カテゴリ:風景・その他( 78 )

2020年 04月 02日
原間のイトザクラ
Nikon D780 + AF-S 20mmf/1.8G ED
原間のイトザクラ_f0018464_06012469.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

実相寺を後にして、次に訪問したのがここ。
「原間のイトザクラ」です。

この桜はその名の通りで
山梨県南巨摩郡原間にあります。
身延山・久遠寺の近くといった方が
判りやすいかな?
久遠寺とここと、どちらに行くか迷って
こちらを選択しました。

旬の時期の有名地を訪問すると
人だらけですからね。
新型コロナウイルスの事があるので
人となるべく接触せずに行動しました。

撮影したのが昼前だったので
太陽光が強く難しい撮影になりましたが
春らしい1枚を撮ることが出来ました。
石垣が良い味出していますね。


More

by muto2100 | 2020-04-02 06:50 | 風景・その他 | Comments(0)
2020年 03月 29日
実相寺 3
Nikon D780 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
実相寺 3_f0018464_21554532.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「春めく」

実相寺で撮影したついでに
歩いて数分の場所にある
無名の一本桜の写真も撮ってきました。

無名といってもかなり立派な大桜です。
背後に雪が残る南アルプスの山並みが見えたので
桜と絡めてパチリ。

思った以上に良い写真が撮れて大満足の1枚です。

ヽ(*´∇`*)/ ヤッター


More

by muto2100 | 2020-03-29 10:30 | 風景・その他 | Comments(0)
2020年 03月 23日
秋谷の夕暮れ 2
Nikon D780 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
秋谷の夕暮れ 2_f0018464_15172300.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。
前回UPした写真よりも時系列的には前になりますが
日没してから少し経った時間に撮った写真です。

前回との違いは
人の有無もありますが波の状態です。
前回UPした写真は
日没から結構時間が経っていて暗かったため
13秒の露光時間で撮ったため
波が滑らかになってしまいましたが
これを撮った時は、まだそこそこ明るかったので
1/1.6秒で撮りました。
これくらいのSSだと波の形が残りますね。

波の形は、ある程度残った方が
個人的には好みなので、前回の写真よりも
こちらの方がベストだという自己評価です。


More

by muto2100 | 2020-03-23 15:46 | 風景・その他 | Comments(0)
2020年 03月 22日
秋谷の夕暮れ 1
Nikon D780 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
秋谷の夕暮れ 1_f0018464_21105069.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

3連休はまずまずの好天でしたが
風が強かったですね。
こういう日は花粉がいつも以上に舞うので
私にとっては辛い3日間となりました。

撮影の方は、まだ桜は早いので
こういう強風の時にこそ、と海に行ってきました。
成果はまずまずでしたね。
何とか作品と呼べる写真になりそうです。
現像が出来次第、blogで紹介します。

でもって、今日は3連休前に撮った写真です。
横須賀の秋谷にある立石公園の夕景です。
最近よく通っている真名瀬海岸のちょい先にあります。

左側の「立石」という名の巨岩と中央の富士山の間に
人がいますが、釣り人です。
動かずその場でじっとしていてくれたので
良い添景になってくれました。

(o^-’)b グッジョブ!

ここは江戸時代の風景絵師・安藤広重が
「相州三浦秋屋の里」という浮世絵を書いたことで有名で
「かながわの景勝50選」にも選ばれています。

↓ ちなみに、浮世絵はこんな感じですね。

秋谷の夕暮れ 1_f0018464_16565280.jpg

うーん、実際と全然違いますよね。
まぁ、富士山が大きいのは許すとして
立石の位置はそこじゃないでしょ。

さては広重クン、行ったことないのに
人から訊いた話だけで想像で絵を描いたな。

ダウト! d(`ー´〃)
 


by muto2100 | 2020-03-22 17:19 | 風景・その他 | Comments(0)
2020年 03月 10日
森戸の夕照
Nikon D780 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G FD VRII
森戸の夕照_f0018464_21415236.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

