<   2019年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2019年 05月 22日
新HP開設のお知らせ
f0018464_06220184.jpg

6日ぶりの更新になります。

実は、ここ数日間、ある作業に注力しておりまして
今年3月末をもって終了したYahoo!ジオシティーズのHPに代わる
新たなHPを作成しておりました。


新HPは ↓ こちらになります。


まだ試運転状態で、完成度は60%といったところですが
取り敢えずは人様に見せられるレベルになりましたので、告知します。
なお、完成までまだ暫くかかりますので
その間blogの更新が滞りますことをご了承ください。

新HPは、3月末まで使っていたYahoo!ジオシティーズよりは
見た目的には随分と進化しています。
とくにtop画面は結構拘りましたので、驚いてくれると嬉しいです。^^

ちなみに、新HPはPCで見ることを前提としていますので
タブレットなどで見るとバランスがイマイチになります。

私の写真ライフの集大成でもあります。
ご笑覧くださいませ。
 


by muto2100 | 2019-05-22 06:35 | Comments(0)
2019年 05月 16日
大厳寺高原 3
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_10012007.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「 山笑う 」

前回の続きです。
今回の松之山訪問の一番の目的はこれ。
大厳寺高原の山桜です。

実は、この場所は 5年前 から目を付けていて
以来、春に松之山を訪問したときには
必ずチェックしていたのですが
なかなか好条件に恵まれませんでした。

果たして今回訪問したら満開直前だったので
他所を撮影しながら2日待って満開になるのを待ち
満を持しての撮影となった次第です。

写真の題名も「山笑う」と決めていました。
ずっと温めていた構図でしたからね。
芽吹きの明るい雰囲気を大切にして撮ったつもりです。

ちなみに、今日UPした写真は
普通に撮ると構図の下部に手前の木の枝が入るので
三脚を目一杯伸ばして
2m超えの高さから撮っています。
こういう時にD750のチルトモニタは
大活躍してくれます。

f0018464_10313348.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

↑ 桜を最も多く入れた構図です。
これだとスケール感が出て
一見良い感じなのですが
主役の桜のバランスがイマイチです。
一番大きな桜がど真ん中に来てしまい
日の丸構図っぽいですよね。
中央右下の緑の木が目立ちすぎていますし。

「カメラをもっと左に振れば良いじゃん」
って思われるかもしれませんが
構図のすぐ左側に大きな杉の木があるので
これが限界なのです。
写真でも杉の木の一部が
構図に入っていますよね。

また、もっと右側に移動して撮る
という手も試したのですが
そうすると下部手前にある
木の枝のバランスが破たんします。
色々やってみたのですがダメでした。

そんなわけで、スケール感は落ちますが
topの写真の方がベストかな
と判断しています。

f0018464_10012060.jpg

これらの写真を撮影したのは
朝の5時半~6時あたりの時間帯です。
陽が昇りきってしまうと
この雰囲気は出ませんからね。

夜明けの棚田の撮影をしていると
この時間にここにはいられませんので
早朝の撮影は棚田か山桜かの2択になります。

そんなわけで
この日、この場所で撮影していたのは
私一人でした。
やっぱりカメラマンの方は
普通は皆棚田の方に行きますよね。

つまりは、この写真は
松之山に何十回も訪問しているからこそ
撮れる写真でもあるのです。

(*´▽‘) v ヤッタネ!
 



by muto2100 | 2019-05-16 10:26 | 風景・新潟 | Comments(2)
2019年 05月 14日
大厳寺高原 2
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_21262208.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。
芽吹きの始まった大厳寺高原のブナ林です。
シンメトリー構図で撮りました。

爽やかな、大厳寺高原の定番構図の1枚です。

f0018464_21262383.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

テレ端120mmで寄ってパチリ。
ちょっと雪が多いですね。
芽吹き具合ももう一歩といった感じです。

あと3日後くらいに訪問したらベストでしたね。

f0018464_21262360.jpg

実は、今回の大厳寺高原訪問の狙いは
天の川でもブナ林でもない、他の被写体です。
他の被写体とはズバリ桜です。
大厳寺高原には
数年前からずっと狙っていた桜がありまして。

桜の写真は次回紹介します。
 


by muto2100 | 2019-05-14 21:18 | 風景・新潟 | Comments(0)
2019年 05月 12日
大厳寺高原 1
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
f0018464_21034937.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

今日は全国的に良い天気でしたね。
GW中に撮り損ねた風景を
再訪して撮りに行った方も多いのではないでしょうか。
私は仕事が入っていたので撮りに行けませんでしたが
先日UPした蒲生の棚田なんて、全ての棚田に水が張って
良い感じになっているのではないでしょうか。

閑話休題。
今日は大厳寺高原で撮った写真を紹介します。
大厳寺高原は十日町にあります。
松之山の温泉街から車で20分くらいでしょうか。
アクセスは比較的良好です。

山の上にあるので光害が少なく
夜になるとこんな感じで
天の川がドドーンと見られます。

f0018464_21035147.jpg

今回はポラリエを持参しなかったので
三脚でカメラを固定して普通に撮影しました。

カメラの設定は、ISO1600、F3.2、SS13秒。
フルサイズだとISO1600程度の高感度は結構普通ですね。
私的には、これだけ写れば十分です。
 


by muto2100 | 2019-05-12 21:17 | 天の川 | Comments(0)
2019年 05月 11日
蒲生の棚田
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_05073422.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

