カテゴリ:風景・栃木( 46 )

2019年 11月 10日
小田代ヶ原 7
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G FD VRII
f0018464_17212376.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。
陽が昇ってきて、落葉松の金屏風が全容を現してから
小田代湖の水鏡のリフレクションを利用してパチリ。
「貴婦人」と呼ばれる白樺の木を右奥に配して
構図のバランスをとりました。
小田代ヶ原らしい1枚です。

ただ、小田代ヶ原をよく知らない人は
この写真でも十分良いと思われるかもしれませんが
実は、私が狙っていたのは
これにプラスして霧氷が付いた状況なのです。
貴婦人とその足元の木や草に霧氷が付いて白くなると
背後の落葉松の黄葉の色と相まって
素晴らしい景観になるのです。

霧氷は水蒸気が凍って木々に張り付く現象なので
気温が氷点下にならなくては氷は付きません。
ところが、この日は生憎とそこそこに暖かい日でした。

私が訪問した2日後に霧氷が付いたので
今回は本当に悔しかったですね。
まぁ、私の普段の行いが悪いのでしょう。
(^^;

そんなわけで、この写真は
自己採点で75点といったところです。
次に小田代湖が出現するのが
何年後になるのかわかりませんが
100点満点の写真は
次回の楽しみにとっておきます。
(負け惜しみ)
 


by muto2100 | 2019-11-10 17:35 | 風景・栃木 | Comments(0)
2019年 11月 08日
小田代ヶ原 6
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G FD VRII
f0018464_06365085.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「小田代ヶ原の錦秋」


前回の続きです。

霧が晴れてくると、金色の落葉松林が
少しずつその姿を現し始めます。
やがて、緻密なタッチで描かれた日本画のような
美しい風景が目の前に現れました。

いつまで見ていても飽きることのない
小田代ヶ原の錦秋の風景。
「写真撮影を趣味にしていて本当に良かった」
と、つくづく思うひとときです。


by muto2100 | 2019-11-08 20:47 | 風景・栃木 | Comments(0)
2019年 11月 07日
小田代ヶ原 5
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G FD VRII
f0018464_10595870.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

1週間ほど前のことになりますが
奥日光の小田代ヶ原に再訪しました。


More

by muto2100 | 2019-11-07 10:56 | 風景・栃木 | Comments(0)
2019年 10月 22日
小田代ヶ原 4
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G FD VRII
f0018464_07305748.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。
「貴婦人」と呼ばれる白樺を主役にしてパチリ。
この白樺は小田代ヶ原のシンボルツリーで
多くのカメラマンがこの白樺を撮りにここまでやってきます。

ただ、この白樺に拘り過ぎると構図が破綻するので
私はあまり拘らないようにして撮っています。
今回は草紅葉が良い感じに映えてくれましたね。^^


More

by muto2100 | 2019-10-22 21:18 | 風景・栃木 | Comments(0)
2019年 10月 21日
小田代ヶ原 3
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G FD VRII
f0018464_13052283.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

朝靄の中、優雅に泳ぐカモ君を添景にしてパチリ。
前回の写真よりスケール感は落ちますが
長閑な1枚を撮ることができました。

実は、この日の撮影をしていて扱いに困ったのが手前の草です。
今年は紅葉が例年よりも遅く、この日は草紅葉絶好調でした。
なので赤い草が結構目立っちゃうんですよね。

一応、主役は落葉松林なので
草紅葉を目立ちすぎないように構図に入れるか
それともきっぱりと構図から外すか
色々と試行錯誤しながらの撮影・現像となりました。
 


by muto2100 | 2019-10-21 13:05 | 風景・栃木 | Comments(0)
2019年 10月 20日
小田代ヶ原 2
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G FD VRII
f0018464_20374047.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「幻の朝」

昨日の続きです。
夜明けとともに霧が晴れてきて視界が開けると
素晴らしい光景が眼前に現れました。

ヽ(*´▽`)ノ ヤッター

先ほどまでお喋りに花を咲かせていた爺様達も
この時ばかりは皆無言でシャッターを切っています。
まさに風景屋にとっては至福のひと時ですね。
私も夢中でシャッターを切り続けました。

この日は深夜の1時半に家を出て現地入りしましたが
そんな苦労が報われました。

ただ、作品名が適当なものが浮かばなくて難儀しています。
とりあえずは幻の湖の夜明けなので
「幻の朝」と名付けましたがイマイチですよね。

再考します。(^^;
 


by muto2100 | 2019-10-20 10:47 | 風景・栃木 | Comments(0)
2019年 10月 19日
小田代ヶ原 1
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_06325265.jpg

2日前のことになりますが、奥日光に行ってきました。

今回の目的地は「小田代ヶ原」。
先週末の台風19号による大雨で
小田代ヶ原に湖が現れたとの情報を得たため
訪問してきました。

この湖は通称「小田代湖」などと呼ばれていますが
豪雨レベルの大雨が降らないと現れない幻の湖です。
前回出現したのが2011年ですから
何と、8年ぶりの出現になります。