今日の千葉県地方は、何だか生ぬるい気候でした。
まぁ、春らしいといえば春らしい陽気なんですけど
清々しさを全く感じない春らしさでしたね。

コロナウイルスの影響でドタバタしていますが
季節はしっかりと移ろっています。
今年は桜の開花が早いので
千葉県地方も、そろそろ枝垂れ桜が
開花し始めるのではないでしょうか。

閑話休題。
今日UPした写真は、1月下旬に真名瀬海岸で撮った
「森戸の夕照」です。
まだ陽が落ちて間もない時間帯で
そこそこ明るかったのでND16フィルターを装着して
波を少し流しました。

ただ、流し方がちょっと中途半端だったので
煩い海面になってしまいましたね。
これならND400あたりを装着して
がっつり流しちゃえば良かったです。

森戸の夕照_f0018464_21322204.jpg

ちなみに、今回UPした写真は
1月31日の記事で、類似構図をUPしています。
(その時の記事は → こちら です。)

あの時は、RAW現像ソフトのSILKYPIXが
まだD780に対応していなかったので
仕方がなくJpeg画像をレタッチしてUPしました。
でもって、今回はやっと対応してくれたので
RAW現像した写真をUPした次第です。
「前回のJpegレタッチの方が出来が良いのでは」
と思われるかもしれませんが
シャドウ・ハイライト部分の粘りが全然違います。
今日の写真は色を敢えて載せていますが
Jpegレタッチはちょっと載せると
すぐに色飽和を起こして階調が破綻しますからね。


この日は、いよいよ陽が沈み切って
灯台に明りが灯り始めて
これから撮影本番か、という段階になったら
富士山周辺に雲がわらわらと出てきて
撮影に適さない状況になってしまいました。
富士山もあまり焼けてくれなかったので
この日は早々に撤収しました。

富士山の周辺は気象状況が不安定なので
こればかりは仕方がありませんね。
 



by muto2100 | 2020-03-10 22:10 | 風景・その他 | Comments(0)
2020年 03月 07日
岩礁と赤富士 2
Nikon D780 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
岩礁と赤富士 2_f0018464_20320283.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。
他にも色々と撮ってきたので紹介します。

↑ は、完全に日没してから場所を移動して
NDフィルターを付けたままで
がっつり絞って長時間露光しました。
露光時間は60秒です。

D750だと30秒までしか露光時間を選べなかったので
今までは60秒の露光時間だとマニュアルモードにして
iPhoneで時間を計りながら撮っていましたが
D780は普通に60秒が選べるので楽になりました。

地味ですが、有難い仕様変更です。

岩礁と赤富士 2_f0018464_20321169.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

↑ 前回UPした写真の類似構図です。
構図的には前回の方が好みなのですが
赤富士がこちらの方が良い感じに焼けました。

これが今回のベストですね。

岩礁と赤富士 2_f0018464_20311841.jpg
↑ 縦構図でもパチリ。

構図的には良い感じに撮れたのですが
赤富士が終わってしまったのが残念です。

富士山が綺麗に焼けている時間は短いので
1回の撮影では多くの構図は撮れません。

・・・・・

城ヶ島の赤富士と岩礁のコラボは
何度も挑戦してきましたが
やっと満足のいく写真を撮る事ができました。
いつもこんなだったら良いのですが。

欲を言えば、もっと波ざぱーんな状況で
岩礁に水しぶきがかかれば最高ですが
そこまで望むのは贅沢でしょうね。
 


by muto2100 | 2020-03-07 20:51 | 風景・その他 | Comments(0)
2020年 03月 06日
岩礁と赤富士
Nikon D780 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
岩礁と赤富士_f0018464_20101934.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「古に想いを馳せて」

発売から40日以上待たされて
やっとSILKYPIXがD780に対応してくれました。
いやぁ、長かったっす。

↑ 早速、先月に城ヶ島に行って撮ってきた
赤富士と岩礁の写真をRAW現像してみました。
結果は御覧の通りで
なかなか良い感じに仕上がりましたね。
納得満足の1枚です。

