<   2014年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2014年 10月 31日
一沼 1
Nikon D7100 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G
f0018464_20152227.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

今日で10月も終わりですね。
月日の経つのは本当に早いものです。

で、今日UPしたのは1ヶ月ほど前に撮った一沼の羊草です。
良い感じに青空と雲が水面に映えていたので、
草が空に生えているイメージでパチリ。
ちょいと枯れかけた葉があるのが残念ですが、
なかなか良い感じに仕上がってくれました。^^

一沼は志賀高原にあります。
ここは比較的紅葉の早い事で有名で、
訪問時はまだ9月下旬なのに、すでに紅葉が最盛期を迎えておりました。
昨年は10月中旬に訪問して遅かったので、今年は早めの訪問で大正解でしたね。
昨年のロケハンの成果です。^^

と言うことで今日から一沼シリーズです。
撮影から1ヶ月以上経っていますが、
実は、忙しくてまだ現像が終わりきっておりません。

なので、ちょいと間延びするかもしれませんが、
お付き合い下さいませ。

by muto2100 | 2014-10-31 20:32 | 志賀高原・草津白根山 | Comments(0)
2014年 10月 26日
御射鹿池
Nikon D7100 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G
f0018464_22505974.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

昨日・今日は天候に恵まれて、絶好の撮影日和でしたね。
風景写真家の方々は、それぞれに紅葉風景を求めて遠出されたのではないでしょうか。
かくいう私はそういうときに限って仕事です。
きっと普段の行いが悪いんでしょうね。(^^;

そんなわけで、今日は在庫から。
9月下旬に撮った御射鹿池の写真です。

御射鹿池(みしゃかいけ)は、長野県茅野市にある農業用の溜め池です。
日本画の東山魁夷の作品のモチーフになったことで有名です。

そんなに標高の高い所ではないので紅葉は全く期待していなかったのですが、
果たして現地入りすると、9月下旬なのにすでに紅葉が始まっていました。
東山魁夷の作品だと緑一色なのでちょっとイメージとは違いますが、
紅葉の時期も、まぁ悪くないかな、と。
ただ、中途半端に紅葉しているので、何だか変な感じですね。

霧が出てくれた方が雰囲気が出るので、
機会があったら新緑の時期の早朝に再訪します。

仕事で疲れているので、今日はこの辺で。

by muto2100 | 2014-10-26 23:06 | 風景・長野 | Comments(0)
2014年 10月 25日
小田代原 3
Nikon D7100 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(a,c,d,e,f,g,h,i,j)
Nikon D7100 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G(b)

-a-
f0018464_20391058.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

ご無沙汰しておりました。
小田代原シリーズの最終回です。

↑ は、地を這うような霧が出てきたところでパチリ。
霧はこういう雰囲気が一番良いですね。
貴婦人周辺でこういう霧が出てくれなかったのが残念でした。
(^^;

More

by muto2100 | 2014-10-25 21:20 | 風景・栃木 | Comments(0)
2014年 10月 20日
Digi-CAPA! 2014.11
f0018464_2232156.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

1週間ぶりの更新になります。
何だか忙しくて。(^^;

RAW画像はあっても現像する時間が無くて、記事をUP出来ずにいます。
あと1・2ヶ月くらいは、この状態が続きそうです。
一刻も早くこの状態から開放されたいと思う今日この頃です。

で、今日は写真雑誌の発売日です。
本屋でフォトコンの結果をチェックしたら、
デジキャパ!で小湊鐵道の写真が佳作に選ばれていました。

ヽ(^◇^*)/ ワーイ

デジキャパ!は今年の5月号以来の入選なので、半年ぶりの受賞になりますね。
デジキャパ!様、忙しい最中にささやかな幸せを有り難うございます。

実は、この写真を撮ったのは結構昔で、2009年の8月下旬になります。
この場所はアクセスが容易で撮影自体は簡単なのですが、
稲刈り寸前でなくてはいけないので、訪問するタイミングが難しいです。
ちなみに、この時に撮った別カットの写真がデジキャパ!で佳作に入っています。
(その時の記事はこちらです。)
あのときは両方応募して、こっちが落とされて、あっちが入選しました。^^

