2020年 03月 10日
森戸の夕照
Nikon D780 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G FD VRII
森戸の夕照_f0018464_21415236.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

今日の千葉県地方は、何だか生ぬるい気候でした。
まぁ、春らしいといえば春らしい陽気なんですけど
清々しさを全く感じない春らしさでしたね。

コロナウイルスの影響でドタバタしていますが
季節はしっかりと移ろっています。
今年は桜の開花が早いので
千葉県地方も、そろそろ枝垂れ桜が
開花し始めるのではないでしょうか。

閑話休題。
今日UPした写真は、1月下旬に真名瀬海岸で撮った
「森戸の夕照」です。
まだ陽が落ちて間もない時間帯で
そこそこ明るかったのでND16フィルターを装着して
波を少し流しました。

ただ、流し方がちょっと中途半端だったので
煩い海面になってしまいましたね。
これならND400あたりを装着して
がっつり流しちゃえば良かったです。

森戸の夕照_f0018464_21322204.jpg

ちなみに、今回UPした写真は
1月31日の記事で、類似構図をUPしています。
(その時の記事は → こちら です。)

あの時は、RAW現像ソフトのSILKYPIXが
まだD780に対応していなかったので
仕方がなくJpeg画像をレタッチしてUPしました。
でもって、今回はやっと対応してくれたので
RAW現像した写真をUPした次第です。
「前回のJpegレタッチの方が出来が良いのでは」
と思われるかもしれませんが
シャドウ・ハイライト部分の粘りが全然違います。
今日の写真は色を敢えて載せていますが
Jpegレタッチはちょっと載せると
すぐに色飽和を起こして階調が破綻しますからね。


この日は、いよいよ陽が沈み切って
灯台に明りが灯り始めて
これから撮影本番か、という段階になったら
富士山周辺に雲がわらわらと出てきて
撮影に適さない状況になってしまいました。
富士山もあまり焼けてくれなかったので
この日は早々に撤収しました。

富士山の周辺は気象状況が不安定なので
こればかりは仕方がありませんね。
 



# by muto2100 | 2020-03-10 22:10 | 風景・その他 | Comments(0)
2020年 03月 07日
岩礁と赤富士 2
Nikon D780 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
岩礁と赤富士 2_f0018464_20320283.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。
他にも色々と撮ってきたので紹介します。

↑ は、完全に日没してから場所を移動して
NDフィルターを付けたままで
がっつり絞って長時間露光しました。
露光時間は60秒です。

D750だと30秒までしか露光時間を選べなかったので
今までは60秒の露光時間だとマニュアルモードにして
iPhoneで時間を計りながら撮っていましたが
D780は普通に60秒が選べるので楽になりました。

地味ですが、有難い仕様変更です。

岩礁と赤富士 2_f0018464_20321169.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

↑ 前回UPした写真の類似構図です。
構図的には前回の方が好みなのですが
赤富士がこちらの方が良い感じに焼けました。

これが今回のベストですね。

岩礁と赤富士 2_f0018464_20311841.jpg
↑ 縦構図でもパチリ。

構図的には良い感じに撮れたのですが
赤富士が終わってしまったのが残念です。

富士山が綺麗に焼けている時間は短いので
1回の撮影では多くの構図は撮れません。

・・・・・

城ヶ島の赤富士と岩礁のコラボは
何度も挑戦してきましたが
やっと満足のいく写真を撮る事ができました。
いつもこんなだったら良いのですが。

欲を言えば、もっと波ざぱーんな状況で
岩礁に水しぶきがかかれば最高ですが
そこまで望むのは贅沢でしょうね。
 


# by muto2100 | 2020-03-07 20:51 | 風景・その他 | Comments(0)
2020年 03月 06日
岩礁と赤富士
Nikon D780 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
岩礁と赤富士_f0018464_20101934.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「古に想いを馳せて」

発売から40日以上待たされて
やっとSILKYPIXがD780に対応してくれました。
いやぁ、長かったっす。

↑ 早速、先月に城ヶ島に行って撮ってきた
赤富士と岩礁の写真をRAW現像してみました。
結果は御覧の通りで
なかなか良い感じに仕上がりましたね。
納得満足の1枚です。

