2019年 08月 21日 ( 1 )

2019年 08月 21日
白川郷
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G FD VRII
f0018464_06373105.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

今週に入って、千葉県地方は暑さが一息ついた感じです。
昨晩は久しぶりにエアコンを切って寝ることができました。
そろそろ夏バテ気味だったので有難いです。

閑話休題。
今日は、先日訪問した岐阜県・白川郷を紹介します。
白川郷は「合掌造り」と呼ばれる独特な家屋で有名です。
ユネスコの世界遺産にも登録されています。

↑↓ は展望台からの定番構図です。
夕暮れ時の家々に明りが灯った時間帯に撮りました。
都会の夕景写真撮影でもそうなんですが
家に明りが灯り、かつ家のディテールが残る時間帯って
ほんの数分間しかないんですよね。

とくに↑は、右下部で観光客が記念撮影をしていたので
添景にしました。

f0018464_06083655.jpg

実は、白川郷には
40年以上前に一度訪問したことがあります。

私が自分の両親と最後の家族旅行をした場所なので
私なりに思い入れのある場所なのです。
当時は、すんごい山奥の秘境に行く感じで
1日がかりで到着する感じでした。
今では高速道路が近くを通っているので
簡単にアクセスできるようになりましたね。

ただ、当時は牧歌的な風景が広がっていて
観光客も少なく、とても良い雰囲気だったのですが
今ではすっかり観光地化されてしまい
外国人観光客だらけでガッカリしました。

まぁ、世界遺産に登録されてしまうと
外国人観光客は激増しますよね。
我々だって外国に行ったら
まずは世界遺産を観に行きますから。

ちょっと残念な気持ちになりながら
この場を後にしました。
 


by muto2100 | 2019-08-21 06:36 | 風景・その他 | Comments(0)