2011年 12月 21日 ( 1 )

2011年 12月 21日
粟又の滝
Nikon D300 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G(a,b)
Nikon D300 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(c)

-a-
f0018464_81675.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

昨日の続きです。
門をくぐり、道を下っていくと「粟又の滝」に辿り着きます。
朝陽が入り込んだ美しい紅葉と滝の風景を目にすることが出来ました。

ちなみに、この写真はNDフィルター(ND400)を装着して撮っています。
ND400は、その型番の通り、光の量を1/400に減らします。
光量を意図的に減らし、絞り込むことで、
こんな明るい場所でのスローシャッター撮影を可能にしているわけです。
(ISO200、F11、SS:15秒)
やはり滝は水が流れていた方が綺麗ですからね。

-b-
f0018464_14392929.jpg
↑ 状況説明の1枚です。

こんな感じで滝の部分だけ輝いていたので、
切り取るように撮っています。

-c-
f0018464_14403543.jpg

この日は九十九谷経由だったので到着が遅れました。
ちなみに、topの写真を撮った時刻は8時54分です。
もう少し早い時間の方が、きっと光芒がもっと綺麗に出たでしょうね。
九十九谷には行かないで養老渓谷に直接来れば良かったと、ちょと後悔しました。
「二兎を追う者一兎も得ず」とはまさにこの事です。(^^;

で、このまま終わるのは悔しいので、
この後、川を下りながら被写体探しをしました。
そして、オマケ気分で川を下っていたら、
素晴らしい秋の風景を見つけることが出来ました。

こういう意外な出会いがあるのが風景写真の面白いところですね。^^
それが何かは次回紹介します。


つづく。

More

by muto2100 | 2011-12-21 12:10 | 風景・千葉