2008年 07月 03日
梅雨の本土寺 3
Nikon D200 + Ai AF DC Nikkor 105mm F2D
f0018464_585862.jpg
ここは菖蒲も素晴らしいんですよ。



  
f0018464_594923.jpg

f0018464_510421.jpg
菖蒲は葉がツンツンしているので、ボケ味が汚くなりがちです。
昨年も菖蒲の花を撮ったのですが、ボケ味が汚くて反省しきりでした。(苦笑)

なので、今回はなるべくツンツンした葉が背景に写り込まないように、
そして、なるべくボケ味が綺麗に出るように気をつけて撮りました。
具体的には、下から見上げるようなアングルで、かつ背景までの距離の稼げる場所を探しました。
今回はそれなりに上手くいったかな。
もっとも、撮影している姿はかなりみっともない格好でしたけどね。(^^;
写真を見れば大体の想像はつくと思います。

f0018464_5101318.jpg

f0018464_5102253.jpg

f0018464_5103020.jpg
それにしても、菖蒲は沢山の種類があって飽きさせませんね。
来年が今から楽しみです。

次回は、梅雨の本土寺シリーズの最終回。
紫陽花と菖蒲以外にも綺麗なものを見つけてきましたよ。

※ 内容が重複するので、コメントはこちらにお願いします。

by muto2100 | 2008-07-03 05:23 | 本土寺


<< 梅雨の本土寺 4      梅雨の本土寺 2 >>