タグ:My Favorite ( 114 ) タグの人気記事

2019年 11月 08日
小田代ヶ原 6
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G FD VRII
f0018464_06365085.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「小田代ヶ原の錦秋」


前回の続きです。

霧が晴れてくると、金色の落葉松林が
少しずつその姿を現し始めます。
やがて、緻密なタッチで描かれた日本画のような
美しい風景が目の前に現れました。

いつまで見ていても飽きることのない
小田代ヶ原の錦秋の風景。
「写真撮影を趣味にしていて本当に良かった」
と、つくづく思うひとときです。


by muto2100 | 2019-11-08 20:47 | 風景・栃木 | Comments(0)
2019年 10月 29日
奥入瀬の秋
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_23430956.jpg

先週末の千葉県地方は大雨で大変でした。
まさか、あんなに降るとは思いませんでしたね。
幸いにして北西部のmuto家は被災しなかったのですが
千葉市周辺と房総地方は大きなダメージを受けています。
元に戻るには時間が掛かりそうですね。


閑話休題。
前回の記事で「乗鞍方面に行く」と書きましたが
思うところがあって奥入瀬に行ってきました。
出掛ける時はこんな大雨になるとは思わなかったので
車中でニュースを聞いてビックリしましたけどね。
乗鞍と最後まで迷ったのですが、土壇場で進路変更しました。

大雨の中を北上したので
高速道路に速度制限がかかっておりまして
自宅から700km弱離れた奥入瀬入りするのに
仮眠時間を除いて
何と12時間も掛かってしまいました。

┐(´~`)┌  ヤレヤレ

ただ、そんな思いをしてたどり着いた奥入瀬は
紅葉のピークを迎えたところで
美しい渓流美を堪能することができました。

↑ は「石ヶ戸の瀬」と呼ばれる名所です。
いやぁもう、この風景に出会えただけでも
遥々やってきた甲斐がありましたね。
長旅の疲れも吹っ飛びましたよ。

そんなわけで、今日から秋の奥入瀬シリーズです。
現在、RAW現像にてこずっておりまして
ホワイトバランス・露出・コントラストの3つが
上手くかみ合ってくれず、難儀しています。
(^^;

写真が仕上がり次第
渓流の錦秋風景を順次UPしていきますので
宜しくお付き合いくださいませ。

< ( _ _ ) >
 


by muto2100 | 2019-10-29 22:23 | 風景・その他 | Comments(0)
2019年 10月 20日
小田代ヶ原 2
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G FD VRII
f0018464_20374047.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「幻の朝」

昨日の続きです。
夜明けとともに霧が晴れてきて視界が開けると
素晴らしい光景が眼前に現れました。

ヽ(*´▽`)ノ ヤッター

先ほどまでお喋りに花を咲かせていた爺様達も
この時ばかりは皆無言でシャッターを切っています。
まさに風景屋にとっては至福のひと時ですね。
私も夢中でシャッターを切り続けました。

この日は深夜の1時半に家を出て現地入りしましたが
そんな苦労が報われました。

ただ、作品名が適当なものが浮かばなくて難儀しています。
とりあえずは幻の湖の夜明けなので
「幻の朝」と名付けましたがイマイチですよね。

再考します。(^^;
 


by muto2100 | 2019-10-20 10:47 | 風景・栃木 | Comments(0)
2019年 08月 24日
吐竜の滝 1
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_21230538.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

8月も終盤になりました。
厳しい残暑も一息ついたところで
そろそろ秋の撮影計画を立てる時期になってきました。

例年だと、9月上旬の「大山千枚田の稲掛」から始まって
巾着田や大山千枚田の「曼殊沙華」を狙ってきましたが
今年は時間が取れれば「蕎麦の花畑」を狙ってみたいですね。
数年前から毎年企画しているのですが
私の休日と気象条件の折り合いがつかず
なかなか訪問できないでいます。