選者のコメントにもありましたが、
長閑なローカル線の秋の風景を切り取ることが出来て満足しています。
これを励みに、今後も作品作りに勤しみたいと思います。



<撮影データ>

作品名  「金の稲穂と処暑の空」
カメラ  Nikon D300
レンズ  Nikon AF-S DX Zoom Nikkor ED 12-24mm F4G
露出モード  絞り優先オート
絞り  F9.0
シャッタースピード  1/1000秒
露出補正値   -0.3EV
ホワイトバランス  オート
ISO感度  200
撮影地  千葉県市原市 小湊鐵道・上総久保駅付近
画像処理内容  SILKYPIX DS Pro5にてRAW現像
フィルターの有無  無
トリミングの有無  有

by muto2100 | 2014-10-20 22:27 | フォトコン | Comments(0)
2014年 10月 13日
小田代原 2
Nikon D7100 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G
f0018464_6283087.jpg
↑ クリックすると大きくなります。(横幅1600px)

f0018464_636167.jpg
↑ クリックすると大きくなります。(横幅1024px)


昨日の続きです。

小田代原の秋の風景です。
貴婦人を主役に据えて、黄葉するカラマツと筋状に流れる霧を収めました。
派手さはありませんが、心落ち着く1枚が撮れたと自画自賛です。

ヽ( ^∀^)ノ ヤッター

今回はちょいと趣向を変えて、写真をアイコンみたいに小さくUPして、
クリックすると、どどーんと写真が出てくるようにしました。

どどーん → おおっ!

みたいな感じでご笑覧いただけると幸いです。^^

サイズは横幅1600pxと1024pxの2種類用意しました。
お使いのPC環境に合わせてどうぞ。

なお、GANREFに等倍画像もUPしております。 → こちらです。
いつもはPHOTOHITOにUPしているのですが、
理由はわかりませんが表示がおかしいのでGANREFにUPしました。
機材の作例にどうぞ。

昨日の記事ではフルサイズにちょいと気持ちが傾きかけましたが、
これだけ写るなら、やっぱりDXフォーマットで十分かなぁ、と思い始めました。

むしろ新しいレンズを買った方が幸せになれそうですね。^^
 

by muto2100 | 2014-10-13 06:42 | 風景・栃木 | Comments(2)
2014年 10月 12日
小田代原 1
Nikon D7100 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G
f0018464_1883852.jpg

3連休の中日ですが、皆様如何お過ごしでしょうか?

私にとっても久しぶりの大型連休なので、
紅葉を求めて遠出しようと思っていたのですが、
大型の台風がやって来ているとのことなので、
金曜~土曜日にかけて近場に出掛けてきました。

今回の目的地は栃木県。奥日光の小田代原(おがしろがはら)です。
近場と言っても片道で約180kmありますが、
最近は松之山とか志賀高原とかに普通に出掛けているので、
日光くらいだと感覚的には近場です。

小田代原は野原のような湿地帯で、この時期はカラマツ林の黄葉が撮れるのですが、
とくに野原の中央部に、通称「貴婦人」と呼ばれる1本の白樺の木があって、
風景写真を撮る上で、それが良いアクセントになっています。

また、ここは大雨が降ると湿地帯に水が溜まって池になることがあるのですが、
池が出来ると、早朝時にはこの世のものとは思えない美しい風景を拝むことが出来ます。
3年前の秋に台風の大雨で池が出来たときはちょっとした騒動になり、
多くのカメラマンで賑わいました。

そんな訳で、小田代原には私もかねてから訪問したいと思っていたのですが、
なかなか日程や気象条件の折り合いがつかず訪問できずにいました。
とくに3年前の秋は、行きたくてもどうにも日程の都合がつかなくて訪問できず、
ネットにUPされる小田代湖の写真を、指をくわえて眺めていました。
(^^;

果たして念願叶って訪問して、私が最初に撮ったのが今日UPした写真です。
大雨なんか降っていませんから、勿論小田代湖は出現していませんが、
今回は貴婦人とカラマツの黄葉を期待してやって来たので無問題です。
到着時はまだ真っ暗でよくわかりませんが、とりあえず黄葉具合は良さそうですね。

あとは霧がどう出てくれるかです。

ぶわっと盛大に出るのではなく、
糸を引くような霧や、地を這うような霧を期待したいです。
静謐な雰囲気の写真を撮りたいんですよね。

で、実際にどうだったのかというと・・・。

それなりに良い雰囲気の写真が撮れました。
霧もほぼ期待通りの量でした。
地味ですが、個人的には狙い通りの写真です。

どんな写真が撮れたのかは、次回紹介します。

by muto2100 | 2014-10-12 18:29 | 風景・栃木 | Comments(0)
2014年 10月 09日
赤い月
Nikon D7100 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G+TC-20E II
f0018464_643683.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

