カテゴリ:風景・長野( 57 )

2018年 11月 03日
まいめの池 3
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_11404093.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「 池畔の錦秋 」

昨日の続きです。
この日は紅葉がイマイチな状況でしたが、
斜陽を浴びるとそれなりに黄色がかってきます。
なので、それを利用しながら構図を練ってパチリ。
思った以上に良い感じに撮れた、納得・満足の1枚です。

ヽ(´∀`。)ノ ヤッター

左側の白樺の幹が朽ちかけて、良い味を出してくれていますが、
よく見るとかなり傷んでいますので、
この構図で収まり良く撮れるのもあと数年でしょうね。
 

More

by muto2100 | 2018-11-03 12:06 | 風景・長野 | Comments(0)
2018年 11月 02日
まいめの池 2
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_21332541.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。
紅葉具合がイマイチだったこともあって、
陽が差してフレアが出まくっている所を選んでパチリ。
紅葉がイマイチなのを何とか誤魔化せたかな?

こってり気味ですが、
雰囲気は出てくれたので良しとします。^^
 

by muto2100 | 2018-11-02 21:34 | 風景・長野 | Comments(0)
2018年 11月 01日
まいめの池 1
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_12334221.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。
いよいよ陽が昇ってきてフレアが出始めたところで、
構図を練ってパチリ。
この日は紅葉具合がもう一歩だったので、
それを誤魔化すような撮影になりました。

ちなみに、↓ 昨年も同じような写真を撮っています。
f0018464_22273935.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

霞は今年の方が多く出てくれましたが、
肝心の紅葉具合が全然違います。
やはり紅葉写真は、訪問する時期が何よりも需要ですね。
(^^;


ということで、この場所にはとっとと見切りをつけて、
同じ「まいめの池」ですが、左側に場所移動です。
 

by muto2100 | 2018-11-01 12:46 | 風景・長野 | Comments(0)
2018年 10月 30日
朝焼け
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_235499.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

昨日の続きです。
「まいめの池」のすぐ近くにある「偲ぶの池」から見た
乗鞍岳の朝焼けです。
良い感じに乗鞍岳が池に映り込んでくれました。

陽が昇ってきたところで、いよいよ撮影本番です。
 
 

by muto2100 | 2018-10-30 23:06 | 風景・長野 | Comments(0)
2018年 10月 28日
三本滝
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_10595940.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

6日ぶりの更新になります。
休みが取れたので裏磐梯方面に行っておりました。
あっちは紅葉絶好調でしたね。

初日は北風が吹いていて撮影に適さない天候でしたが、
2日目は好天に恵まれ、
幾つかの印象的な写真を撮ることが出来ました。
現像・レタッチが終わり次第次第、
blogにUPします。

でもって今日は前回の続きで、
失意の鎌池を後にしてやってきた、
乗鞍高原の三本滝の写真をUPします。
三本滝というくらいなので滝は三本あるのですが、
これは真ん中の1本です。

楓の枝が揺れるので、
止まったタイミングを計るのが難しかったです。

f0018464_1114482.jpg

まぁ、この滝は、
近くにある休暇村の温泉に入るついでに立ち寄ったので、
こんなもんで撮影終了です。
そこそこ歩くので、入浴前の良い運動になりました。

入浴後は「一の瀬園地」に向かい、
ここで車中泊です。
 

by muto2100 | 2018-10-28 11:09 | 風景・長野 | Comments(0)
2018年 10月 22日
鎌池 3
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_2244565.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

鎌池の続きです。
今回の訪問では紅葉が観られなかったので、
2015年に訪問した時の写真を
再レタッチして紹介します。
 

More

by muto2100 | 2018-10-22 20:41 | 風景・長野 | Comments(0)
2018年 10月 18日
鎌池 1
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_1164257.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。
渋峠を後にして、やってきたのが鎌池です。
天気予報によると、どこもかしこも天候がイマイチで、
明朝晴れそうなのが長野県北部しかなかったので、
やってきました。

