2008年 05月 19日
Digital Photo 2008.6
f0018464_96693.jpg

3日前のこと。
仕事から帰ってきてメールをチェックしたら嬉しい知らせが届いていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもご愛読、誠にありがとうございます。
デジタルフォト編集部の福島からメールさせていただいております。
この度は「フォトコンテスト : dpC1部門」へのご応募ありがとうございました。
審査の結果、ご応募いただいた作品の入選が決まりましたので、
失礼ながらメールにて、ご連絡させていただきます。

作品は5月20日発売「6月号」にて掲載されます。

冴返る

また、今回は優秀作品賞受賞のため、賞金が高額となります。
そのため、郵送ではなく、銀行振り込みにて処理させていただきたく思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は何とSecond Prize!
dpC1で受賞するのは今回で5回目になりますが、いつも入選止まりだったのでとても嬉しいです。^^

この写真は、以前blogにUPしましたが、
3月の終わりに爆弾低気圧がやってきて、真冬のような寒さと雨の中撮影しました。
あの状況での撮影は結構辛かったですね。^^
しかも、人がホームにいるところを撮りたかったので、汽車を2本やり過ごしました。
ここを見ると、汽車3本分撮っているのが分かると思います。
飯給駅って、なかなか人が乗り降りしないんですよね。
たかが3本、されど3本なのは、ここに行ったことのある人なら分かると思います。^^

現像時には、少し色を落として寂れた雰囲気を出しました。
そのままだと、菜の花の黄色がきつかったもので。
あと、構図の収まりを考えて、最近マイブームのスクエア型にトリミングしました。

そんなわけで、今回の写真は私の持てる経験・技術の全てを出した1枚です。
これ以上の写真を撮れと言われても、今の私にはちょっと無理かな。(^^;


<撮影データ>

作品名  「冴返る」
カメラ  Nikon D200
レンズ  Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D
露出モード  絞り優先オート
絞り  F2.8
シャッタースピード  1/250秒
露出補正値   -0.7EV
ホワイトバランス  オート
ISO感度  200
撮影地  千葉県市原市 小湊鐵道 飯給駅
画像処理内容  SILKYPIX2.0にてRAW現像
フィルターの有無  無
トリミングの有無  有





20日に本屋へ行って、DCMの方もチェックしましたが惜しくも落選。
ただ、次点作品として名前だけ掲載されていたので、紹介します。



題:「電柱と海」

f0018464_1736010.jpg



f0018464_17361053.jpg



f0018464_1736215.jpg



f0018464_17363660.jpg


初めて組写真部門に投稿したのですが、インパクトが足りなかったかな。
こうやって並べて見ると、もうちょっと変化が欲しいですね。
何か生真面目でつまらないです。(苦笑)

あとは題名がダメ。
見たそのままジャン、っていう感じ。(^^;
もうちょっと洒落た題名を考えなくてはいけませんね。

by muto2100 | 2008-05-19 06:27 | フォトコン | Comments(34)
Commented by tsukimizato at 2008-05-19 06:45
おはようございます。
おぉ〜Second Prize、おめでとうございます!あの低気圧時での小湊シリーズですね。
苦労して撮影された甲斐がありましたね。恥ずかしながら、冴返るという言葉もあの
時の説明書きで初めてしりましたが、まさにそんなシーンにピッタリです。
発売日にはさっそく本屋で拝見させて頂きます!
Commented by nori_d50_silver at 2008-05-19 06:47
入賞おめでとうゴザイマス。ヽ(´ー`)ノ
飯給で2本待つと4時間くらいいたことになりますよね。
粘り勝ちといった感じですね。雨にぬれた線路とキハのテールライト、プラットホームで見送る人一人、各パーツが合わさって旅情を感じさせます。
Commented by hanagasukii at 2008-05-19 17:22
優秀作品賞受賞おめでとうございます。
さすがです、写真を見れば当然といえば当然な結果ですが。
これからもどんどん入賞して有名人になって下さい。
その時もお友達でいてくだされば、鼻が高いですww
Commented by k-masa77 at 2008-05-19 19:25
今回はSecond Prizeですか。おめでとうございます。
このところ続いていますね。さすがです。
わたしもタイトルの意味を開設されて知ったような状態ですが
まさにこのシーンにぴったりの秀逸なタイトルだと思います。
Commented by okamura-ken at 2008-05-19 20:27
おめでとうございます こうやって見直しても味のある写真だと思います
季節感はもちろん、風情も感じるし、情感も伝わってきます
この日は雨模様、奥様から行ってきなさいよの一言で出かけられたんですよね
奥様に感謝ですね
Commented by parasa_k at 2008-05-19 21:38
おめでとうございます。
桜、菜の花、、明るくポップになりそうな春の素材を、
大人に仕上げられていて、素敵です。
私も本屋さんへ行ってこよう♪
Commented by eldora_dora at 2008-05-19 21:50
おめでとうございます!!
すばらしい!! 僕もコンテスト・・・近々挑戦したいです。。。