福島の方に幾つか候補がありますので
私の仕事の予定とにらめっこです。
8月下旬でも花が咲いているみたいなので
晴れてくれれば8月中に訪問します。


閑話休題。
今日は先日清里に行って撮った
「吐竜(どりゅう)の滝」の写真を紹介します。

朝霞の出そうな朝を狙って訪問したら
本当に霞がドバドバ出ていてラッキーでした。
伏流爆は真夏の早朝訪問が吉ですね。

忙しいので、今日はこの辺で。
 


by muto2100 | 2019-08-24 21:15 | 風景・その他 | Comments(0)
2019年 08月 14日
モネの池 1
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_18184699.jpg

お盆休みも終盤に入ろうとしています。

毎年恒例のお盆の撮影旅行は
台風の影響で小旅行になってしまいましたが
今年は山梨・岐阜・長野方面に行ってきました。

でもって ↑ の写真は、岐阜で撮ってきた1枚で
岐阜県関市板取にある「モネの池」です。

この池は、元々は名も無い貯水池だったのですが
画家クロード・モネの描いた睡蓮の絵に
雰囲気が似ていることから「モネの池」と呼ばれ
観光地化されています。

私が訪問した時は真っ昼間だったので
めっちゃ暑くて、汗だくになりながらの撮影でしたが
撮れた絵は何とも涼しげですよね。
鯉がなかなか思い通りの配置になってくれないので
イライラさせられましたが
雰囲気の良い1枚を撮ることができました。^^

撮影に関しては、色々と工夫しているのですが
それについては次回の記事で紹介します。
 


by muto2100 | 2019-08-14 17:44 | 風景・その他 | Comments(0)
2019年 07月 07日
竹林の小径 1
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_11342942.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

今日の千葉県地方は「梅雨寒」という言葉がぴったりの気候です。
蒸し暑かったり、肌寒かったりと
なかなか体温調整ができない日が続きます。
季節柄、くれぐれもご自愛くださいませ。

閑話休題。
今日も京都シリーズです。
今日UPしたのは、有名観光地の一つである
嵐山の「竹林の小径」です。
ここは日中は竹よりも人の数の方が多くなるので
今回も始発電車に乗って朝一で訪問しました。

定番構図も撮りましたが
逆光で撮った↑の写真が思った以上に良い出来だったので
こちらを先にUPしました。
竹林の間に生えている木立を主役にして撮りました。
外国人ウケしそうなファンタジーな1枚ですね。

忙しいので、今日はこの辺で。
 


by muto2100 | 2019-07-07 11:42 | 風景・その他 | Comments(0)
2019年 06月 26日
瑠璃光院 2
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED(a,c,d)
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR(b,e)

-a-
f0018464_11400471.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

昨日の続きです。
今回の撮影では AF-S14-24mmF2.8G が活躍してくれました。
このレンズは大きくて重いのが難点ですが
歪曲が少なく隅々まで解像してくれるので重宝しています。

↑ の写真も、16mmの超広角域ですが
ピシッと決まっていますよね。

電車異動でこのレンズを持ち歩くと嫌になってくるのですが
こういう描写を見ると、持ち歩かざるを得ないんです。
「神レンズ」と評価されるのも納得の1枚です。
  


More

by muto2100 | 2019-06-26 06:43 | 神社・仏閣 | Comments(0)
2019年 05月 16日
大厳寺高原 3
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_10012007.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「 山笑う 」

前回の続きです。
今回の松之山訪問の一番の目的はこれ。
大厳寺高原の山桜です。

実は、この場所は 5年前 から目を付けていて
以来、春に松之山を訪問したときには
必ずチェックしていたのですが
なかなか好条件に恵まれませんでした。

果たして今回訪問したら満開直前だったので
他所を撮影しながら2日待って満開になるのを待ち
満を持しての撮影となった次第です。

写真の題名も「山笑う」と決めていました。
ずっと温めていた構図でしたからね。
芽吹きの明るい雰囲気を大切にして撮ったつもりです。

ちなみに、今日UPした写真は
普通に撮ると構図の下部に手前の木の枝が入るので
三脚を目一杯伸ばして
2m超えの高さから撮っています。
こういう時にD750のチルトモニタは
大活躍してくれます。

f0018464_10313348.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

↑ 桜を最も多く入れた構図です。
これだとスケール感が出て
一見良い感じなのですが
主役の桜のバランスがイマイチです。
一番大きな桜がど真ん中に来てしまい
日の丸構図っぽいですよね。
中央右下の緑の木が目立ちすぎていますし。

