2007年 08月 18日
混ざり合う場所・2
Nikon D200 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G
f0018464_2333496.jpg

夕暮れのアクアライン。
ここは青色と赤色、そして、古きものと新しきものが混ざり合う場所だった。

にほんブログ村 写真ブログへ



  
f0018464_2334870.jpg

f0018464_2335927.jpg

f0018464_2341882.jpg
真っ赤な夕焼けというのは、いままでに何度も見たことがあるが、このような赤と青が混ざり合う夕焼けを見たのは初めてだった。
古くからある木更津の漁場と、近代的なアクアラインの建築物が赤色と青色に混ざり合って何とも言えない雰囲気を作り出している。

今回の写真は、RAW現像時には色に関しては何の補正もしていない。
アクアラインの下部が黒ツブレしないように、コントラストを若干調整しただけである。

こんな美しい色を見せてくれた大自然に感謝!


f0018464_1913495.jpg
↑ クリックすると大きくなります。
f0018464_2345890.jpg
さぁ、急いで帰らないと。
パトラッシュが散歩に行きたいと待ってるからね。

by muto2100 | 2007-08-18 02:49 | 風景・千葉 | Comments(24)
Commented by kicyann at 2007-08-18 17:28 x
あぁ~~~~
何て綺麗な夕焼けなの~~~
mutoさんってホント天才かも・・・・
景色良し~♪
マクロの花良し~♪
こんな素敵なサイトにめぐり合ってない人が気の毒~~~
私はしあわせ~♪♪♪
やっぱり一枚目が好きかなぁ~~~~
Commented by k-masa77 at 2007-08-18 19:53
アクアラインの曲線は海ととてもマッチしますね
わたしはまだ実物を見たことがないけれど
こんな夕陽の時にぜひ訪れてみたいものです
Commented by okamura-ken at 2007-08-18 20:07
私は2枚目の横位置が好きですね
左の夕陽が落ちる雰囲気が抜群です
ただ残念なのは水平線の黒い雲がやっかいなんですよ
これがあるから小焼けの確立が低くなってします
対岸の風景が綺麗に見えるころには夕陽の位置が悪くなってしまうんですね
やはり撮る人で雰囲気が変わるもんですね
アクアラインの良さを再認識した写真でした ありがとうございました
Commented by とぉ at 2007-08-18 21:54 x
こんばんは。

イイですねぇ~♪
橋と沈む太陽の位置関係が素晴らしいです。
風景写真は、感動できる光景とめぐり合う事が一番
大事と良く聞きますが、本当に素晴らしい瞬間に
出会えたんですね。
もちろん、それを生かすmuroさんの感性の素晴らしさに
拍手です!
Commented by jin-na at 2007-08-18 22:02
こんばんは。
色補正なしでこの色なんて、とってもキレイだったんでしょうね。
橋の側壁が赤く染まるところが、好きになりました。
>期待しててください。 の言葉どおりですね☆

私のブログにて“豆袋”の記事を引用させて頂きました。
事後報告でスイマセン。
不都合かあれば、言ってくださいね。
Commented by 竜之介 at 2007-08-19 20:07 x
綺麗な景色ですね~。
寂しげに浮いているボートもいい味出してますね。
素晴らしい!
Commented by muto2100 at 2007-08-20 19:09
kicyannさん、こんにちは。
いつもお褒め頂き、光栄です。
そんなに持ち上げても何も出ませんよ。(笑)

この日の夕焼けは、本当に綺麗でしたね。
私はただシャッターを切っただけですよ。
こんな風景に出会えた事に感謝しています。
Commented by muto2100 at 2007-08-20 19:12
k-masa77さん、こんにちは。
この日は朝から良い天気だったので、
真っ赤な夕焼けが見られるかな、と期待してここにやってきました。
結果は、真っ赤ではなく、赤と青の入り交じった夕焼けに巡り会えました。
ここを訪ねたのはこれが2回目なので、いつもはどうなのかは判りませんが、
良い色の夕景に出会うことが出来て、嬉しかったですね。
Commented by muto2100 at 2007-08-20 19:16
okamura-kenさん、こんにちは。
今回は、kenさんのおかげで、こんなに綺麗な夕焼けを見ることが出来ました。
kenさんのblogでここの写真を見なければ、きっとここを訪れることはなかったと思います。
有り難うございました。

今回は真っ赤ではありませんでしたが、なかなか良い色の夕景ではないでしょうか。
ここは定点観測してみたくなる場所ですね。
また機会があったら、訪ねてみようと思います。
Commented by muto2100 at 2007-08-20 19:20
とぉさん、こんにちは。
>>風景写真は、感動できる光景とめぐり合う事が一番大事と良く聞きますが、
そうですね。
こんな色になっていた時間は、10分も無かったと思います。
夢中になってシャッターを切って、気付いたら日が沈んでいました。
構図に関しては、もう少し追い込んで撮るべきだったと思っていますが、
今の私の実力ではこんなのもかな、とも思っています。(苦笑)

ここは小湊からもそこそこ近いですから、とぉさんもついでに行ってみたら如何ですか?
Commented by ヒロ at 2007-08-20 19:22 x
とても素敵ですね~。
感動したものをそのまま切り取る感性が素晴らしいと思います。
またこの夕景を撮っているときに
流れるであろうゆったりとした穏やかな時間がとても好きです。
なんだかホッとしました^^
Commented by muto2100 at 2007-08-20 19:23
jin-naさん、こんにちは。
今回は、綺麗な夕景をそのままに写せればいいと思ったので、
現像時にはなるべく手を加えませんでした。
色に関しては、ほぼ見たままだと思います。