人工物が一切入り込まないように構図を練ったので
大昔の人もこの風景を目にして感動したのかな
なぁんて思い、題を付けました。

D780とD750を比べると
の画素数は同じなので解像感には差がありませんが
シャドウとハイライトの粘りや色乗りについては
D780に確実にアドバンテージがあります。
ただ、これについてはRAW現像ソフトのSILKYPIXも
バージョンアップしているので
そちらの影響もあるかもしれませんね。

忙しいので、今日はこの辺で。
 


# by muto2100 | 2020-03-06 22:01 | 風景・その他 | Comments(0)
2020年 03月 05日
磯浜灯柱
Nikon D780 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
磯浜灯柱_f0018464_20011349.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。
この日は波どどーん!だったので
陽が昇ってきたところで
感度を上げてSSを稼いでパチリ。
背景の雲がイマイチなのが残念ですが
なかなか躍動感のある写真になってくれました。

ちなみに、↑ 写真の撮影データは
ISO640、F5.6、SS:1/3200秒、EV+0.3です。
これだけ高速シャッターが切れれば
波もビシッと止まりますね。^^

あ、ちなみにEVはとくに意図はないです。
0.0で撮っているつもりが0.3だっただけですので。
(^^;

磯浜灯柱_f0018464_20011703.jpg

D780の高感度耐性は
Nikonも売りの一つにしていましたが
なかなか素晴らしいものがあります。
ISO640程度ではISO100と全く区別が付きません。
D750からの一番の進化はここかもしれませんね。

一般的に高感度撮影というと
暗い場所での撮影を思い浮かべるもしれませんが
明るい場所でも高速シャッターが切りたいときには
高感度が必要となります。
なので「高感度に強い」ことは絶対正義なのです。

これだけ高感度に強ければ撮影の幅が広がりますよね。
色々と撮りたい被写体が思い浮かんできましたよ。
むひひひ。 (*^∀゚)b

ところで、RAW現像ソフトのSILKYPIXが
未だにD780に対応しません。
もう発売から1か月半が経つんですけどね。
なので、今日の写真もJpegレタッチです。

早くして~、市川ソフトラボラトリーさん!
 


# by muto2100 | 2020-03-05 20:22 | 風景・茨城 | Comments(0)
2020年 03月 01日
大洗再訪
Nikon D780 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
大洗再訪_f0018464_14222570.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

3月になり、今日も小春日和の陽気でした。
天気予報によると
「冬の終わり」で「春到来」だそうですね。
今年は本当に暖冬でした。

新型コロナウイルス絡みで世相が暗いので
早く華やかな桜の季節になってほしい
と思う今日この頃です。


閑話休題。
4週間ほど前になりますが
大洗の磯前神社に行ってきました。
お目当てはいつもの「神磯の鳥居」です。
昨年末に訪問して撃沈したので
頃合いを見計らって、満を持して再訪しましたが
↑ 結果は御覧の通り。再撃沈です。

┐(´д`)┌ ナンダカナー

複数の天気予報とGPVを精査したうえで
確信を持っての再挑戦だったんですけどねぇ。
水平線に雲がかかっていました。
これはどうしようもありませんね。

まぁ、ダメな時はこんなものです。
私の普段の行いが悪いのでしょう。
(^^;
ということで、嘆いていても仕方がないので
被写体変更です。

実は、神磯の鳥居の近くに
今は使われていない小さな廃灯台があるので
そこに移動しました。

大洗再訪_f0018464_20343942.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

なんだか西洋の海岸風景みたいですよね。
ちょっと左側を開け過ぎたかな?

この灯台「磯浜灯柱」といいます。
昔は「大洗岬灯台」と呼ばれていましたが
昭和27年に名称変更し
昭和59年に灯台としての役目を終えました。

大洗再訪_f0018464_15022298.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

この灯台(灯柱)はなかなか趣があって
4年ほど前にも撮影しています。
(その時の記事は → こちら

ただ、写真の出来栄えが気に入らなかったので
いつか撮り直しをしようと、ずっと思っていたのです。

大洗再訪_f0018464_14223070.jpg

スローシャッターで波を流すのも良いですが
この日は波が高かったので
陽が昇るのを待って、明るくなってから
高速シャッターで遊びました。

それについては次回紹介します。



# by muto2100 | 2020-03-01 14:53 | 風景・茨城 | Comments(0)