2007年 01月 18日
からくり時計
Nikon D200+AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G
f0018464_19503099.jpg
3時ちょい前になったら、時計の左側から「鐘一族」の長男が現れて、ペコリと挨拶をした。
いよいよからくりが動き始める。




f0018464_19505360.jpg
音楽と共に大時計の針がグルグル回り始めた。
うーん、写真ではうまく伝えられないのが残念。




f0018464_195174.jpg
時計の右側では炉に火が入り、「鍛冶屋一族」が仕事を始めた。
左が親方で、右が新入りの弟子。
親方が怒って赤くなっているのが判るだろうか。




f0018464_19513536.jpg
時計の下部の左右の手(?)が動いたかと思うと、持っていたそれぞれの玉が開きはじめた。
ここには鐘一族と鍛冶屋一族の大切にしているものが入っているという。
f0018464_19514620.jpg
左の玉には鳩時計、右の玉には太陽(?)が入っていた。




f0018464_1952824.jpg
ふと右上に目をやると砲台が何気に動いていて、弾を発射した。
ドカーンとくるのかと思ったら、ショボショボだった。 ガッカリ。




f0018464_2040387.jpg
からくりが動いていた時間は約5分弱。
とくに大きな動きは無いのだが、時計の至る処がゴチャゴチャ動いている感じ。
なかなか愉しい時間を満喫させて貰った。

しかし、動く場所が多すぎて、とてもじゃないが一回見ただけでは全容は把握できない。
今回は時計の右側から撮ったのだが、次回は左側から撮ってみようかな。


※ 内容が重複するのでコメントは不可にします。
   コメントはこちらにお願いします。






f0018464_2010796.jpg
からくり見物の人達。
寒空の中、結構多くの人が集まっていた。
皆、もの好きだなぁ。 俺もだけど。(笑)

by muto2100 | 2007-01-18 20:19 | その他


<< ゆりかもめ      日テレ大時計 >>