2007年 07月 09日
蜂巣
Nikon D200 + Ai AF DC Nikkor 105mm F2D(a,b)
Nikon D200 + Ai AF Zoom Nikkor 24-85mm F2.8-4D(c,d,e)

-a-
f0018464_18522045.jpg
今日はぐぐっと寄ってみました。

にほんブログ村 写真ブログへ



  
-b-
f0018464_18523274.jpg

-c-f0018464_19104836.jpg


蓮の名前の由来は「蜂巣」だという。
この中央部の塊(花床という)が、蜂の巣みたいに見えることからハチス→ハスになったらしい。
この状態だと蜂の巣っぽく無いけれど、もう少し枯れてくると、随分と蜂の巣っぽくなる。
枯れた花床の写真も撮っておけば良かったなぁ。
ちょっと後悔。

今回の撮影には、DC105mmと24-85mmF2.8-4Dをチョイス。
24-85mmF2.8-4Dのマクロモードは結構寄れるので、こういうときに便利である。


-d-
f0018464_18532166.jpg

-e-
f0018464_18533049.jpg
※ 内容が重複するので、コメントはこちらにお願いします。

by muto2100 | 2007-07-09 19:08 | 植物


<< ハチスに蜂っす      検見川の大賀蓮・2 >>