2008年 07月 15日
姫女苑
Nikon D200 + Ai AF DC Nikkor 105mm F2D
f0018464_17114049.jpg
ヒメジョオンの花。
近所の空き地に咲いていた。



  
f0018464_171344.jpg
今年の春、ハルジオンの花をUPしたときに、ハルジオンとヒメジョオンが似ていると紹介しましたが、
これがヒメジョオン。
ぱっと見、変わらないんだけど、
蕾の先端がピンクなのがハルジオンで、白いのがヒメジョオン。
今回のは白いでしょ。
f0018464_17132048.jpg

f0018464_17133179.jpg
で、以前ハルジオンの記事のときにも書きましたけど、
ヒメジョオンとハルジオンは姿形だけでなく名前も似ているので、
よく両者を混同してハルジョオンとかヒメジオンって呼びがちなんですよね。
これって、「的を射る」を「的を得る」って間違えて使うのに似ていませんか?
的は射るもので得るものではないですよね。

ちなみに、「的を得る」は「当を得る」と混同して使っちゃっているのですけど、
「当を得る」は道理にかなっていることで、「的を射る」は物事の要点を確実にとらえることです。
意味が違いますよね。

え?ヒメジョオンと的を射るのは何の関係もないだろって?
・・・・・・。
f0018464_17135387.jpg
つまらないのでコメ不可です。(^^;

※ 下のコメントの返事、もうしばらくお待ち下さいませ。<(_ _)>

by muto2100 | 2008-07-15 17:41 | 植物


<< 物欲煩悩      清和ほたるの里 >>