>>私のブログにて“豆袋”の記事を引用させて頂きました。
紹介して頂き、有り難うございます。
豆袋は本当に便利なアイテムですね。
私の場合、三脚よりも出番が多いかもしれません。
Commented by muto2100 at 2007-08-20 19:26
竜之介さん、こんにちは。
手前に何もないのも寂しいかなと思い、ボートを入れました。
本当は漁をしている人がいたら良かったのですけどね。
海苔漁は早朝らしいので、夕焼けと絡めることは出来ません。
ただ、1枚目はちょっと説明的な構図になってしまったかな、とも思っています。
ひと工夫欲しかったですね。
その辺は、まだまだ未熟です。
Commented by muto2100 at 2007-08-20 19:30
ヒロさん、こんにちは。
この日、ここに着いたのが5時半くらいでしたが、
日が沈むまでの1時間あまりの時間は、ゆったりと過ごしました。
初めはブーブー言っていた子供やカミさんも感動してくれたみたいで、良かったです。
夕景はいつ見ても良いですね。
都会暮らしの日頃のストレスが解消できます。
機会があったら、また来たいですね。
Commented by みのりん at 2007-08-20 20:46 x
こんばんは(^^)
何度見ても ほんと 優しい色合いの夕陽。
この季節は 毎日のように 海に沈む夕日を見ていますが、
どうしても ギラギラ夕陽になりがちなんですよね、
見たまま 撮ったままってのが また 素晴らしいです(^^)
mutoさんの心眼ですね、
お花photoに あらわれている優しさが 夕陽にも♪
Commented by 和夜 at 2007-08-20 22:25 x
こんばんは~。

ここは・・自分の家から車で7~8分で行けます。
写真に収めたい時、一人で考え事をしたい時、嫁さんと喧嘩した時(笑)、
いつもここに行ってます。

そんな訳で、こんな綺麗にこの風景を切り取って頂けると
まるで自分の事のように嬉しくなっちゃいます。
Commented by そうりまち at 2007-08-21 01:33 x
こんばんわ~

良いですね~
この自然と人工物とのところにむしろ
混ざり合うものという言葉がピッタリくる感じがします。
Commented by isyota at 2007-08-21 17:31 x
アクアラインの夕陽は絵になりますね。
難しそうな条件なのにトーンが綺麗に出てますね。
こっちは海なし県なので憧れます。
TOPの新旧の組み合わせが良いですね。
Commented by gohda_takeshi at 2007-08-21 21:39
コメント遅くなりました~m(__)m

これですね~!アクアラインの夕日!ほんと素敵ですぅ~(#^.^#)
綺麗に焼けてくれましたね(^_-)-☆
でも日が沈むスピードって速いですよね~!うかうかしているとシャッター
チャンスを逃してしまいますものね。

2枚目の沈み具合が最高にかっこ良いです!構図的には最後の写真が好きだなぁ・・・・
Commented by muto2100 at 2007-08-22 06:55
みのりんさん、こんにちは。
>>どうしても ギラギラ夕陽になりがちなんですよね、
そうなんですよね。
ただ真っ赤に焼けた夕焼けだったら、凄いなで終わっていたのですが、
赤と青が混ざり合ったような色の夕焼けだったので感動的でした。
今回は、撮影に際してはテクニックも何も必要ありませんでしたね。
三脚立てて、ただパチリと撮っただけですから。
Commented by muto2100 at 2007-08-22 06:57
和夜さん、こんにちは。
>>ここは・・自分の家から車で7~8分で行けます。
おぉ、そうなんですか。
私はここには竜宮城の帰りに寄っています。
子供達が、あそこの温泉プールが好きなもので。(笑)
一人になりたいときなんか、とても良い場所ですよね。
私の場合は江戸川の河川敷だったりします。

ここは、これからもちょくちょく立ち寄ることになりそうです。
Commented by muto2100 at 2007-08-22 07:02
そうりまちさん、こんにちは。
ここは「混ざり合う場所」というタイトル通りの場所です。
元々この場所は、近代的なアクアラインの建築物と牧歌的な木更津の海の対比が、
良い雰囲気を作っています。
そこに今回は赤と青が混ざり合ってくれたので、とても良い風景でしたね。
なかなか出会えない風景なので、得した気分になりました。
Commented by muto2100 at 2007-08-22 07:07
isyotaさん、こんにちは。
>>難しそうな条件なのにトーンが綺麗に出てますね。
この日は、少し春霞のような状態だったので、ギラギラしなくて撮りやすかったです。
普通の夕焼けだと、こんな風に撮ったらゴーストが出まくりますけどね。
そういう意味では、運が良かったと思います。
TOPの写真は「船は何処だ、漁師さんはいないか?」と漁業っぽいものを無理矢理探して撮りました。(笑)
もう少し、アクアラインの側にあったら良かったのですが。
Commented by muto2100 at 2007-08-22 07:11
gohda_takeshiさん、こんにちは。
>>コメント遅くなりました~m(__)m
いえいえ、こちらこそ仕事が忙しくてなかなかお邪魔できずにいて申し訳ございません。

>>でも日が沈むスピードって速いですよね~!
そうですね。
この色だった時間は、10分弱くらいでしょうか。
↓の場所でうだうだし過ぎたので、ここに着いたときには結構陽が沈んでいて焦りました。(笑)
で、慌てて三脚を撮り出してパチリとやってきました。
なので構図が甘いです。(苦笑)
もう少し時間に余裕も持たないといけませんね。


<< 檜扇      混ざり合う場所・1 >>