今日は紅葉とは無関係の写真です。
こういうのはすぐにUPしないと、そのままお蔵入りしそうなので。
(^^;

昨日は久しぶりの皆既月食でした。
前回が2011年12月でしたから、約3年ぶりになりますね。
その時の記事はこちらです。

3年前と比べ、カメラはD300からD7100になりましたが、
それ以外の機材は全く同じです。
D300は高感度に弱く、皆既月食の写真はイマイチ撮りきれなかったのですが、
D7100では、それなりの写真を撮ることが出来ました。
技術の進歩を感じた1枚です。

参考までに、PHOTOHITOにオリジナルをUPしました。
こちらからどうぞ。

実は、縮小だと良い感じに見えますが、等倍で見るとそれなりに酷いです。
そんなわけで、こういう写真を撮ると、
「フルサイズだったらもっと綺麗に撮れるのかな」
という思いがいつも沸き上がります。
たまにですが、こうやって高感度が必要になるときがあると、
やはりフルサイズが欲しくなってくるんですよね。
今回の写真も私なりに頑張りましたが、
鑑賞にはそこそこ堪えられても、作品レベルにはほど遠いです。
先日D750が発売されましたが、
値段がこなれてきたらちょっと揺らぎそうですね。

D750は2400万画素でD7100と同じですが、
PCでの現像・レタッチの取り回しを考えると、このくらいが丁度良いです。
むしろ、D810よりも高感度の画質に期待できそうです。
また、軽量・コンパクトな筐体は根性無しの私にピッタリです。
さらに、可動式のモニタはレンゲショウマ等の花撮りで活躍してくれそうです。
連写も毎秒6.5コマあれば私的には十分ですね。
連続撮影枚数も14bitRAWで15枚ですから、これも私的には必要十分です。
D7100なんか6枚で息切れですからね。話になりませんよ。
D600で酷評されていたAFも随分と改善されているみたいです。

VR24-120mmF4のレンズキットが20万円ちょいくらいまで落ちてきたらな~
なぁんて期待しているのですが、どうでしょうか?
来春頃には、それくらいまで落ちてきそうな気がします。

とは言っても、実際に低感度で普通に風景を撮る分にはD7100で十分です。
連写と高感度にさえ目をつぶれば、D7100は良いカメラだと思って使っています。
ただ、D7100は色々な意味でチープ感があって、
私の所有欲を今ひとつ満たしてくれないんですよね。
D300は「如何にも良いカメラ」的なオーラが全開でしたから。
DfのDXフォーマット版が出れば飛びつくんですけどね。

っていうか、DXフォーマットのフラッグシップはどうなってるんでしょうか?
今度、キヤノンから7Dの後継機が発売されますが、
どうするつもりか、そろそろはっきりして欲しいですねぇ。
たのんますよ、ニコンさん。
 

by muto2100 | 2014-10-09 07:09 | アイテム帳 | Comments(0)
2014年 10月 08日
千畳敷カール 4
Nikon D7100 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G
f0018464_6214072.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

千畳敷カールの最終回です。

ここが、この日もっとも美しかった場所です。
定番構図の位置がこんな風に紅葉していると最高だったんですけどね。
少しだけですが、雲が出てきてくれてアクセントになりました。

More

by muto2100 | 2014-10-08 06:32 | 風景・長野 | Comments(0)
2014年 10月 05日
千畳敷カール 3
Nikon D7100 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(a,b,c,d,e,f,h)
Nikon D7100 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G(g)

-a-
f0018464_847572.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。
赤・黄・緑の色彩の最も美しかった部分を望遠レンズで切り取りました。

More

by muto2100 | 2014-10-05 08:24 | 風景・長野 | Comments(0)
2014年 10月 03日
千畳敷カール 2
Nikon D7100 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G
f0018464_18405564.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。
前回の構図だと、紅葉が少なくてちょいと寂しい感じだったので、
色づきの良い場所を探してパチリ。
赤・黄・白・青・緑の色彩が美しいですね。^^

惜しむらくは、やはり雲が一つも無いことです。
青空に変化が無く、面白味がありません。
(^^;

つづく。

by muto2100 | 2014-10-03 18:45 | 風景・長野 | Comments(0)