※注) 昨年も湖は現れましたが規模が小さく
 被写体としてはイマイチでした。

折角湖が現れても、霧と朝陽が出ないと意味がないので
台風一過以降、ずっと天気予報とにらめっこしていました。
そして、17日が無風・晴れとの情報を掴み
訪問した次第です。

f0018464_06440964.jpg

果たして現地入りすると御覧の通り
小田代ヶ原一帯は濃霧に覆われていました。
情報通りに小田代湖もしっかりと出現しています。
撮影場所を確保して、その時を待ちます。


結論から言うと
この日は素晴らしい夜明けでした。
お陰様で、私の写真史に残る
複数の印象的な作品を撮ることができました。

現像・レタッチがまだ終わっていませんので
完成し次第、blogの記事で紹介します。
 


by muto2100 | 2019-10-19 06:56 | 風景・栃木 | Comments(0)
2019年 09月 23日
千手が浜のクリンソウ
Nikon D750 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G
f0018464_12184743.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

今日の千葉県地方は
台風の影響で荒れ模様の天気でした。

雨は夜に少しだけでしたが、風が強いですね。
被災した房総の方々は大丈夫でしょうか。

今日は久しぶりのoffでしたが
こんな天気なので、家でレタッチです。
3年前の6月に訪問した奥日光・千手が浜で撮った
クリンソウ群生地の写真をレタッチしました。

ちなみに、↑ はblog未公開写真です。
悪くないと思うのですが
当時はなんか気に入らなかったんですよね。
何でだろ?


More

by muto2100 | 2019-09-23 12:17 | 風景・栃木 | Comments(0)
2019年 08月 12日
スッカン沢 2
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_09554155.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「 降臨 」

世間はお盆休みですが、台風が近づいてきていますね。
私は「台風が来る前に」ということで
山梨・岐阜・長野方面に遠征してきました。

成果はまずまずでしたね。
天気予報とにらめっこしながらの訪問でしたが
それなりに良い写真も撮れました。
現像が済み次第、近日中にblogで紹介します。

閑話休題。
今日は前回の続きで、スッカン沢の伏流爆です。
↑ の写真は、斜光が差すタイミングを待ってパチリ。
なんだか沢の神が降り立ったみたいですよね。
神々しい1枚を撮ることができました。^^

ちなみに。光が差さないと ↓ こんな感じです。

f0018464_09554146.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

悪くはないですが、インパクトに欠けます。
やはり写真は光の入り方が重要です。

f0018464_09554183.jpg

実は、この日狙っていた被写体は「素簾の滝」でした。
素簾の滝は、遊歩道の反対岸にあるので
雄飛の滝に行く遊歩道の道中でスッカン沢を横断するのですが
この日は数日前の大雨で水量が多く
ちょっと渡るのが躊躇われる状態だったので諦めました。

スッカン沢はそこそこ歩かされるため
日ごろ運動不足の私には良い撮影地です。

次は雨量の少ない時期を狙って訪問します。
 


by muto2100 | 2019-08-12 10:15 | 風景・栃木 | Comments(0)
2019年 08月 08日
スッカン沢 1
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_22155178.jpg
↑ クリックすると少しだけ大きくなります。

もうすぐお盆休みなのですが
台風がやってきてしまいましたね。

私は、折角の長期休みなので
ちょっと遠出をしようと思っていたのですが
大幅な計画変更を強いられそうです。
まぁ、私の普段の行いが悪いのでしょう。
人生、こんなもんです。ハイ。
(^^;

閑話休題。
今日は前回の続きです。
尚仁沢を後にしてやってきたのはスッカン沢です。
尚仁沢から1時間弱で行けるので
尚仁沢に行くときは、必ずセットで訪問しています。

スッカン沢にある「雄飛の滝」は
晴れた日に光芒が撮れることで有名で
条件に恵まれると ↑ のような
見事な光芒写真を撮ることができます。

ただ、これは2016年に撮った写真です。
前回UPした尚仁沢の光芒写真の1年後ですね。
スッカン沢は、2015年の豪雨の際に
道中の遊歩道は破壊されましたが
雄飛の滝は無事でした。

現地入りした2016年当時は
遊歩道のあちこちが壊れていて
果たして滝までたどり着けるか不安でしたが
無事に光芒写真を拝むことができて
安堵したのを覚えています。

そんなわけで、今回の訪問でも
光芒写真が撮れると期待して現地入りしましたが・・・

f0018464_21564305.jpg

↑ 何と、滝に大木が引っかかっているじゃないですか!
これでは、たとえ光芒が出ても作品にはなりませんね。

本当にがっかりです。 orz

f0018464_21561348.jpg

仕方がないので、今回は雄飛の滝は諦めて
滝の近くにある伏流爆を撮ることにしました。

スッカン沢は、あちこちに ↑ のような伏流爆があります。
これはこれで大変美しいので、伏流爆に狙いをつけて
あとは光芒が出るのをひたすら待ちます。

つづく。
 


by muto2100 | 2019-08-08 22:29 | 風景・栃木 | Comments(0)