2007年 08月 06日
美人林・1
Nikon D200 + Ai AF DC Nikkor 105mm F2D
f0018464_15143924.jpg
美人林に行ってきた。

にほんブログ村 写真ブログへ



  
f0018464_15402073.jpg

f0018464_15404141.jpg

f0018464_15405362.jpg

f0018464_1541279.jpg
美人林は、松之山を代表する名勝地の1つである。

この林は、昭和の初期に木炭にするために一度全て伐採され、裸山になったそうだ。
で、その後にブナの芽が一斉に生え育って今のような立派なブナ林になった。
一斉に生え育ったために、ブナの木々はみな樹齢70年程度で、どれも幹の太さが同じくらいである。
さらに、ここは日本有数の豪雪地帯なので、幹が雪の重みで曲がってしまっている。
美人に例えられるこの林の景観は、こうして作られた。

この日は生憎の雨だったため、びしょびしょになりながら撮影した。
この明るさで絞り込むとなると、手持ち撮影は不可能。
で、今回は豆袋を使用して撮影した。

豆袋は、こういうときには本当に重宝するアイテムである。


f0018464_16204267.jpg


by muto2100 | 2007-08-06 15:42 | 風景・新潟 | Comments(20)
Commented by k-masa77 at 2007-08-06 19:33
美人林 たしか以前にも登場しましたね
樹齢がそろっているというのも端正な森になって いい景観ですね

久々の豆袋ですね ちなみにわたしはいまだに入手してないんです
欲しいとは思いつつ
Commented by okamura-ken at 2007-08-06 20:17
やはり一枚目でしょうか
雰囲気がとても素敵です じっと見ていると吸い込まれそうな錯覚を覚えてしまいます
豆袋 私も持ってますよ 低アングル撮影の場合、利用しますね 重宝しています
Commented by hbpapa at 2007-08-06 23:40 x
こんばんは~。
豆袋ですか~、なんでも三脚がわりみたいに使えるのは便利ですね!
スナップ感覚でちょっと風景を撮りたいなんて時にとても役立ちそう。
カメラ用品店では見かけたことがありませんが、通販でしか手に入らないですか?
Commented by jin-na at 2007-08-07 00:20
幹の腰つきが、セクシーです。
さすがは “H” 全開のmutoさんですね (^ ^;)

低アングル用に、ミニプロⅢのような三脚を検討してたんです。
豆袋かぁ。
いっちょ、やってみるか。。。
Commented by muto2100 at 2007-08-07 07:05
k-masa77さん、こんにちは。
この林の特徴は、木の大きさが揃っていることと、雪のために幹にしらっているということです。
あと、自然環境の厳しさから、ブナ以外の木が生えないそうです。
何気ない林に見えて、実は普通の林とは雰囲気が全然違うんですよね。
ここは何度訪ねても気持ち良い場所です。
Commented by muto2100 at 2007-08-07 07:08
okamura-kenさん、こんにちは。
DC105mmF2はカリカリに撮っても素晴らしい描写をしてくれるのですが、
やはり1枚目みたいなボケ味を生かした写真が良いですね。
とくに1枚目は、このレンズならではの描写だと思います。
105mmという焦点距離が私に合うのでしょうか、最近はこれを持ち出すことが多いです。
Commented by muto2100 at 2007-08-07 07:15
hbpapaさん、こんにちは。
今回の新潟は一応仕事で行っているので、写真の器材は最小限にしなくてはいけません。
そんなときに、豆袋はとても重宝しますね。
とりあえずカメラバックに突っ込んでおけば良いだけですから。
三脚使用禁止の場所なんかでも重宝しますね。

通販以外の購入方法は分かりませんね。
値段はちとお高いですが、持っていて損はありませんよ。
Commented by muto2100 at 2007-08-07 07:20
jin-naさん、こんにちは。
>>さすがは “H” 全開のmutoさんですね (^ ^;)
ははは。あの診断、おかしいですよ。本当に。

ミニ三脚を買うなら、断然豆袋ですよ。
カメラバックに突っ込んでおけば、緩衝材にもなりますからね。
長時間露光はきついでしょうが、今回くらいのSS(1秒未満くらい)なら、三脚と遜色ありません。
荷物を少なくしなくてはいけないときは、とくに重宝しています。
Commented by tyamu-s at 2007-08-07 20:46
こんばんは(^o^)丿
お久しぶりです(^_^)

ブナ林、一度は撮ってみたいですね(^^)
いろんな所でも拝見しますが、3枚目のような曲がり具合が何とも言えません!
4枚目のように苔むした所をメインにして撮ったりするのも自然を良く感じれていいように思います。
また、美人林・2の写り込みを利用したのもきれいだと思います(^_^)
Commented by とぉ at 2007-08-07 22:19 x
こんばんは。

美人林、いい雰囲気に仕上がってますね。
天気には恵まれなかったようですが、逆にこの場所の
幽玄さが良く出ていて、またレンズの使いこなしと相まって
素晴らしいものになっていますよ。

私、最近ネイチャー系の写真が全然撮れてないもので・・・。
心が洗われる思いです。
Commented by gohda_takeshi at 2007-08-07 22:51
こんばんは~!
美人林の名の由来はこのくねっとした幹から来ているのですね~!
ほんとどことなく色っぽいですよね(#^.^#)

雪の重みって凄いんだなぁ~っとあらためて思いました。

上の鏡池もとっても幻想的な写真ですね!うっとりと眺めさせて
いただきましたm(__)m
Commented by POKOパパ at 2007-08-08 20:26 x
美人林、幻想的ですね~。
特に水面にゆらぐ林なんて芸術の領域ですよ!

