2013年 09月 09日 ( 1 )

2013年 09月 09日
尚仁沢湧水 6
Nikon D7100 + AF DX Fisheye ED 10.5mm F2.8G
尚仁沢湧水 6_f0018464_657421.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。
この日は魚眼レンズを持参して来たので、
使わないのは勿体ないと思い、湧水群で使ってみました。
魚眼レンズは特殊な描写をするので扱いが難しく、
意図を持って敢えて持ち出さないと、防湿庫の肥やしになってしまいます。

扱いが難しい理由は2つあって、
1つ目は歪曲が避けられないということで、
2つ目は、対角180°の超広角なので、何でも写り込んでしまうことです。

なので、魚眼レンズを使うときは、
構図の隅々にまで気を遣いながら歪曲を生かすように撮らなくてはいけません。
この時も、私なりにイメージを持って撮影をしているのですが、
それを具体化するのがなかなか難しく、苦戦しました。

尚仁沢湧水 6_f0018464_6512454.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

今日UPした2枚写真は、どれも構図の都合で横長にトリミングしています。
って、見れば判りますよね。(^^;
苔むした岩の間を縫う水の流れを強調したかったので、
余計な部分は排除しました。

ちなみにtopの写真のノートリミング画像は ↓ こちらです。
尚仁沢湧水 6_f0018464_6584273.jpg

やっぱり、トリミングした方が良いですね。

つづく。


※ 内容が重複するので、コメントはこちらにお願いします。

by muto2100 | 2013-09-09 07:05 | 風景・栃木