タグ:My Favorite ( 125 ) タグの人気記事

2020年 04月 08日
杵原学校
Nikon D780 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
杵原学校_f0018464_14511919.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

今日の千葉県地方は良い天気でしたね。
非常事態宣言が無ければどこかに出かけたのですが
そうもいきません。

「福島の桜が丁度見頃なんだよなぁ」
なんて思いながら、家で留守番をしていました。
(^^;

閑話休題。
今日は1週間ほど前に撮ってきた学校の写真です。
学校とはいっても既に廃校になっています。

この学校は「杵原(きねはら)学校」といいます。
昭和24年に山本中学校杵原校舎として建てられ
昭和60年に廃校となりました。
そんなわけで、何だか昭和の匂いがしますよね。

この学校の校庭には樹齢80年の立派な枝垂桜があって
以前から撮りたいと思っていた被写体でした。
ただ、長野県飯田市は私の家から車で約300km。
簡単には訪問できませんよね。

それでも、わに塚の桜のある山梨県韮崎市からなら
1時間半ほどで行けるので
先日のわに塚の桜を撮影した後に
折角なので遠征した次第です。

朝は快晴だった空もだんだんと雲が多くなり
理想のロケーションでは撮れませんでしたが
これくらいなら良しとしなくてはいけませんね。
雰囲気は出てくれたと思います。

いやぁ、それにしても立派な桜です。
この日は人も少なく、ゆったりと撮影を楽しみました。
このままこの場所に何時間でもいたくなるような
素晴らしい景色ですね。
 

タグ:

by muto2100 | 2020-04-08 15:25 | 風景・その他 | Comments(0)
2020年 04月 07日
わに塚の桜 3
Nikon D780 + AF-S 20mmf/1.8G ED
わに塚の桜 3_f0018464_22275815.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

とうとう政府から緊急事態宣言が発令されました。
外出が大幅に制限されますね。
この時期は桜をはじめとした旬の被写体が多いので
風景写真家としては大変痛いのですが仕方がありません。
しばらくは時差出勤と在宅勤務の傍ら
家で撮り貯めた画像のRAW現像とレタッチ三昧です。
良い機会なのでHPの方も少しづつ手を加えていく予定です。
とりあえずは桜のページを作りました。

こちら です。

今迄に撮ってきた寺社の一本桜を中心とした
桜の名所をレポートしました。
私の地元の千葉県の桜が多いのですが
ご笑覧くださいませ。


閑話休題。
今日は前回の続きで「わに塚の桜」の最終回です。

定番構図で撮り終えたら他の方に場所を譲り
場所を変えて別構図で撮影再開です。

定番構図も良いですが
やはり自分のオリジナルな感性でも
撮りたいじゃないですか。
大した感性は持ち合わせていませんが。
(^^;

でもって、私なりに考えた構図が ↑ これ。
最近大活躍のAF-S 20mm f/1.8G を付けて
桜の根元付近から半逆光で狙ってみました。

半逆光だと花弁がピンクに色づいて
光り輝いて見えますね。
この構図だと八ヶ岳は入りませんが
個人的に気に入っている1枚です。



by muto2100 | 2020-04-07 20:25 | 風景・その他 | Comments(0)
2020年 04月 05日
わに塚の桜 2
Nikon D780 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
わに塚の桜 2_f0018464_14340310.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「春暁」

前回の続きです。
前回の記事のロケハンの数日後に
満を持して再訪しました。

旬の時期の定番構図を
朝陽が桜を照らして光り輝く
最高の時間に切り取りました。
この日は快晴だったので
爽やかさが一層引き立ちましたね。

家から「わに塚の桜」がある山梨県・韮崎市までは
車で片道約2時間半ほど掛かりますが
これだけの好条件で撮影できたので
この日は大満足の遠征になりました。

ヽ(*´∇`*)/ ヤッター

なお、撮影に際しては
勿論、前回のロケハンの内容を参考にしています。

桜の左側1/3は諦めて削り
桜の右下の赤いカラーコーンと土手の下部は
ギリギリで構図から外しました。
シンプルに桜と八ヶ岳の美しさを追求しています。

これだけの風景が撮れるのですから
全国から多くのカメラマンが集まるのも納得ですね。
この日は平日にもかかわらず
20人以上のカメラマンが集結していました。

場所取りも含めて苦労が多かったですが
それらが全て報われた1枚です。
 


by muto2100 | 2020-04-05 06:33 | 風景・その他 | Comments(0)
2020年 03月 29日
実相寺 3
Nikon D780 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
実相寺 3_f0018464_21554532.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「春めく」