池畔のブナ林亭に電話をして紅葉状況を訊いてみたところ、
5・6分くらいだという事で、
時期的にちょっと早いのは判っていたのですが、
他の天候がイマイチで、選択肢がありませんでした。

鎌池近くの栂池自然園も考えたんですけどねぇ・・・。
あっちは逆に時期的に終わりかけだったので止めました。

果たして鎌池にやってきたら、↑ の通り。
紅葉具合は本当に5・6分でした。(^^;

まぁ、でも、この程度でも朝陽を浴びれば、
そこそこ黄色くなりますので、
とりあえず駐車場で車中泊をして翌朝に備えます。
 
つづく。
 
 

by muto2100 | 2018-10-18 11:15 | 風景・長野 | Comments(0)
2018年 09月 06日
巣栗渓谷 2
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_21403314.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。
↑ は、光芒が出る前の時間帯に川にじゃぶじゃぶ入って
滝の正面やや左からパチリ。

実は、この滝は構図が限られていて、
滝のさらに後方に人工の滝があるのです。
なので前回の写真は斜めから撮っていたのです。

ただ、この人工の滝は迷惑なようで実は重要な役割があって、
この人工の滝から水しぶきが大量に上がるので、
光芒が出てくれるんですよね。

手前の小さな滝だけでは、
あんなにきれいな光芒は現れませんので。
 

More

by muto2100 | 2018-09-06 21:56 | 風景・長野 | Comments(0)
2018年 09月 03日
巣栗渓谷 1
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_6173544.jpg

ここ数日、千葉県地方は涼しい日が続いています。
酷暑で疲れが出ていたので、とても有難いです。

9月に入り、千葉県地方もいよいよ稲刈りが始まりました。
そして、稲刈りが終わると彼岸花が咲き始め、
高原では紅葉が始まりますね。
今年は台風が多く、今も強いやつが近づいてきていますが、
影響の出ないことを祈るばかりです。

でもって、今日は2週間ほど前に撮った写真です。
長野県の巣栗渓谷に行ってきました。
巣栗渓谷は美ヶ原高原に行くルートの入口にあります。
ここにあるお仙ケ淵の滝に午後訪問すると、
見事な光芒が見られるとの事で行ってきました。

果たして訪問すると御覧の通り。
この日は曇りがちの天候だったので、
光芒が出てくれるかヤキモキさせられましたが、
何とか光芒写真を撮ることが出来ました。

ヽ(´∀`。)ノ ヤッター

いや、本当に直前までずっと曇っていましたからね。
半分諦めかけていたところでの光芒出現でした。

ちなみに、撮影データは、F11.0、SS:1秒、ISO100、EV-2.7。
露出がかなりアンダーですが、明暗差がかなり激しい被写体なので、
分割測光だとこれくらいアンダーにしないと
滝が白飛びしてしまいます。
実際、この写真はABKで7枚連写した中の1枚ですが、
EV-1.0付近でも滝の一部が飛んでいました。
スポット測光で滝に明るさを合わせれば
ここまでアンダーに設定する必要は無いですが、
これは数値上の問題で、結局は同じことなので。

ただ、ここまでアンダーに撮るとSSが早くなってしまうので、
SSを稼ぐためにND16フィルターを付けています。
 

by muto2100 | 2018-09-03 06:31 | 風景・長野 | Comments(0)
2018年 08月 27日
魚止めの滝
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
f0018464_9112025.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

千葉県地方は猛暑が続いております。
とくに昨日・今日は酷いですね。
体温よりも気温の方が高いんですから。

早く秋になってほしいと願う、今日この頃です。

でもって、今日は浅間大滝の続きです。
↑ は浅間大滝のすぐ近くにある「魚止めの滝」です。
名前の通り、魚がこれ以上遡れないという意味の滝ですね。
浅間大滝から徒歩3分くらいの場所にあるので、
浅間大滝に行く前にちょいと立ち寄りました。

ついでに立ち寄っただけなので、
写真も「取り敢えず撮りました感」が満載ですね。
AF-S 14-24mmF2.8Gの作例にと思い、UPしました。
 

More

by muto2100 | 2018-08-27 09:42 | 風景・長野 | Comments(0)