カテゴリ:神社・仏閣( 161 )

2019年 07月 02日
祇王寺 2
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_06393482.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。
レンズを AF-S 24-120mm f/4G VR に持ち換えてパチリ。
なんだかゴチャゴチャしていますが、祇王寺らしい1枚です。

このレンズは歪曲が大きいのが欠点なのですが
こういう風景だと歪曲はまったく気にならないですね。
使う場所を選びますが、なかなかの良レンズです。

f0018464_06165728.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

↑ 庭の苔が青色吐息なのが判る1枚です。
雨の降らない8月に訪問したら、こんな感じなんですかね。

f0018464_06170401.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

祇王寺は紅葉よりも新緑の時期の方が良いですね。
この日は今まで訪問した中で最も空いていました。
紅葉の時期は激混みで、風情も何もありませんからね。
 


by muto2100 | 2019-07-02 06:27 | 神社・仏閣 | Comments(2)
2019年 06月 30日
祇王寺 1
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
f0018464_10180437.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

今日は梅雨の影響で全国的に雨模様です。
私は折角のoffだったのですが、今日は自宅で静養です。
睡蓮とか撮りに行こうかな、とも思ったのですが
疲れが溜っていたのでblogとHPの更新に1日を使いました。

閑話休題。
今日紹介するのは京都の祇王寺です。
私のお気に入りの寺院の一つで
ここ数年、毎年訪問しているので
このblogではお馴染みの苔庭ですね。
観光パンフみたいな写真ですが
祇王寺らしい1枚を撮ることができました。

ただ、今年は水不足なのか、苔の生育がイマイチでした。
地面をよく見ると、苔の一部が茶褐色です。

私が訪問した時(6/21)は
まだ梅雨開けしていませんでしたからね。
「ここまで梅雨明けが遅いのは記録的な事だ」
と、テレビのニュースで言っていました。

ここ数日の雨は、恵みの雨になりそうです。
 
 


by muto2100 | 2019-06-30 10:28 | 神社・仏閣 | Comments(0)
2019年 06月 26日
瑠璃光院 2
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED(a,c,d)
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR(b,e)

-a-
f0018464_11400471.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

昨日の続きです。
今回の撮影では AF-S14-24mmF2.8G が活躍してくれました。
このレンズは大きくて重いのが難点ですが
歪曲が少なく隅々まで解像してくれるので重宝しています。

↑ の写真も、16mmの超広角域ですが
ピシッと決まっていますよね。

電車異動でこのレンズを持ち歩くと嫌になってくるのですが
こういう描写を見ると、持ち歩かざるを得ないんです。
「神レンズ」と評価されるのも納得の1枚です。
  


More

by muto2100 | 2019-06-26 06:43 | 神社・仏閣 | Comments(0)
2019年 06月 24日
瑠璃光院 1
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR(a)
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED(b)

-a-
f0018464_19481670.jpg

昨日の続きです。

叡山電車・八瀬比叡山口駅から徒歩5分。
八瀬大原の「瑠璃光院」にやってきました。

ここの拝観料は何と2,000円(!)
そのため、修学旅行生は皆無です。
拝観料というと、通常は500円程度が相場なので
結構お高目な価格設定ですが
どうしても撮りたい風景があってやって来た次第です。

ちなみに、撮りたかった風景は ↓ です。
今回は、わざと小さくUPして
クリックして驚いてもらおうという企画です。

早速、クリックしてみてくださいな。


-b-
f0018464_19454296.jpg
↑ クリックすると大きくなります。


どうですか?
青モミジのリフレクションです。
なかなか凄いですよね。

ちなみに、反射しているのはピカピカに磨かれた黒机です。
机の上に肘をつき、カメラを固定して撮影しています。
2,000円は高いですが、この風景を拝めるのなら仕方がないですね。

なお、↑の写真は、水平と垂直を出すために
RAW現像時に上下左右にデジタルシフトを施しています。
こういう加工が簡単にできるのがデジタルの利点です。
水平はもちろんのこと、
柱が垂直に立っていないと気持ち悪いですからね。
 
 


by muto2100 | 2019-06-24 20:07 | 神社・仏閣 | Comments(0)
2019年 03月 29日
般若院 1
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
f0018464_22262450.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

桜の季節が訪れていますが、
生憎と千葉県地方は天候がイマイチです。
明日以降もしばらく曇り空が続きそうですね。
桜は青空が映えるので、
散ってしまう前に青空になってほしいと思う
今日この頃です。

そんな中、27日が午前中だけ晴れてくれたので
茨城県竜ケ崎市の般若院に行ってきました。
果たして現地入りすると御覧の通り。
満開絶好調でした。

ヽ(´∀`。)ノ ヤッター

樹齢400年ということで傷みも見られますが
威風堂々とした佇まいですね。



by muto2100 | 2019-03-29 21:55 | 神社・仏閣 | Comments(0)
2019年 03月 27日
栄福寺 2
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR(a,b,c)
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED(d)
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G FD VRII(e,f)