実相寺で撮影したついでに
歩いて数分の場所にある
無名の一本桜の写真も撮ってきました。

無名といってもかなり立派な大桜です。
背後に雪が残る南アルプスの山並みが見えたので
桜と絡めてパチリ。

思った以上に良い写真が撮れて大満足の1枚です。

ヽ(*´∇`*)/ ヤッター


More
タグ:

by muto2100 | 2020-03-29 10:30 | 風景・その他 | Comments(0)
2020年 03月 27日
実相寺 1
Nikon D780 + AF-S 20mmf/1.8G ED
実相寺 1_f0018464_11582890.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「古木の春」

昨日、日帰りで山梨方面に遠征に行ってきました。
日帰りとはいっても、未明の4時に家を出て
帰ってきたのは深夜の2時ですから
日を跨いでいますけどね。

お目当ての撮影地が4か所あって
それぞれ予定通りに訪問してきましたが
成績は1勝1分け2敗でした。
最後の1か所がまさかの大敗を喫し
ちょっと凹みながらの帰宅と相成りました。
(^^;

でもって、↑ は唯一の白星だった
実相寺の「山高神代桜」です。

神代桜は日本3大桜の1つで
国指定の天然記念物第1号として有名です。
推定樹齢2000年は凄いの一言ですね。
実際に近くで観ると主幹が朽ちて
こじんまりとしていますが
他の桜にはないオーラを感じます。

昨日は丁度満開絶好調で
気象条件にも恵まれて、最高のロケーションで
至高の1枚を切り取ることが出来ました。

(*´∀`)b ヤッタネ!

空が霞がかった感じになって
古木の存在感を引き立ててくれましたね。
周囲に誰もいないように見えますが
人が入らないタイミングを辛抱強く待ちました。
待っている間に空模様や陽の光の入り方が
刻一刻と変わっていくので
結構ヤキモキさせられましたよ。

AF-S 20mm f/1.8G EDも、前回の伏姫桜に引き続き
今回も素晴らしい描写を見せてくれました。
ヌケの良さと解像感が際立っています。
四隅までカリカリですからね。このレンズ。

旬のネタは早めに紹介した方が良いので
とりあえず現像出来た1枚だけをUPしました。
他についてはまた後日。
  


by muto2100 | 2020-03-27 12:32 | 神社・仏閣 | Comments(0)
2020年 03月 24日
伏姫桜 2020
Nikon D780 + AF-S 20mmf/1.8G ED
伏姫桜 2020_f0018464_08230830.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

千葉県地方はいよいよ桜が満開を迎えました。
そこで、とりあえず私が向かった先は
地元の千葉県・市川市にある
真間山・弘法寺(ぐほうじ)の「伏姫桜」です。

かつて、この伏姫桜は
拙blogの主力コンテンツの一つでした。
千葉県を代表する推定樹齢400年の巨木で
毎年、桜の開花時期になると
多くのカメラマンが来訪していました。
(かつての姿は → こちら です)

ところが、10年ほど前から樹勢が衰え始め
一時期は見るに耐えられないほど
酷い状態になってしまい、樹木医の指導のもと
療養生活に入ってしまいました。

そんなわけで、2013年を最後に
しばらく撮影することが無かったのですが
昨日、久しぶりに尋ねてみると
それなりに回復していて嬉しかったです。

勿論、かつての面影はすでに無く
枝も随分と切り落とされ、花の付きも少ないですが
古木らしい風格のある佇まいですね。

背後のソメイヨシノが8分咲きだったので
構図に入れてボリューム感を出しました。

あと、今回の撮影では
AF-S 20mm f/1.8G ED を使っています。
このレンズは以前愛用していて
AF-S 14-24mmF2.8Gを購入した際に
もう使わなくなるかな、と思い手放したのですが
あの描写が忘れられず中古で再購入しました。

今日の写真を撮影・現像して
単焦点レンズの良さを再認識した次第です。
やはりズームとは
解像感と空気感が段違いです。

「ヌケが良い」とは、
まさにこういう描写のことですね。
 


by muto2100 | 2020-03-24 11:43 | 伏姫桜 | Comments(0)
2020年 03月 22日
秋谷の夕暮れ 1
Nikon D780 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
秋谷の夕暮れ 1_f0018464_21105069.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

3連休はまずまずの好天でしたが
風が強かったですね。
こういう日は花粉がいつも以上に舞うので
私にとっては辛い3日間となりました。

撮影の方は、まだ桜は早いので
こういう強風の時にこそ、と海に行ってきました。
成果はまずまずでしたね。
何とか作品と呼べる写真になりそうです。
現像が出来次第、blogで紹介します。

でもって、今日は3連休前に撮った写真です。
横須賀の秋谷にある立石公園の夕景です。
最近よく通っている真名瀬海岸のちょい先にあります。

左側の「立石」という名の巨岩と中央の富士山の間に
人がいますが、釣り人です。
動かずその場でじっとしていてくれたので
良い添景になってくれました。

(o^-’)b グッジョブ!