ホント・・・ 見た瞬間・・・お写真は、グッときましたよーー
Commented by hapihapitime at 2008-05-19 22:02
こんばんは
優秀作品賞受賞おめでとうございます\(^o^)/
この作品はブログで紹介された時からすごく印象に残っています。
雨の飯給は、なかなか見れるもんじゃないですね。
何となくドラマを感じる一枚です。
でも、すごいっすねー
作品も、賞金も・・・ 
すぐ、機材に走りそうになるのですが、さすがはmutoさん腕が違います。
これからも素晴らしい作品を見せて下さいね。
Commented by サンゴ at 2008-05-19 22:53 x
おめでとうございます。
レールといい、雨の奇跡といい、
去っていく寂しさを感じるものでした。
Commented by to-oh at 2008-05-19 23:07
おめでとうございます。

きっとmutoさんは、このシリーズのどれかをエントリーしてるだろうなぁと思ってました。
優秀作品賞も納得の出来でしたね。本当に素晴らしい一枚だと思います。
で、実は私も同じ「春の小湊」でエントリーしておりまして、入選の連絡を受けています。
私はただの入選のようですが、dpc1では初の入賞になりますので嬉しいですね。
しかもmutoさんと同じ号で同じ小湊での受賞となると、喜びも格別です。
詳細は明日の誌面を確認してからUPしたいと思ってます。
Commented by felicia at 2008-05-20 13:23 x
mutoさん、おめでとうございます^^
最初、記事を読む前にお写真を拝見して「うわ~、これ良い」と瞬間に思いました。
その後記事を読んで納得。本当に素晴らしいと思います。
まるで一枚の絵のようです。
Commented by ゆきかぜ at 2008-05-20 20:25 x
こんばんは。

mutoさんおめでとうございます。
今月号発売日今日でしたね。忘れていました。
選者のコメントも読みたいので、買いに行きたいと思います。

自分が入選したわけではないのですが、なんか嬉しいですね。
Commented by muto2100 at 2008-05-20 20:49
tsukimizatoさん、こんにちは。
あの日は、本当に寒かったですね。
あと、雨は良いのですが風が強くて辛かったです。
横殴りの雨で、ズボンもカメラもビチョビチョになりましたからね。
撮った後、すぐに車に戻ってカメラを拭きました。(^^;

今回の入選で、随分と報われた気がします。^^
Commented by muto2100 at 2008-05-20 20:52
nori_d50_silverさん、こんにちは。
>>飯給で2本待つと4時間くらいいたことになりますよね。
えーっと、
具体的には、この日は10時前に飯給に着いて、
10:10下り、11:06上り、11:48下りを撮影しました。
なので、2時間くらいですね。
汽車を待っている間、晴れていれば付近を散策するのですが、
この日は暴風雨だったので、車で寝て待ちました。
Commented by muto2100 at 2008-05-20 20:54
hanagasukiiさん、こんにちは。
>>これからもどんどん入賞して有名人になって下さい。
いえいえ、こんな事くらいでは、有名にはなれないと思います。^^
毎月、何人もの人が入選していますからね。^^

>>その時もお友達でいてくだされば、鼻が高いですww
ははは。
そうなったときは、こちらこそ、是非お友達でいてくださいね。^^
Commented by muto2100 at 2008-05-20 20:58
k-masa77さん、こんにちは。
>>まさにこのシーンにぴったりの秀逸なタイトルだと思います。
有り難うございます。
実は、ここに出かける前の日に、
暖かい日から急に寒くなる意味の言葉を俳句の季語集をみて探しました。
で、「冴返る」という言葉を見つけたので、当日はその言葉をイメージしながら撮影しました。
なので、作品のタイトルは普通は撮った後に決めるのですが、
この作品に関しては、あらかじめタイトルが決まっていたのです。
Commented by muto2100 at 2008-05-20 21:01
okamura-kenさん、こんにちは。
>>この日は雨模様、奥様から行ってきなさいよの一言で出かけられたんですよね
そうなんですよね。
雨と寒さだけなら行くつもりだったのですが、
風があまりにも強いので、止めようかな、と弱気になったんですよね。
で、カミさんが背中を押してくれて出かけました。

