2007年 12月 16日
宴の後
Nikon D200 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G(d,e,f,g)
Nikon D200 + AF DX Fisheye ED 10.5mm F2.8G(a,b,c)

-a-
f0018464_1774025.jpg
ちょっと黄昏た山門をパチリ。



  
-b-
f0018464_16504336.jpg

-c-
f0018464_16505411.jpg

-d-
f0018464_1651416.jpg

-e-f0018464_16511477.jpg

今回UPした写真、前回までの写真と雰囲気が違うのにお気づきだろうか。
実は、前回の訪問から一週間後に本土寺をもう一度訪ねたのである。

既に紅葉は旬を過ぎ、参拝客も疎ら。
ここの旬な時期の紅葉は素晴らしいけれど、ちょっともの悲しい雰囲気の紅葉も撮ってみたいな、なぁんて思ってやってきた。
そんなわけで、訪ねた時刻も午後の3時。
黄昏れてた方が良いからね。

前回までと同じような構図の写真ばかりだが、やはり雰囲気が全然違う。
こんな本土寺もまた良いものである。


-f-
f0018464_16525340.jpg

-g-
f0018464_1653351.jpg
次回はいよいよ最終回です。
名残惜しいなぁ。^^

※ 内容が重複するので、コメントはこちらにお願いします。

by muto2100 | 2007-12-16 17:05 | 本土寺


<< 落ち葉      輝 >>