2012年 02月 25日 ( 1 )

2012年 02月 25日
立春の大山千枚田 1
Nikon D300 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G
f0018464_831327.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

先週のことになりますが、久しぶりに大山千枚田に行ってきました。

この時期の大山千枚田には、とくに見るべきものはないのですが、
ここには四季を通じて訪問し、写真を撮り続けていますから、
立春のこの時期を外すわけにはいきません。
凍てつくような寒さの中に、春の兆しを少しだけ感じるような写真が撮れれば良いな、と
期待してやって来た次第です。

↑ の写真は、今月の15日に完成したばかりの石碑です。
千葉国体の際に天皇陛下がここを訪問され、俳句を詠まれたそうです。


        刈り終へし 棚田に稲葉 青く茂り あぜのなだりに 彼岸花咲く


石碑にはその俳句が刻まれていますが、
俳句の内容から察するに、この時期に訪問したみたいですね。
ひこばえが青々と茂る棚田に咲く、紅い曼珠沙華の花。
里山の棚田が美しく彩られた瞬間です。


ただ、記念して石碑を建てるのは結構なのですが、
棚田の景観を損ねちゃってるんですよね、これ。
石碑を設置するために土嚢を積み上げているんですけど、
それがむき出しになっているんです。

↓ を見れば分かると思います。
f0018464_851226.jpg

一応、芝生で覆うつもりみたいですけど、上手くいくのかなぁ。
陛下は景観に感動されて詩を詠まれたわけですから、
その景観を崩すような記念碑は建てないで欲しいですよね。

5月の水張田の季節は、どうしてもこの場所が写り込む構図で撮ることになりますので、
その時までには、土嚢むき出しの状態が改善されていることを祈ります。

そんな訳で、立春の大山千枚田シリーズです。
地味ですが、誰もいない静かな里山の風景を撮ることが出来ました。
お付き合いくださいませ。
 

告知です

by muto2100 | 2012-02-25 09:09 | 大山千枚田 | Comments(4)