でも、カミさんは私を追い出したかっただけだと思いますよ。(^^;
Commented by muto2100 at 2008-05-20 21:04
parasa_kさん、こんにちは。
>>桜、菜の花、、明るくポップになりそうな春の素材を、大人に仕上げられていて、素敵です。
有り難うございます。^^
そういって頂けると嬉しいのですが、
単に明るい写真が撮れないだけかもしれません。
人それぞれに作風ってあると思うのですが、
私の作品は、どうも暗いものになりがちですね。(苦笑)
Commented by muto2100 at 2008-05-20 21:07
eldora_doraさん、こんにちは。
>>僕もコンテスト・・・近々挑戦したいです。。。
おぉ、そうですか。
是非、挑戦してみてください。
コンテストは、入選したときは嬉しいですが、
実は、落選したときの方が自分の為になったりします。
何でダメだったのか、色々と考えますからね。
落選作は、振り返ると必ず欠点があります。
その欠点を自覚するだけでも、技術が向上しますよ。^^
Commented by muto2100 at 2008-05-20 21:11
hapihapitimeさん、こんにちは。
>>何となくドラマを感じる一枚です。
有り難うございます。
それは多分、人が写っていることが大きいのだと思います。
こういう写真って、人がいるかいないかで全体の印象が変わってきますからね。
この雰囲気を出すためには、傘を差した人がいることが、とても大切なんですよね。
人がいる状況で撮るために、ここで2時間待ちましたから。^^

賞金は、今回は何と1万円(!)です。
嬉しいですね。^^
Commented by muto2100 at 2008-05-20 21:14
サンゴさん、こんにちは。
>>去っていく寂しさを感じるものでした。
有り難うございます。
こちらに向かってくる場合だと、ヘッドライトが点いていますから、雰囲気が変わりますよね。
赤いテールランプが寂し気です。
あと、向かってくるときはこのアングルでは撮れません。
線路脇まで乗り出して撮っていますからね。
Commented by muto2100 at 2008-05-20 21:18
とぉさん、こんにちは。
おぉ、とぉさんも入選ですか、おめでとうございます。
dpC1はなかなかハードルが高くて大変ですけど、
その分、入選メールが届くと嬉しいですよね。^^
なかなかやりがいのある挑戦です。

とぉさんとは、以前も一緒に掲載されましたよね。
やはり、知人と一緒に掲載されるのは嬉しいものです。^^
この調子で、来月も頑張りましょう。
Commented by muto2100 at 2008-05-20 21:21
feliciaさん、こんにちは。
>>最初、記事を読む前にお写真を拝見して「うわ~、これ良い」と瞬間に思いました。
有り難うございます。
今回の写真は、私的にも納得の1枚でした。
偶然じゃなく、わざわざそこに出かけて、狙って撮った1枚でしたからね。
RAW現像にも細心の注意を払ったんですよ。^^
こういう写真は、いつも撮れるわけではありませんが、
これに近い写真が1枚でも多く撮れるよう、努力していきたいですね。
Commented by muto2100 at 2008-05-20 21:26
ゆきかぜさん、こんにちは。
>>自分が入選したわけではないのですが、なんか嬉しいですね。
有り難うございます。^^
毎月20日はDCMの方の結果も気になるので、
私の写真ライフにとっては、何気に重要な1日です。
DCMは事前の連絡がないので、20日に書店で確認しなくてはならないのです。
今月はDCMの方は、生憎ともう一歩でしたけどね。(^^;

最近調子が上がってきたので、慢心しないで精進足いたします。
Commented by りん at 2008-05-20 22:17 x
こんばんは! 出遅れました!! おめでとうございます♪♪
この写真を最初に見たとき、ほんとうに素敵だなーって思ってました。とっても感動したんですよね。
コンテストに出してたんですね~。

他の方もおっしゃってますが、いやー、なんか、自分のことのように嬉しいです(笑) 明日買いにいかなきゃ(笑)
Commented by at 2008-05-20 23:55 x
こんばんは。
この度は、dpc1優秀作品賞おめでとうございます。
選者のコメントにもありますが、ピントの位置と絞りは絶妙ですね。
電車撮影という数少ないシャッターチャンスをここまでモノにされるとは、
お見事です。
スクエアなトリミングも奏功されましたね。
実は僕も今回同じ号で、「ぼくだけのさくら」という写真で掲載されました。
フォトコンの最初のページからめくっていって、
この「冴返る」はパッと眼に入りました。 (^^)
Commented by muto2100 at 2008-05-21 18:19
りんさん、こんにちは。
>>とっても感動したんですよね。
有り難うございます。そういって頂けると嬉しいですね。^^
フォトコンは、dpC1とDCMに毎月2点ずつ出品しています。
あと、時々デジキャパ。
多く出してもあまり意味がなさそうなので、自分なりに厳選して出品しています。

