タグ:AF-S 24-120mmf/4G ED VR ( 59 ) タグの人気記事

2018年 11月 13日
曽原湖 2
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_6503896.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。
曽原湖の朝霧と錦秋の風景です。
印象的な小島を主役にして、
シンメトリー構図を意識してパチリ。
左手前に葦を配し、奥行きを出しました。
少しですが雲が出てくれたので、
空が単調にならず、助かりましたね。^^

美しい、池畔の紅葉風景を切り取ることが出来て、
満足の1枚です。

ヽ(*´▽`)ノ ヤッター

画題をまだ考えていないので、
これから相応しい言葉をネットで調べます。

実はこの写真、時系列的には
前回の写真よりも前に撮っています。
陽が昇る前の薄暗いうちに長時間露光で
ハイキー気味に撮りました。

ちなみに撮影データは
F11.0、SS:25秒、ISO100、EV2.0です。
陽が昇ってくるとコントラストが強くなって、
こういう柔らかい描写になりませんからね。

以前、小貝川ふれあい公園のポピー畑で
黎明の時間に撮影しましたが、あれと同じ手法です。
(その時の写真は → こちら

撮り方ひとつで、雰囲気がガラッと変わるところが、
風景撮影の醍醐味でもあります。
 

by muto2100 | 2018-11-13 06:37 | 風景・その他 | Comments(0)
2018年 11月 03日
まいめの池 3
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_11404093.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「 池畔の錦秋 」

昨日の続きです。
この日は紅葉がイマイチな状況でしたが、
斜陽を浴びるとそれなりに黄色がかってきます。
なので、それを利用しながら構図を練ってパチリ。
思った以上に良い感じに撮れた、納得・満足の1枚です。

ヽ(´∀`。)ノ ヤッター

左側の白樺の幹が朽ちかけて、良い味を出してくれていますが、
よく見るとかなり傷んでいますので、
この構図で収まり良く撮れるのもあと数年でしょうね。
 

More

by muto2100 | 2018-11-03 12:06 | 風景・長野 | Comments(0)
2018年 10月 22日
鎌池 3
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_2244565.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

鎌池の続きです。
今回の訪問では紅葉が観られなかったので、
2015年に訪問した時の写真を
再レタッチして紹介します。
 

More

by muto2100 | 2018-10-22 20:41 | 風景・長野 | Comments(0)
2018年 10月 14日
渋峠 2
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_6351029.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「 高原の錦秋 」

前回の続きです。
↑ は、渋峠から見下ろした芳ヶ平の全景です。
流れる雲が良い感じに陰影をつけてくれたので、
印相的な1枚を撮ることが出来ました。
何度も何度も通い詰めて、やっと撮れた1枚です。

(^-^)v

f0018464_6212286.jpg

何度も通って判ったのですが、
渋峠は普通の天候の時に訪問しても面白くないですね。
ちょっと荒れ気味なくらいがちょうど良いです。

流れる雲が色んな表情を見せてくれるので、
沢山撮って、その中から良い感じに陰影のついた写真を
ピックアップして現像・レタッチするのが吉です。

今回で渋峠は満足いく写真が撮れたので、
来年は近くの山田峠の夜明けを撮ろうと思います。
白根山の噴火警戒レベル次第ですけどね。
 

by muto2100 | 2018-10-14 22:34 | 志賀高原・草津白根山 | Comments(0)
2018年 09月 06日
巣栗渓谷 2
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_21403314.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。
↑ は、光芒が出る前の時間帯に川にじゃぶじゃぶ入って
滝の正面やや左からパチリ。

実は、この滝は構図が限られていて、
滝のさらに後方に人工の滝があるのです。
なので前回の写真は斜めから撮っていたのです。

ただ、この人工の滝は迷惑なようで実は重要な役割があって、
この人工の滝から水しぶきが大量に上がるので、
光芒が出てくれるんですよね。

手前の小さな滝だけでは、
あんなにきれいな光芒は現れませんので。
 

More

by muto2100 | 2018-09-06 21:56 | 風景・長野 | Comments(0)
2018年 08月 25日
浅間大滝 2
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_212042100.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。
この日は光芒狙いで訪問しましたが、
結果は果たして御覧の通り。
なぁんかイマイチですね。(^^;

