タグ:AF-S 24-120mmf/4G ED VR ( 73 ) タグの人気記事

2019年 07月 09日
竹林の小径 2
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_16552533.jpg

ここ数日、千葉県地方は「梅雨寒」です。
Tシャツ1枚じゃ寒いので、上に何か着て外出しています。
梅雨時の蒸し暑いのも嫌ですが
ここまで寒いと、あの蒸し暑さがちょっと恋しくなります。

閑話休題。
今日は前回の続きで、嵐山の竹林の小径です。

↑ は定番構図ですね。
「嵐山 竹林」で画像検索すると
こういう写真がうじゃうじゃ出てきます。
昨年みたいに光芒が出てくれると良かったのですが
この日は風が吹いていたのでダメでした。

風景はそんなに甘くないです。


More

by muto2100 | 2019-07-09 16:43 | 風景・その他 | Comments(0)
2019年 07月 07日
竹林の小径 1
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_11342942.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

今日の千葉県地方は「梅雨寒」という言葉がぴったりの気候です。
蒸し暑かったり、肌寒かったりと
なかなか体温調整ができない日が続きます。
季節柄、くれぐれもご自愛くださいませ。

閑話休題。
今日も京都シリーズです。
今日UPしたのは、有名観光地の一つである
嵐山の「竹林の小径」です。
ここは日中は竹よりも人の数の方が多くなるので
今回も始発電車に乗って朝一で訪問しました。

定番構図も撮りましたが
逆光で撮った↑の写真が思った以上に良い出来だったので
こちらを先にUPしました。
竹林の間に生えている木立を主役にして撮りました。
外国人ウケしそうなファンタジーな1枚ですね。

忙しいので、今日はこの辺で。
 


by muto2100 | 2019-07-07 11:42 | 風景・その他 | Comments(0)
2019年 07月 02日
祇王寺 2
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_06393482.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。
レンズを AF-S 24-120mm f/4G VR に持ち換えてパチリ。
なんだかゴチャゴチャしていますが、祇王寺らしい1枚です。

このレンズは歪曲が大きいのが欠点なのですが
こういう風景だと歪曲はまったく気にならないですね。
使う場所を選びますが、なかなかの良レンズです。

f0018464_06165728.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

↑ 庭の苔が青色吐息なのが判る1枚です。
雨の降らない8月に訪問したら、こんな感じなんですかね。

f0018464_06170401.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

祇王寺は紅葉よりも新緑の時期の方が良いですね。
この日は今まで訪問した中で最も空いていました。
紅葉の時期は激混みで、風情も何もありませんからね。
 


by muto2100 | 2019-07-02 06:27 | 神社・仏閣 | Comments(2)
2019年 05月 16日
大厳寺高原 3
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_10012007.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「 山笑う 」

前回の続きです。
今回の松之山訪問の一番の目的はこれ。
大厳寺高原の山桜です。

実は、この場所は 5年前 から目を付けていて
以来、春に松之山を訪問したときには
必ずチェックしていたのですが
なかなか好条件に恵まれませんでした。

果たして今回訪問したら満開直前だったので
他所を撮影しながら2日待って満開になるのを待ち
満を持しての撮影となった次第です。

写真の題名も「山笑う」と決めていました。
ずっと温めていた構図でしたからね。
芽吹きの明るい雰囲気を大切にして撮ったつもりです。

ちなみに、今日UPした写真は
普通に撮ると構図の下部に手前の木の枝が入るので
三脚を目一杯伸ばして
2m超えの高さから撮っています。
こういう時にD750のチルトモニタは
大活躍してくれます。

f0018464_10313348.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

↑ 桜を最も多く入れた構図です。
これだとスケール感が出て
一見良い感じなのですが
主役の桜のバランスがイマイチです。
一番大きな桜がど真ん中に来てしまい
日の丸構図っぽいですよね。
中央右下の緑の木が目立ちすぎていますし。