ここは江戸時代の風景絵師・安藤広重が
「相州三浦秋屋の里」という浮世絵を書いたことで有名で
「かながわの景勝50選」にも選ばれています。

↓ ちなみに、浮世絵はこんな感じですね。

秋谷の夕暮れ 1_f0018464_16565280.jpg

うーん、実際と全然違いますよね。
まぁ、富士山が大きいのは許すとして
立石の位置はそこじゃないでしょ。

さては広重クン、行ったことないのに
人から訊いた話だけで想像で絵を描いたな。

ダウト! d(`ー´〃)
 

タグ:

by muto2100 | 2020-03-22 17:19 | 風景・その他 | Comments(0)
2020年 03月 07日
岩礁と赤富士 2
Nikon D780 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
岩礁と赤富士 2_f0018464_20320283.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。
他にも色々と撮ってきたので紹介します。

↑ は、完全に日没してから場所を移動して
NDフィルターを付けたままで
がっつり絞って長時間露光しました。
露光時間は60秒です。

D750だと30秒までしか露光時間を選べなかったので
今までは60秒の露光時間だとマニュアルモードにして
iPhoneで時間を計りながら撮っていましたが
D780は普通に60秒が選べるので楽になりました。

地味ですが、有難い仕様変更です。

岩礁と赤富士 2_f0018464_20321169.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

↑ 前回UPした写真の類似構図です。
構図的には前回の方が好みなのですが
赤富士がこちらの方が良い感じに焼けました。

これが今回のベストですね。

岩礁と赤富士 2_f0018464_20311841.jpg
↑ 縦構図でもパチリ。

構図的には良い感じに撮れたのですが
赤富士が終わってしまったのが残念です。

富士山が綺麗に焼けている時間は短いので
1回の撮影では多くの構図は撮れません。

・・・・・

城ヶ島の赤富士と岩礁のコラボは
何度も挑戦してきましたが
やっと満足のいく写真を撮る事ができました。
いつもこんなだったら良いのですが。

欲を言えば、もっと波ざぱーんな状況で
岩礁に水しぶきがかかれば最高ですが
そこまで望むのは贅沢でしょうね。
 


by muto2100 | 2020-03-07 20:51 | 風景・その他 | Comments(0)
2020年 03月 06日
岩礁と赤富士
Nikon D780 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
岩礁と赤富士_f0018464_20101934.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「古に想いを馳せて」

発売から40日以上待たされて
やっとSILKYPIXがD780に対応してくれました。
いやぁ、長かったっす。

↑ 早速、先月に城ヶ島に行って撮ってきた
赤富士と岩礁の写真をRAW現像してみました。
結果は御覧の通りで
なかなか良い感じに仕上がりましたね。
納得満足の1枚です。

人工物が一切入り込まないように構図を練ったので
大昔の人もこの風景を目にして感動したのかな
なぁんて思い、題を付けました。

D780とD750を比べると
の画素数は同じなので解像感には差がありませんが
シャドウとハイライトの粘りや色乗りについては
D780に確実にアドバンテージがあります。
ただ、これについてはRAW現像ソフトのSILKYPIXも
バージョンアップしているので
そちらの影響もあるかもしれませんね。

忙しいので、今日はこの辺で。
 

タグ:

by muto2100 | 2020-03-06 22:01 | 風景・その他 | Comments(0)
2019年 12月 23日
久津間海岸 5
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G FD VRII
久津間海岸 5_f0018464_22521985.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「夕凪」

前回の訪問から1週間後。
木更津の久津間海岸に再訪しました。
12月に入ってから、これで3回目ですね。
最近、しつこいくらいに訪問していますが
電柱がいつ撤去されるかわからないので
今冬は納得のいく写真が撮れるまで通い続けます。

この日は干潮から満潮に代わる潮目だったので
潮溜まりは期待できません。
なのでNDフィルターを装着し、F16まで絞り込んで
25秒の長時間露光で海面を滑らかにしました。
なかなか良い感じに仕上がったと自画自賛の1枚です。

ちなみに、この写真は前回撮影した場所ではなく
少し離れた所で撮っています。

この角度からだと、富士山と電柱を
良い感じに絡めて撮ることができますが
その代わりに、左手にある君津の製鉄所を入れて
撮ることができません。
その辺がちょっと悩ましかったりしますが
個人的にはこっちの方が好みですね。

忙しいので、今日はこの辺で。
 


by muto2100 | 2019-12-23 20:43 | 風景・千葉 | Comments(0)