「カメラをもっと左に振れば良いじゃん」
って思われるかもしれませんが
構図のすぐ左側に大きな杉の木があるので
これが限界なのです。
写真でも杉の木の一部が
構図に入っていますよね。

また、もっと右側に移動して撮る
という手も試したのですが
そうすると下部手前にある
木の枝のバランスが破たんします。
色々やってみたのですがダメでした。

そんなわけで、スケール感は落ちますが
topの写真の方がベストかな
と判断しています。

f0018464_10012060.jpg

これらの写真を撮影したのは
朝の5時半~6時あたりの時間帯です。
陽が昇りきってしまうと
この雰囲気は出ませんからね。

夜明けの棚田の撮影をしていると
この時間にここにはいられませんので
早朝の撮影は棚田か山桜かの2択になります。

そんなわけで
この日、この場所で撮影していたのは
私一人でした。
やっぱりカメラマンの方は
普通は皆棚田の方に行きますよね。

つまりは、この写真は
松之山に何十回も訪問しているからこそ
撮れる写真でもあるのです。

(*´▽‘) v ヤッタネ!
 



by muto2100 | 2019-05-16 10:26 | 風景・新潟 | Comments(2)
2019年 04月 30日
塩ノ崎大桜
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR(a,b,d,e)
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED(c)

-a-
f0018464_18255514.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

10連休も中盤に差し掛かりましたが天候がイマイチですね。
今日明日は全国的に雨曇りみたいです。
私は明日がGW初のoffなのですが、出撃するか迷っております。

閑話休題。
今日も福島シリーズの続きで「塩ノ崎大桜」を紹介します。
福島県本宮市白岩字塩ノ崎にある大きな桜だから「塩ノ崎大桜」です。
推定樹齢600年のエドヒガン桜の巨木です。

↑ 雲一つない青空に菜の花の絨毯。
そして、そこに佇む古木が1本。
いやぁ、良い雰囲気ですねぇ。

この写真、とても気に入っていて
PCの壁紙にしています。^^


-b-
f0018464_18255680.jpg
↑ 縦構図でもパチリ。

桜自体は丘の上に立っているので
必然的に青空と絡めて撮る形になります。
この日は快晴だったので
抜けるような青空と桜の写真を撮ることが出来ました。

ヽ(*´▽`)ノ ヤッター

雲が少しでも出ていたら
この雰囲気は出ないですよね。
こういう写真は
撮れそうでなかなか撮れないんです。
 


More

by muto2100 | 2019-04-30 18:49 | 風景・福島 | Comments(0)
2019年 04月 25日
紅白夫婦桜
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_06194789.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。

芹ヶ沢の桜の近くにあった小さな神社と紅白の夫婦桜。
何とも言えない良い雰囲気ですね~。
車で移動中に偶然見つけて撮影しました。

これだけの素晴らしい桜とロケーションなので
有名なのかと思ったら、何と無名の桜でした。
昨日、何時間もかけてネットで調べたのですが
この桜の固有名詞を見つけることが出来ませんでした。

千葉県にあったら、絶対観光名所になっていますね。
うーむ、福島恐るべし。

f0018464_06194938.jpg

この桜は本当に偶然見つけたものなので
今となっては何処にあったのかも覚えていません。
Google Mapで自分の行程を辿ってみましたが
場所を特定することが出来ませんでした。

私がただ単に名前を知らないだけかもしれませんので
この桜の名前を知っている人がいたら
是非とも教えてくださいな。
 


by muto2100 | 2019-04-25 06:34 | 風景・福島 | Comments(2)