2007年 09月 23日
曼珠沙華
Nikon D200 + Ai AF DC Nikkor 105mm F2D
f0018464_723888.jpg
お彼岸なので、ヒガンバナを。

にほんブログ村 写真ブログへ



  
f0018464_733570.jpg

f0018464_734825.jpg
ヒガンバナの花。
向島百花園に咲いていた。
まだ咲ききっていないヒガンバナがあったので、面白そうだからパチリ。

この日は10人くらいの団体さんがいて、先生らしき人がヒガンバナについて講義していたのだが、面白そうなので一緒に聴いてみた。
それによると、ヒガンバナは花が咲いても種が出来ないので、自然には繁殖しないそうである。
つまり、全国で咲いているヒガンバナは基本的には人為的に植えられたもの。
洪水とかで流されて定着したものもあるらしいけどね。
毒を持っているので、モグラやネズミ対策で田や墓地に植えられたそうだ。

ということは、以前UPしたシャガと似ているね。
中国原産なのも一緒だし。


f0018464_741967.jpg

f0018464_732398.jpg
明日は白いヒガンバナです。

by muto2100 | 2007-09-23 07:19 | 植物 | Comments(12)
Commented by とぉ at 2007-09-23 11:48 x
こんにちは。

彼岸花、今年はちょっと遅くありません?
私も昨年撮ったポイントに昨日行ってみたのですが、全然
咲いていませんでした。

複雑な形の花だけに、どこを狙うか迷う彼岸花ですが、
DCレンズ使ってふわっと上手く撮られてますね。

さすがです♪
Commented by atempo2006 at 2007-09-23 14:01
こんにちは。
昨日の国営放送ニュースでも季節到来を告げていましたね。
こちらのほうはまだみたいです。
今度の週末かなぁ。
105mmの描写、美しいです。
Commented by kicyann at 2007-09-23 18:33 x
今か~今か~~と待ってました・・・^^
想像していたUpの仕方と違っていたので、ここmutoさんち~~~って
思わず戸惑ってしまったかな~~~
このレンズこんなに大きくも撮れるんですね~~
花が、大きいからかな~~~
彼岸花でこんな一片にピントを合わす撮りかた~~~
初めて見ました~~~
参考になりましたです~~~^^

Commented by k-masa77 at 2007-09-23 19:52
やっぱり出たか彼岸花
細身の花に大輪なので どう撮るか難しい花ですね
緑との対比が効いてますね
今年は少し遅れていて 今までまともには撮れずじまいだったので
この土日はあちこち走りまくって探しまわりました
Commented by jin-na at 2007-09-24 00:30
私も先日、彼岸花を攻めてみたのですが。。。
大振りな花を何処までフレームに入れるものか。
それ以上に、赤色が激しくて。。。
“毒々しい” 写真になりました (^ ^;)

それに比べてmutoさんのは、なんて柔らかいの。
毒なしですね。
勉強させていただきました。
Commented by muto2100 at 2007-09-24 10:44
とぉさん、こんにちは。
>>彼岸花、今年はちょっと遅くありません?
昨年、私がヒガンバナをUPしたのが9月29日でしたから、
ほぼ、同じくらいですね。
向島百花園は、昨年は行っていないので判りませんが。

普通に咲いた花も撮ったのですが、あまり面白くなくて、
このちょっとだけ咲ききっていないのが、良い感じに撮れました。
こういう色のキツイ被写体は撮るのが難しいですね。
Commented by muto2100 at 2007-09-24 12:07
atempoさん、こんにちは。
ヒガンバナ、そちらの方はまだですか。
こっちは今が丁度真っ盛りですね。

ヒガンバナは、なかなか手強い被写体ですね。
独特な形もさることながら、あのキツい赤色をどう処理するか、いつも悩ましいです。
昨年は、光を入れて柔らかく見せたのですが、
今年は、DC Nikkorの力を借りて、ふわっと仕上げてみました。
Commented by muto2100 at 2007-09-24 12:10
kicyannさん、こんにちは。
24-85mmF2.8-4Dじゃなくてゴメンなさい。
今年はDC105mmで撮ると決めていたもので。(苦笑)
一応、これらの写真は、どれも最短撮影距離で撮っています。
つまり、これ以上は寄れない、ということですね。
一部トリミングしているものもありますので、悪しからずご了承下さい。

それにしても、ヒガンバナはなかなか難しいですね。
まだまだ修行が足りません。
Commented by muto2100 at 2007-09-24 12:12
k-masa77さん、こんにちは。
>>細身の花に大輪なので どう撮るか難しい花ですね
葉が無くて、茎がすっと伸びて、ボカーンっていう感じにキツい赤色の花が咲いているので、
どう撮るか難しいですね。
色々試してみたのですが、ほとんどはボツでした。
何だかつまらなくて。(苦笑)
ここでUPしたものは、そんな中でも比較的マシなものです。
まだまだ咲いているみたいなので、機会があったらまた挑戦します。
Commented by muto2100 at 2007-09-24 12:15
jin-naさん、こんにちは。
>>“毒々しい” 写真になりました (^ ^;)
それ、よく分かります。
私も、どうやってあのキツい色を和らげるか、苦心しています。
今回は、曇天下で撮ったのでコントラストが低く、色は柔らかめでした。
現像時に、さらにコントラストを落としています。
本当は、今回みたいなアングルで、晴天時の木陰で撮りたいのですけどね。
それはまたの機会にとっておきます。
Commented by yuka at 2007-09-24 17:48 x
白い彼岸花があるなんて・・・・
知らなかったです。
美しいですね、心が洗われた気持ちになりました。
花っていいですね。
写真を始めるまで花の美しさとやさしさに
気づきませんでした・・・
ポチ、させていただきました☆
Commented by muto2100 at 2007-09-24 20:36
yukaさん、こんにちは。
白いヒガンバナは突然変異なので、それなりに珍しいです。
でも、園芸品種でもあるので、探すと結構咲いていたりするんですよ。
個人的には、赤よりもこっちの方が好きですね。
昨年は白い方は撮り損ねてしまったので、今年は撮れて良かったです。

ポチ、有り難うございます。
大した意味は無いんですけどね。(笑)


<< 白花曼珠沙華      桜蓼 >>