2021年 03月 31日
清瀧院 2
Nikon D780 + AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
清瀧院 2_f0018464_17283582.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

昨日の続きです。

本堂脇に立派なソメイヨシノの巨木があって
満開絶好調だったので
樹の下から超広角で見上げるようにしてパチリ。
なかなか良い感じですね。^^



More

# by muto2100 | 2021-03-31 17:42 | 神社・仏閣 | Comments(0)
2021年 03月 30日
清瀧院
Nikon D780 + AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
清瀧院_f0018464_22455394.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

1週間ぶりの更新になります。
ご無沙汰しておりました。

この1週間で寒冷地を除く日本各地の
平野部の枝垂れ桜が満開を迎えました。
私も休みを数日取っていたので
遠征しようと計画していたのですが
気象条件が噛み合わず断念しました。
まぁ、私の普段の行いが悪いのでしょう。

┐(´д`)┌ ヤレヤレ

そんなわけで、この1週間は千葉県内の
近場の桜を追いかけておりました。
千葉県内であれば出勤前・退勤後に訪問して
ちゃちゃっと撮影できますし
曇り空でも勝手が判っているので
天候に応じた撮影地選びが出来ますからね。

でもって、↑ は
そんな感じで出勤前の早朝に訪問して撮った
流山の清瀧院の枝垂れ桜です。
推定樹齢400年ということですが
折れた枝が一つもなく
大変美しい樹形を保った名桜です。
丁度、朝陽が昇ってきたので構図に入れ
超広角14mmで見上げながら
逆光に輝く花を多く入れて迫力を出しました。

それにしてもAF-S14-24mmF2.8Gは
本当に良く写りますねぇ。
神レンズと呼ばるだけのことはあります。
2007年発売ということで14年も前の設計ですが
古さを全く感じさせません。
枝垂れ桜撮影に欠かせないレンズの一つです。
 
忙しいので、今日はこの辺で。
 


# by muto2100 | 2021-03-30 23:08 | 神社・仏閣 | Comments(0)
2021年 03月 23日
麻績の里 舞台桜
Nikon D780 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
麻績の里 舞台桜_f0018464_21471060.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

昨日の続きです。
↑ の桜、立派な一本桜ですよねぇ。
「麻績の里 舞台桜」といいます。
何で「舞台」かというと
桜の右側に旧座光寺麻績学校の校舎があって
そこに歌舞伎の舞台が併設されていたことから
命名されたそうです。

実は、家に帰ってから調べて知ったのですが
この桜は花びらの数が一定ではなく
花によって5~10枚になるという
ちょっと珍しい枝垂れ桜なんだそうです。
桜に近づいて撮るカメラマンが多くて
「何でだろう」と、不思議に思ったのですが
そういう訳だったんですね。

再訪することがあったら
花びらの数が本当に違うことを
確認してみたいと思います。

ちなみに、この写真が
ずっとお蔵入りしていた理由は
撮影した時間です。

昼過ぎに訪問して撮影したので日差しが強く
難しい撮影になってしまいましたね。
この日は、早朝に山梨の「わに塚の桜」を撮って
その足で長野の飯田に向かって
「杵原学校の桜」の写真を撮って
それから麻績の里にやって来たので
到着が昼過ぎになってしまいました。


参考までに「わに塚」と「杵原学校」の桜の写真は
↓ こちらです。

麻績の里 舞台桜_f0018464_21331010.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

「わに塚の桜」


麻績の里 舞台桜_f0018464_21192987.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

「杵原学校の桜」


まぁ、この2つをなるべく良い条件で撮る事が
この時の主目的でしたから
麻績の里の2つの桜はついでになっちゃいます。
1日で3か所も良い条件で撮ろうなんて
虫が良すぎますからね。
とりあえず訪問した3か所全部の桜が
満開絶好調だっただけでも
ラッキーだったと思わなければいけません。

麻績の里の2つの一本桜自体は見ての通りで
大変立派なので、時間がとれれば
良い時間帯に再訪して撮影したいですね。
とくに舞台桜の方は
飯田ケーブルテレビのライブカメラがあるので
開花情報はバッチリ判りますから。
  


# by muto2100 | 2021-03-23 21:42 | 風景・長野 | Comments(0)
2021年 03月 21日
麻績の里 石塚桜
Nikon D780 + AF-S 20mmf/1.8G ED
麻績の里 石塚桜_f0018464_13173842.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

1週間ぶりの更新になります。
ご無沙汰しておりました。

3月に入って、更新が滞っているのですが
仕事の方で4月から移動が入ったため
新任への引継ぎやら、お得意様への挨拶やらで
ちょいと忙しい状態が続いていました。

移動といっても同じ敷地内の同じ部署で
仕事内容が変わるだけなので
表向きは何も変わらないんですけどね。
中身は結構変わるので
4月以降もしばらくバタバタしそうです。

明日から緊急事態宣言が解除されるので
仕事も平常に戻りますが
色々と気を遣わないといけないので
撮影にも支障をきたしそうですね。
(^^;

閑話休題。
そんなわけで、今日は在庫からです。
昨春に長野県の飯田市に行って撮ってきた
1本桜を紹介します。

↑ は「麻績(おみ)の里 石塚桜」といいます。
古墳の上に立つ1本桜で、推定樹齢250年です。
桜の下には横穴式の石室があって
普通はそれを絡めて撮りたいところですが
あまり綺麗じゃなかったので外しました。

この写真がblog未掲載だった理由は雲です。
桜と重なってしまっていて
それが気に入らずに当時はお蔵入りしました。
この場所で1時間くらい待っていれば
そのうち雲が桜から離れていったと思いますが
そこまで待つ気力がありませんでした。
(^^;
でも、こうやって見ると
そんなに気にならないかな?


千葉県地方は朝から大雨ですが
これから会社の後輩の結婚式に行くので
今日はこの辺で。
 


# by muto2100 | 2021-03-21 13:31 | 風景・長野 | Comments(0)
2021年 03月 14日
城ヶ島いろいろ
Nikon D780 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G FD VRII(a,b,c,e,f)
Nikon D300 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G(d)

-a-
城ヶ島いろいろ_f0018464_14521790.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

今日の千葉県地方は強風に煽られました。
雨後の晴れ&強風ということで
花粉の飛散量が半端なかったです。
家にいてもマスク無しでは耐えられません。
仕事はoffでしたが、これでは外出は無理ですね。
自宅で大人しくしていました。


閑話休題。
今日は先日訪問した城ケ崎シリーズです。
他にも色々と撮ってきたので紹介します。

↑ は、朝陽に輝く「さいつな」の柱状節理です。
ND16フィルターを装着して
13秒の長時間露光で撮りました。



More

# by muto2100 | 2021-03-14 15:26 | 伊豆 | Comments(0)