今月号のデジタルフォトはなかなか読み応えのある記事が多かったですよ。
とくに、いまさら訊けないデジカメの知識(だったかな?)という記事。
読んでいて為になりました。
Commented by muto2100 at 2008-05-21 18:25
風さん、こんにちは。
>>選者のコメントにもありますが、ピントの位置と絞りは絶妙ですね。
ピントの位置は、ちょっと手前過ぎたかな、とも思いましたが、あんなものですかね。
初めは、手前に何か被写体になるものを探したのですが、何もなかったので線路にしました。
手前の菜の花にピンを合わせたものもあって、blogにUPしましたが、
こっちの方が良かったですね。
絞りは、手持ちで撮ったので、ブレ防止もあって開放にしました。

>>実は僕も今回同じ号で、「ぼくだけのさくら」という写真で掲載されました。
おぉ、あの作品ですか。おめでとうございます。
花びらが綺麗に舞っていて、とても印象的な写真でしたよね。^^
Commented by yosshy_z at 2008-05-21 19:44
こんばんは~
遅ればせながら優秀作品賞受賞おめでとうございます\(^o^)/
この作品、mutoさんらしさがすごく出ていてとても好きな作品なんですよね。
しっとりと落ち着いた中にも動きがあって、mutoさんの作品の中では“動”になるのかな?と勝手に思ってます。
これをコンテストに出していらっしゃったとは。
いやこれは受賞されて当然ですよ、思わず「やっぱり!!」と思ってしまいました。
早速、書店に行ってデジタルフォト買わなくては!!
(ちなみに先月号の“竹風情”も見せていただきましたよ~^^)

ヘッダーのデザイン変更されたんですね。
前の小湊鐵道のものも良かったけど、これはさらに“和”のテイストでいいですね~(~.~)
Commented by ヒロ at 2008-05-21 23:06 x
おめでとうございます!
mutoさんならではの作品、本当に素晴らしいです。
私はすごい、う~んとうなるくらいしか出来ませんが、
良い作品は誰が見ても良いですね。
また、タイトルの付け方が絶妙です。
この言葉、私も初めて知りました^^;
Commented by muto2100 at 2008-05-22 06:50
yosshy_zさん、こんにちは。
>>この作品、mutoさんらしさがすごく出ていてとても好きな作品なんですよね。
有り難うございます。
小湊線の写真は人を絡めると良い雰囲気になるので、
今回は、私にとっては会心の作品になりました。
汽車は待ってくれないので、「ここだ」と思ったときに連射しまくりました。
ただ、ピントを合わせたのは手前の線路で固定されているので、撮影自体は案外楽なんですよ。
雨と風がなければですけどね^^

ヘッダーだけでなく、背景の色も変えています。
暖かくなってきたので、ちょっと雰囲気を明るくしようかなと思って。
Commented by muto2100 at 2008-05-22 06:50
ヒロさん、こんにちは。
>>また、タイトルの付け方が絶妙です。
有り難うございます。
そういって頂けると嬉しいです。^^
今回の写真は、初めにタイトルを決めていて、
タイトルに合った写真を撮ろうとしたので、うまく嵌ってくれて良かったです。
まぁ、違う雰囲気になっちゃったらタイトルを変えるだけですけどね。^^

これに奢らず、日々精進していきたいと思います。
Commented by 竜之介 at 2008-05-22 20:06 x
今更ですが、おめでとうございます!

シチュエーションにこだわった甲斐がありましたね!その写真に対する姿勢、頭が下がります。
そういうこだわりを持ってこそこういうすばらしい写真が撮れるのですね。

私は結構いい加減だし、なかなか真似できません。
雑誌もチェックします!
Commented by muto2100 at 2008-05-22 23:10
竜之介さん、こんにちは。
>>シチュエーションにこだわった甲斐がありましたね!
そうですね。有り難うございます。
今回の写真は、まさに「行ったモン勝ち」でした。
私以外にカメラマンらしき人は1人もいませんでしたからね。
あのときは、この状況で写真を撮りに行く自分を「物好きよだなぁ・・・」なんて思っていましたが、
こうやって賞を取ると、行って良かったとしみじみと感じています。

今度は梅雨時にでも、また雨の写真を撮りに行こうかと思っています。^^


<< 階段      高圓寺の長寿藤 4 >>