「カメラをもっと左に振れば良いじゃん」
って思われるかもしれませんが
構図のすぐ左側に大きな杉の木があるので
これが限界なのです。
写真でも杉の木の一部が
構図に入っていますよね。

また、もっと右側に移動して撮る
という手も試したのですが
そうすると下部手前にある
木の枝のバランスが破たんします。
色々やってみたのですがダメでした。

そんなわけで、スケール感は落ちますが
topの写真の方がベストかな
と判断しています。

f0018464_10012060.jpg

これらの写真を撮影したのは
朝の5時半~6時あたりの時間帯です。
陽が昇りきってしまうと
この雰囲気は出ませんからね。

夜明けの棚田の撮影をしていると
この時間にここにはいられませんので
早朝の撮影は棚田か山桜かの2択になります。

そんなわけで
この日、この場所で撮影していたのは
私一人でした。
やっぱりカメラマンの方は
普通は皆棚田の方に行きますよね。

つまりは、この写真は
松之山に何十回も訪問しているからこそ
撮れる写真でもあるのです。

(*´▽‘) v ヤッタネ!
 



by muto2100 | 2019-05-16 10:26 | 風景・新潟 | Comments(2)
2019年 05月 14日
大厳寺高原 2
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_21262208.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。
芽吹きの始まった大厳寺高原のブナ林です。
シンメトリー構図で撮りました。

爽やかな、大厳寺高原の定番構図の1枚です。

f0018464_21262383.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

テレ端120mmで寄ってパチリ。
ちょっと雪が多いですね。
芽吹き具合ももう一歩といった感じです。

あと3日後くらいに訪問したらベストでしたね。

f0018464_21262360.jpg

実は、今回の大厳寺高原訪問の狙いは
天の川でもブナ林でもない、他の被写体です。
他の被写体とはズバリ桜です。
大厳寺高原には
数年前からずっと狙っていた桜がありまして。

桜の写真は次回紹介します。
 


by muto2100 | 2019-05-14 21:18 | 風景・新潟 | Comments(0)
2019年 05月 09日
留守原の棚田
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_15532779.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

「留守原の棚田」です。
棚田の規模は小さめなのですが
小屋と杉の木が印象的な棚田です。

メジャーどころの星峠・蒲生・儀明の棚田から
それなりに離れているので訪問する人は少ないです。
この日もこの場所にいたのは私一人でした。
 


More

by muto2100 | 2019-05-09 16:03 | 風景・新潟 | Comments(0)
2019年 04月 27日
上石の不動桜
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_21425314.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

いよいよ大型連休に入りましたが
今日の千葉県地方は冷たい雨が降る1日となりました。
まぁ、私は仕事だったので、
天気なんてどうでも良かったのですが。
GW中の天気は全体的にイマイチみたいですね。
撮影旅行に際しては、
晴れでなくても撮れる被写体も
考える必要がありそうです。

でもって今日は、福島の桜の続きです。
「上石の不動桜」を紹介します。

この桜の推定樹齢は350年。
威風堂々とした素晴らしい桜ですね。
隣の仏堂も良い味出しています。

ただ、兎にも角にも残念なことが1点あって
桜の前に大きく目立つ看板が立っているんです。

f0018464_21425380.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

いやぁ、これはもう、どうにもなりませんね。
どうしてこんな場所に説明看板を立てるのでしょうか。
郡山市が2001年に天然記念物に指定しているので
おそらくは市が建てたのでしょうが
これでは保護ではなく景観破壊です。

もっと手前の舗装された道路沿いに立てれば
景観を損ねることもないのに
大変勿体ない事をしていると思います。
個人的にはガッカリです。

・・・・・

風景写真を撮りにあちこちに出掛けていると
こんな感じで行政が保護と称して
余計な人工物を設置する例を多く見かけます。

税金を投入して自然や文化財を保護してくれるのは
地元の方にとっても有難いことだとは思いますが
「景観を守る」という事について
もう少し配慮してほしいですよね。
 


by muto2100 | 2019-04-27 22:01 | 風景・福島 | Comments(0)
2019年 04月 22日
芹ヶ沢桜
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_21053053.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