人工物が一切入り込まないように構図を練ったので
大昔の人もこの風景を目にして感動したのかな
なぁんて思い、題を付けました。

D780とD750を比べると
の画素数は同じなので解像感には差がありませんが
シャドウとハイライトの粘りや色乗りについては
D780に確実にアドバンテージがあります。
ただ、これについてはRAW現像ソフトのSILKYPIXも
バージョンアップしているので
そちらの影響もあるかもしれませんね。

忙しいので、今日はこの辺で。
 


by muto2100 | 2020-03-06 22:01 | 風景・その他 | Comments(0)
2020年 01月 08日
真名瀬海岸 2
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G FD VRII
真名瀬海岸 2_f0018464_22123169.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。

鳥居と灯台に大きく寄ってパチリ。
200mmでも寄り切れなかったので
そこそこトリミングしています。

真名瀬海岸 2_f0018464_22151116.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

↑ 前回の類似構図ですが
富士山の配置を若干右寄りにしました。
こっちの方が良いですね。

今回は、富士山が焼けなかった事と
波が穏やかだったのが誤算でした。
この日の日中は結構風が強かったので
波が立ってくれると期待しての訪問だったんですけどね。
波が立たないと海面が大人しすぎてつまらないです。
あと、岩場も乾いた感じでもう一歩ですよね。

好条件を期待して再挑戦します。



More

by muto2100 | 2020-01-08 22:44 | 風景・その他 | Comments(0)
2020年 01月 06日
真名瀬海岸 1
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G FD VRII
真名瀬海岸 1_f0018464_17573535.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

新年初撮りに行ってきました。
行ってきた先は真名瀬海岸です。
ところで「真名瀬」って読めますか?
「まなせ」じゃないですよ。
真名瀬と書いて「しんなせ」と読みます。

真名瀬海岸は神奈川県三浦郡葉山町にあります。
近くに森戸神社があって
その神社の鳥居が海中の岩場に建っています。
また、近くに「裕次郎灯台」という
故石原裕次郎の功績を讃えた灯台も建っていて
「鳥居」「灯台」「富士山」の3つを
同時に構図に入れることが出来る撮影スポットです。

ただ、こんなに良い場所なのに知名度は意外と低く
「森戸の夕照」と称する森戸海岸と
歌川広重の浮世絵「相州三浦秋屋の里」
に描かれた立石公園が
ともに「神奈川景勝50選」に選ばれていて
真名瀬海岸はこの2つの観光名所の間にあるので
あまり人がいないのが特徴です。

この日も三脚抱えた風景カメラマンは
私を含めて4人しかいませんでした。

真名瀬海岸 1_f0018464_17534627.jpg

真名瀬海岸に訪問するのは今回が2度目です。
前回訪問は2013年3月。
何と7年近くも前のことになります。
(その時の記事はこちらです。)

あの時は富士山は綺麗に焼けてくれたのですが
岩のバランスがイマイチで
構図的に不満の残る撮影でした。
撮影機材もD300ということでDXフォーマットですし
私の現像・レタッチ技術も稚拙です。

なので、今回は
7年前の反省を踏まえて再挑戦となりました。

果たして結果は御覧の通り。
岩のバランスは良い感じに決まったのですが
残念ながら富士山が焼けませんでした。
(^^;
富士山が焼けた前回訪問が3月だったので
ちょっと時期が早すぎたみたいです。
2か月後に再訪します。


More

by muto2100 | 2020-01-06 11:15 | 風景・その他 | Comments(0)
2019年 11月 04日
奥入瀬の秋 5
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
奥入瀬の秋 5_f0018464_20462390.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

奥入瀬の秋シリーズの最終回です。
↑ は「九十九島」の写真です。
小さな島が沢山浮かんでいるような場所なのですが
なかなか良いアングルが探せず
一部を切り取るような構図を選択しました。

うーん、何かイマイチっす。
(^^;


More

by muto2100 | 2019-11-04 08:21 | 風景・その他 | Comments(0)