2008年 12月 13日
早朝の江戸川河川敷
Nikon D40 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6G II
f0018464_19234094.jpg

早起きして撮ってきました。



  
f0018464_18234964.jpg

早朝の江戸川の河川敷。
東京側からJR市川駅方面に向かって撮りました。
写真のツインタワーの高層マンションは、JR市川駅前に建設されています。

ちなみに、奥の低いタワーが完成しているのに、手前が未完成なのは問題が生じたからです。
ちょいと前に話題になりましたが、
建設中の検査で耐震強度に問題があることが発覚して、建設が中断していたのです。
結局、足りない鉄骨を補強する工事をして建設は続行されたのですが、
入居予定者は複雑な心境でしょうね。

f0018464_1831955.jpg

今回の撮影で使った機材はD40レンズキット。
Nikonのデジ一眼のラインナップの中では、本体、レンズ共に最もチープな組合せです。
購入価格はmapcameraで4諭吉。
この金額では、先日発売されたAF-S50mmF1.4Gも買えません。^^
で、このチープな機材で何処まできちっと撮れるか挑戦してみた次第です。

今回のカメラ側の設定は、マニュアルモードでISO200、F10、0.0EVは固定。
撮影の都度に明るさを見てSSを調節しながら撮りました。
SSは6秒~13秒。時間と共に明るくなってきているので、随分と差があります。
勿論、三脚使用です。
レンズの性能を最大限に発揮するために、焦点距離はテレ端(55mm)にしました。
その方が歪曲は目立たないし、周辺の流れも軽減されますからね。
あと、RAWで撮ったのですが、RAW現像に関しては基本的に撮って出しです。


f0018464_18433891.jpg

で、その出来映えをみると、なかなか良い感じですね。^^
F10まで絞ったので、周辺まできちっと解像してくれました。

← 上の写真の左端の等倍切り出し画像です。
結構解像しているでしょ。^^

条件さえ整えば、ここまで綺麗に撮れるんですね。
ちょっと見直しました。

これならもっと使ってあげないと可愛そうですね。


f0018464_1925070.jpg


by muto2100 | 2008-12-13 19:21 | 風景・千葉


<< 街が目覚めるとき      3周年 >>