まず最初に紹介するのは「芹ヶ沢桜」です。
船引三春IC近くの磐越自動車道沿いにあります。
推定樹齢は350年。
大きな枝折れの無い、素晴らしい容姿の枝垂桜です。

民家の庭先に咲いているので近くに寄ることはできませんが
その威風堂々とした佇まいは圧巻です。

f0018464_20522425.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

桜の周囲を入れるとこのアングルが良いのですが
樹形はtopの方が良いですよね。
樹形を取るか、周囲の環境を取るか
悩ましい所です。
(^^;

この時は、雲一つない快晴だったので
PLフィルターを効かせて青空を多めに入れました。
やはり桜には青空が似合います。
 


by muto2100 | 2019-04-22 20:55 | 風景・福島 | Comments(0)
2019年 04月 09日
吉高の大桜
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_06201643.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

4月最初の更新になります。
年度初めは何かと忙しいものでして。(^^;

仕事が忙しくて、なかなか時間が取れない毎日ですが
日曜日に午前中だけoffができたので、早朝に車を走らせて
千葉県印西市にある「吉高の大桜」を観に行きました。

この桜は樹齢300年越えの大樹で
市の天然記念物に指定されています。
威風堂々とした外観は、神々しさすら感じさせますね。

ただ、この桜は開花と同時に葉も生えてくるので
満開の直後には葉桜になってしまいます。
↑ の写真も、よく見ると茶色い葉っぱが散見されますよね。
そのため、見頃がたったの2~3日しかないという事で
毎年、見頃になると多くの見物人でごった返します。

この写真を撮影したのは6時半頃でしたが
すでに周りには50人以上の見物人がいましたね。
まぁ、この日は日曜日だったので仕方がありませんが。
この状況で人の写り込まない写真を撮るのは
なかなか大変な事だったりします。

本当は7時過ぎ以降の
もう少し陽が差してきた状態で撮りたいのですが
7時以降になると見物人で溢れ返り
桜の背後にも人がいる状態になるので
このくらいが限界です。

もっとも、この日は7時過ぎには雲が出てきて
曇り空になってしまったので
早朝の小一時間だけしか
撮影チャンスはありませんでした。
桜の風景写真は青空が必須です。

来年以降
平日に訪問できるチャンスがあれば再訪して
もうちょっと明るい時間帯に撮りたいと思います。

ちなみに ↑ の写真はEV1.0ステップでABK5枚連写して
Photomatix Pro5.0に取り込んで露出合成しています。
まぁ、いつものやり方ですね。
 



by muto2100 | 2019-04-09 06:15 | 風景・千葉 | Comments(0)
2019年 03月 13日
立石公園
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_21023409.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

2日ほど前の事になりますが、
久しぶりに立石公園に行ってきました。

立石公園は神奈川県横須賀市秋谷にあります。
最近よく行く城ヶ島と鎌倉の丁度間くらいにあって、
印象的な形をした「立石」という名前の岩と、
「梵天の鼻」と呼ばれる岩場に生えた立派な松。
そして、その間に鎮座した富士山が拝める絶好の撮影スポットです。

丁度今の時期は富士山の近くに夕日が落ちるので、
晴れたタイミングで訪問しました。

果たして結果は御覧の通り。
波風が強かったですが
素晴らしいロケーションに恵まれました。

ヽ(*´▽`)ノ ヤッター

この日は空に雲が一つも無くてつまらなかったので
海岸の岩場を多く構図に入れて奥行きを出し、
波の満ち引きのタイミングを計ってケーブルレリーズを押しました。

狙い通りの写真が撮れて、満足の1枚です。


by muto2100 | 2019-03-13 21:13 | 風景・その他 | Comments(0)