-a-
f0018464_21010368.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。
前回UPした写真はHDR加工写真でしたが
今日UPした写真は、1枚のRAWデータを現像したものです。
こっちの方が出来が良いですね。
空のグラデーションがこっちの方が自然です。
HDR加工した写真は
Photomatixで合成してからSilkypixでレタッチしていますが
2つのソフトに取り込んでいるので
どうしても諧調表現が破たんしやすくなるのです。

フルサイズのデータはレタッチ耐性が高いので
明暗差が激しいシチュエーションでも
ある程度はRAW現像だけで何とかなってしまいます。
すぐにHDR合成に飛びつかなくても
大丈夫ということですね。

HDR加工はそれなりに面倒なので、
レタッチ耐性が高いのはとても助かります。
DXフォーマットでは
きっとこうはいかないと思います。
  


More

by muto2100 | 2019-03-27 21:30 | 神社・仏閣 | Comments(0)
2018年 12月 13日
二尊院
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_22492013.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

京都シリーズの最終回です。
今日は二尊院で撮った写真を紹介します。
 
この日の二尊院は大入り満員状態でした。(^^;
6月は閑古鳥が鳴いていたのに。
 

More

by muto2100 | 2018-12-13 23:08 | 神社・仏閣 | Comments(0)
2018年 12月 10日
西本願寺 2
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_22351648.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

昨日の続きです。
晨朝法要が終わってから外に出て、
御影堂に目をやると、
朝陽が丁度本堂に掛かり始めたところでした。

黄葉絶好調一歩手前の「逆さ銀杏」を手前に配し、
大銀杏と御影堂の全体が入るように構図を整えてパチリ。

もう少し粘れば大銀杏が朝日に照らされるのですが、
残念ながらここで時間切れ。宿舎に戻りました。
今回は撮影旅行ではなく、
仕事で来たので仕方がありませんね。
(^^;
それにしても、この大銀杏はすんごい存在感ですね。
推定樹齢400年だそうです。
 

by muto2100 | 2018-12-10 22:27 | 神社・仏閣 | Comments(0)
2018年 12月 09日
西本願寺 1
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_7525247.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

夜明け前の西本願寺・阿弥陀堂です。
京都の名勝の撮影をするとき、
早朝が人が少なくて狙い目なのは判っていますが、
一般的な寺社は拝観時間が決まっていて、
早朝は一般開放していません。

その為、6月の京都訪問の際は、拝観時間の関係ない、
伏見稲荷神社や嵐山の竹林の撮影をしました。

ただ、この2か所は6月の訪問で
ある程度のクオリティの写真を撮ることができているので、
他にも早朝に撮影できる寺社や名勝は無いだろうか、と探したら
ありましたよ、ここ。 西本願寺です。

西本願寺では、毎朝6時から「晨朝(じんちょう)法要」
という朝のお勤めが行われていて、
これには一般の人も事前申し込み無しで参加できるため、
朝5時半に開門されるのです。
早速、早起きをして行ってみました。

果たして、5時半に現地入りすると御覧の通り、
まだ夜明け前なので真っ暗でした。
今回は三脚を持ってきていないので、
カメラバッグを地面に置いて、その上にカメラを置き、
ローアングルで構図を整え長時間露光でパチリ。

かなーり大きなお堂なのですが、
広角端24mmで何とか収まってくれました。
今回は14-24mmを持ってきていないものでして。
(^^;

More

by muto2100 | 2018-12-09 08:37 | 神社・仏閣 | Comments(2)
2018年 12月 05日
祇王寺
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_21221496.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

京都シリーズの続きです。
今日は祇王寺の紅葉風景を紹介します。


ここはこじんまりとしていて雰囲気が良いので、
個人的にお気に入りの寺院でもあります。
ただ、この日は紅葉絶好調という事で、
平日にもかかわらず、参拝客がうじゃうじゃいて、
人が途切れるタイミングがなかなかなくて、
撮影に際してはかなり難儀しました。

この場所で20分近く待って、
やっと途切れたタイミングでバシバシっと撮りました。

ちなみに、新緑の時期は ↓ こんな感じです。
f0018464_21271076.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

同一構図ではないのが残念ですが、
実は、ここの庭園は苔が綺麗なことで有名なのです。
紅葉の写真は、落ち葉で苔が隠れちゃっていますからね。

木漏れ日が真下方向に差す時間帯に訪問し、
苔庭を多めに構図に入れて撮りました。
この時は紅葉の時期と違って人も少なく、
とても良い雰囲気の中で撮影を楽しむことが出来ました。

f0018464_21304215.jpg

それでも今回は、まともに撮影が出来ただけでも上出来です。
近くの常寂光寺は紅葉よりも人の方が多かったので
入場する事すら躊躇われました。

常寂光寺は開門直後に行かないとダメですね。
 


by muto2100 | 2018-12-05 21:35 | 神社・仏閣 | Comments(0)