光芒を目立たせようと、ND16フィルターを付けて、
F16まで絞り込んで20秒間露光しましたが、
結果的に中央部の枝の葉がブレブレになってしまいました。

この辺が光芒写真の難しい所ですね。
良い勉強になりました。
 

More

by muto2100 | 2018-08-25 21:40 | 風景・長野 | Comments(0)
2018年 08月 13日
竜返しの滝 3
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_12283287.jpg

台風がまた日本列島に接近していますね。
そのせいで、お盆は全国的に天候がイマイチです。
「朝晩曇りで昼だけ晴れ間」なんていう天気は、
風景屋にとっては最悪の状況です。

そんなわけで、ちょっと首を痛めたこともあって、
今日・明日は自宅療養です。
本当は長野県の北西部地方に、2泊3日くらいで
出かけようと思っていたんですけどね。

車中泊を伴うような遠出をすると、
交通費込みで普通に諭吉が飛びますので、
条件の揃わない時に出撃しても、
時間とお金の浪費になりますので、今回は自重しました。
お盆は道路も混みますしね。
まぁ、そのうち条件が揃うときが来るでしょう。

そんなわけで自宅でレタッチ三昧の毎日なので、
今日は軽井沢の竜返しの滝の続きです。
他にも色々と撮ってきたので紹介します。
 

More

by muto2100 | 2018-08-13 12:54 | 風景・長野 | Comments(0)
2018年 08月 11日
竜返しの滝 2
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_682793.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。
場所取りをして待つこと2時間。
いよいよその時がやってきました。

この日は天気予報に反して生憎の曇り空だったため、
随分とやきもきさせられましたが、
何とか雲間から太陽が顔を出してくれて、
美しい光芒写真を撮る事が出来ました。

(〃^∇^)ノ ヤッター!

光芒の角度と形が今一つなのですが、
ベストな時間帯が曇り空だったため仕方がありません。
それでも印象的な1枚が撮れたので満足してます。
完璧な光芒写真が撮れなかったのは、
写真の神様が再訪しろと言っているのでしょうね。^^

それにしても、AF-S 24-120mm f/4G ED VRは
歪曲が大きいことを除けば本当に良く写るレンズです。
今日UPした写真はノートリミングですが、
四隅までしっかりと解像しています。

歪曲があるため建物撮影には向きませんが、
こういう自然風景では本当に重宝するレンズです。
 
 

by muto2100 | 2018-08-11 06:17 | 風景・長野 | Comments(2)
2018年 08月 04日
奥入瀬渓流 4
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_21224781.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

ここ数日の千葉地方は酷暑がぶり返してきました。
とくに午後は殺人的ですね。
この気候で、2年後に本当にオリンピックやるんでしょうか?
選手も勿論大変ですが、
沿道で応援する人が倒れるんじゃないかと心配です。
あと数日で立秋なので、
少しで良いから秋の気配を感じたくなる今日この頃です。

でもって、今日は前回の続きで、奥入瀬渓流です。
他にも色々と撮ってきたので紹介します。
 

More

by muto2100 | 2018-08-04 21:39 | 風景・その他 | Comments(0)
2018年 06月 30日
圓光寺 1
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_546437.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

関東地方が梅雨明けしました。
観測史上最速だそうです。

今年は桜の開花あたりから季節の移ろいが早いですね。
この感じだと、紅葉の時期も早まるのでしょうか。
今後の撮影旅行の計画を練り直す必要があるかもしれません。

閑話休題。
今日は、京都で撮った圓光寺の写真です。
この庭園は「十牛之庭」と言います。
素晴らしい新緑ですね。

近くの詩仙堂が有名なので、
そちらに観光客が集まっているのか、
私が訪問した時は貸し切り状態でした。
この風景を独り占めですから、
拝観料500円は破格です。
1時間近く居座ってしまいました。

( ^-^)v

それにしても、こういう写真を撮ると、
AF-S 24-120mm f/4G VR の歪曲が気になりますね。
比較的素直な歪曲なので補正はしやすいのですが、
いちいち面倒ですし、完全には補正しきれません。

↑ はRAW現像時に補正しましたが、
よく見ると、床が微妙にうねっていますよね。
これがこのレンズの最大の欠点だと思います。

使い勝手が良いので多用しているレンズですが、
建物系の撮影には適していないですね。
 

by muto2100 | 2018-06-30 06:01 | 神社・仏閣 | Comments(2)