2008年 12月 14日
街が目覚めるとき
Nikon D300 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G
f0018464_15292046.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

コンポジット星景写真で黎明の街を表現してみました。



  
f0018464_16455070.jpg

f0018464_1646128.jpg
↑ これが元画像の最初の1枚と最後の1枚。
今回は、明け方にかけて撮ったので、最初と最後では随分と空の色が違います。

今回の撮影データは、SS:8秒、F5、ISO400、0.0EVで、連続で700枚撮影して比較明コンポジット。
700枚×9秒(SS:8秒+インターバル1秒)÷60=1時間25分露光相当になります。
合成後は、WB、露出、コントラストの調整と、デジタルシフトを加えています。

今回のテーマは「黎明の街」ということで、撮影は明け方の4時から始めました。
この日は6時頃まで撮り続けたので、本当は900枚ほど撮ったのですが、
終盤の200枚は空が明るすぎて合成すると星が消えてしまうのでボツにしました。
3時くらいから始めれば良かったですね。(^^;

コンポジット星景写真というと、今までは夜の写真ばかりだったので、
今回はちょっと趣向を変えてみました。

↓ 参考までに、さらに100枚削って600枚を合成・加工した写真もUPしておきます。
(クリックすると大きくなります。)
f0018464_713256.jpg

完全に夜景の写真になります。
これはこれで悪くないですね。空が暗いので星の軌跡もキリッと出てますし。
でも、やっぱりtopの写真の方が好みかな。^^


実は、今回の撮影は2回目の挑戦になります。
これを撮った1週間ほど前に同じような写真を撮りに来ていたのです。

↓ 参考までにUPしておきます。
f0018464_1732637.jpg

いやぁ、完全に失敗作ですね。合成した画像を見てPCの前で凹みました。(^^;

これが失敗に終わった理由は、左のマンションです。
はっきり言って、目障りですよね。
あと、星が全体的に左寄り過ぎてアンバランスです。

で、これではちょっと納得いかなかったので、後日に場所を若干変えて撮り直した次第です。
コンポジット星景写真は、1回に1構図しか撮れませんから、初期設定が大切です。
カメラ側の設定だけでなく、構図もしっかり決めなくていけないな、とつくづく感じました。(^^;

※ 忙しいのでコメ不可です。
 

by muto2100 | 2008-12-14 17:16 | コンポジット星景写真


<< サッカー小僧      早朝の江戸川河川敷 >>