今日は「蒲生(かもう)の棚田」を紹介します。
やや日が昇ってからの訪問になりましたが
それなりに良い感じに光芒が出てくれていました。
あと30分早く訪問していればベストでしたが
色々と回っている中での訪問なので仕方がありません。

とくに今回に関しては、前日のロケハンで
まだ棚田に水が張られていないことを把握していたので
後回しにした次第です。

↑ の右下にあったシンボルツリーが無くなってしまい
ちょっと残念ではありますが
それでも美しい棚田であることに変わりはありません。
これだけの景観は
他ではなかなか見つからないのではないでしょうか。

ただ、今回訪問して心配になったのが
休耕田が増えていることです。
写真の左と下の部分に休耕田が何枚もありますよね。
数年前までは、これら全てに水が張られていましたので
このまま廃れていってしまうと寂しいですね。

ただ単に、まだ田起こしをしていないだけだったら
良いのですが・・・。

f0018464_05073616.jpg

農作業をする方々の苦労は
いちサラリーマンの私には計りかねますが
日本を代表する美しい棚田ですから
これからもずっと残り続けて欲しいです。

十日町の棚田は貴重な文化遺産ですから
近いうちに大山千枚田みたいに
保存会を発足する日が来るかもしれませんね。
 


by muto2100 | 2019-05-11 05:22 | 風景・新潟 | Comments(0)
2019年 05月 09日
留守原の棚田
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_15532779.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

「留守原の棚田」です。
棚田の規模は小さめなのですが
小屋と杉の木が印象的な棚田です。

メジャーどころの星峠・蒲生・儀明の棚田から
それなりに離れているので訪問する人は少ないです。
この日もこの場所にいたのは私一人でした。
 


More

by muto2100 | 2019-05-09 16:03 | 風景・新潟 | Comments(0)
2019年 05月 07日
雪国の春
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_17354694.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

今日から新シリーズです。
GW中の休みを利用して、新潟に行ってきました。
毎年恒例の十日町訪問ですね。

メジャーどころの棚田を中心に
新緑の大厳寺高原にも行ってきました。

↑ は道中の津南町で撮った1枚。
ピンクの山桜が良い感じに咲いているのを見つけたので
道路脇に車を止めて撮りました。
この桜は素晴らしいロケーションに立っていますので
あと50年くらいしたら
この場所はきっと名所になるでしょう。
もっとも、その頃には私は生きていませんが。^^

そんなわけで、今日から十日町シリーズです。
道中、ショッキングな事件もありましたが
それなりに満足のいく写真も何枚か撮る事が出来ました。
お付き合い下さいませ。
 



by muto2100 | 2019-05-07 17:26 | 風景・新潟 | Comments(0)
2019年 05月 03日
紅枝垂れ地蔵桜
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
f0018464_19515750.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

福島の桜シリーズ最終回です。
今日紹介するのは「紅枝垂れ地蔵桜」です。
郡山市中田町という場所にあるのですが
三春の滝桜から比較的近い立地にあり、アクセスは容易です。
推定樹齢は400年。
大きな枝折れも無い、美しい巨木です。

ただ、この桜、撮影に適さないロケーションにあって
早朝~午前中の人が少ない時間帯は
日陰になっちゃうんですよね。
午後になれば桜に陽が当たりますが
午後は観光客がウジャウジャいるので
人の入らない構図をとると ↑ しか選択肢が無くなります。

桜の周りの環境ももう一歩なので
風景写真家の私としては
「一度訪問したら、もういいか」っていう感じですね。

ちなみに、この桜、福島県の「一本桜番付2019」
の西の横綱なんですけど、どうなんでしょうか。
東の横綱が三春の滝桜ですから
ちょっと釣り合っていないかな、と。
滝桜は威厳のようなものがありますからね。

1日しか見て回っていないので
偉そうなことは言えませんが
この桜は、せいぜい大関クラスだと私は思います。

・・・・・

今回の福島桜撮影は日帰りの弾丸ツアーでしたが
たった1日の訪問でもこれだけ多くの名桜に出会い
大変満足のいく旅行になりました。

福島までは片道260kmといっても
そのほとんどが高速道路なので
日帰りでもそれほど苦にはなりません。
なので来年以降も
時間を作って必ず訪問したいと思っています。

これで、福島桜シリーズを終わります。
お付き合い下さいまして、有難うございました。

<( _ _ )>
  




by muto2100 | 2019-05-03 20:14 | 風景・福島 | Comments(2)
2019年 05月 02日
三春滝桜
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED(a)
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR(b,c,d)

-a-
f0018464_06092080.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

昨日から元号が変わりましたが
私の生活は何ら変わりはありません。

4月はマスコミが何かにつけて
「平成最後」と連呼していましたので
今後しばらくは「令和最初」
というフレーズを使いまくるのでしょう。

マスコミの元号フィーバーの扇動には
ちょっと辟易としています。
もう少し厳かであってほしいと思うのは
私だけでしょうか。


閑話休題。
福島の桜シリーズも終盤になりました。
今日紹介するのは、日本人なら知らない人はいない
名桜「滝桜」です。
推定樹齢1000年の紅枝垂れ桜で、日本三大巨桜の一つ。
国の天然記念物に指定されています。

その威風堂々とした佇まいは「圧巻」の一言ですね。
かねてより、一度この目で見てみたいと思っていたので
満開の時期に訪問出来て大満足です。

↑ は、超広角14mmで
桜の根元からぐわっと見上げるようにして撮りました。
AF-S 14-24mmF2.8G は枝垂れ桜撮影御用達レンズです。



More

by muto2100 | 2019-05-02 06:41 | 風景・福島 | Comments(0)