私もこの前ブナ林撮ってきましたが
霧が出てくれなくて幻想的にはなりませんでした。

次回、mutoさんの作品を参考にリベンジしたいと思います。
Commented by 夜一。 at 2007-08-09 12:25 x
最初は何が写ってるのかと思いましたが、
とても幻想的ですね!
夏の暑い時期に涼しげな風景ですね^^。
凛とした空気が伝わってきます。
mutoさんはすっかりDCレンズ専門なんですね。
Commented by ヒロ at 2007-08-13 17:01 x
里山の風景、とても和みますね。
本当にずっと変わらずにいてほしい風景です。
私もこの夏休みに田舎に帰省しましたが、
毎回風景を撮りたいと思いつつ、遊ぶほうがさきで撮れません^^;
Commented by muto2100 at 2007-08-14 06:56
tyamu-sさん、こんにちは。
返事が遅くなってゴメンなさい。

この美人林は結構有名な場所なので、風景写真でよく見かけますよね。
とくに、雪解けの時期と新緑の時期の写真が多いですね。
雪による重みで曲がった幹と、樹齢が同じくらいで幹の太さが皆同じなので、
独特の景観になっています。

地面を写した写真が多いのは、豆袋を使っているからです。
他に置く場所が無いもので。
Commented by muto2100 at 2007-08-14 07:01
とぉさん、こんにちは。
返事が遅くなってゴメンなさい。

この日は生憎の雨だったのですが、
その代わりに昼間なのに早朝に撮ったみたいな写真になりました。
こんな雰囲気も悪くないですよね。
D200は防塵防滴なので、こういうときには助かります。
レンズの方がちょっと不安でしたけどね。

私の方は、最近ネイチャー系が多いですね。
とぉさんみたいに子供の写真も撮ってあげないといけませんね。
Commented by muto2100 at 2007-08-14 07:06
gohda_takeshiさん、こんにちは。
返事が遅くなってゴメンなさい。

美人林は、このくねった幹を女性の腰つきに例えているそうです。
なかなか色っぽい幹ですよね。(笑)
雪の重みも凄いですが、ブナの生命力も凄いですよね。
ちなみに、ブナ以外の木は条件が厳しくて育たないそうです。

鏡池は、新緑の頃の晴れた早朝に撮ると良いみたいですね。
残念ながら、この日は池の色があまり綺麗じゃありませんでした。
まぁ、仕事の合間に立ち寄ったので贅沢は言えません。
Commented by muto2100 at 2007-08-14 07:11
POKOパパさん、こんにちは。
返事が遅くなってゴメンなさい。

松之山へは仕事で行ったので、撮影時間は限られています。
本当は朝霧に包まれた美人林の写真を撮りたかったのですが、朝はちょっと宿を抜け出せそうもなくて。
で、時間に余裕が出来たときに雨が降ってきたので、
これは朝っぽい写真になるかな、と期待してここにやってきた次第です。
雨のおかげで、他の観光客もほとんどいなかったので、良いリフレッシュになりました。

池の写真は、もう少しいい色が出て欲しかったんですけどね。
来年、また行くことがあったら違う撮り方を考えます。
Commented by muto2100 at 2007-08-14 07:15
夜一。さん、こんにちは。
返事が遅くなってゴメンなさい。

>>夏の暑い時期に涼しげな風景ですね^^。
松之山には7月の下旬に行ったのですが、
まだ梅雨明けしていなかったせいもあって、寒かったです。
昼間でも、上着を羽織っていたくらいですからね。
やはり雪国は違いますね。

確かに、最近DC105mmを使うことが多いですね。
DCリングを使わないときでも、繊細でクリアーな描写が気に入っています。
Commented by muto2100 at 2007-08-14 07:21
ヒロさん、こんにちは。
返事が遅くなってゴメンなさい。

松之山は本当に長閑なところで、日本の里山の美しさが多く残っている場所です。
町の人もとても親切で、道端で写真を撮っていると、
「なんだ、兄ちゃん。自転車パンクしたのか?」とか、
「どうした?あぁ写真撮ってるのか。良い写真撮れたかい?」
とか、色々と話しかけてくれます。
こういう町の雰囲気は、これからもずっと残っていて欲しいものです。

老後は、こんなところでのんびり暮らしたいなぁ・・・。


<< 美人林・2      山百合 >>