2024年 01月 28日
6歳!
Nikon Z6II + Z NIKKOR 24-120mm f/4 S
6歳!_f0018464_15403572.jpg


1日遅れとなりましたが
昨日(1/27)
ルーナが6歳の誕生日を迎えました。




6歳!_f0018464_15403552.jpg


6歳ともなるとシニアの一歩手前なので
ルーナも流石に落ち着いてきて
最近は随分と聞き分けが良くなりました。
とはいっても、他犬との関係性等で
まだ𠮟りつけなければならない機会が
しばしばありますけどね。

私は、ゴールデンは7~10歳くらいまでが
一番飼い易い時期だと思っています。
7歳を過ぎた辺りから一段と落ち着いてきて
飼い主の気持ちや考えを酌んで
行動してくれるようになります。

10歳を超えると、今度は体力面で
問題が出てきますので
やはり7~10歳くらいがベストかな
と思っています。

なので、現時点でも
ルーナとは十分に良い関係が築けていますが
今後の成熟を楽しみにしています。



6歳!_f0018464_15403487.jpg


↑ こちらは老犬のマール君。

すでに成熟しきっていて
立ち振る舞いはパーフェクトです。
4月に13歳になりますが
そこまで生きてくれれば良いな
と思いながら日々の面倒を見ています。

別に体調を崩しているわけでは無く
食欲も旺盛なのですが
いかんせん加齢による衰えが目立ちます。
すでに耳は全く聞こえませんし
とくに後ろ足の衰えが顕著で
散歩中に何でもない所でいきなり転びます。

道端で転んでペタッと突っ伏して
寂しそうにこちらを見つめる姿が可哀想で
やるせない気持ちになりますが
歩かないともっと衰えるので
可能な範囲で歩かせるようにしています。


6歳!_f0018464_15403566.jpg


2匹はとても仲が良いので
ずっとこのまま過ごしてほしいと思っていますが
こればかりは仕方がありませんね。

大型犬は13歳まで生きれば長寿ですから
マールにはしっかりと天寿を全うして欲しい
と思いながら日々を過ごしています。


6歳!_f0018464_15594867.jpg


ちなみに、今日の写真は
Z6IIの瞳検出機能を使って撮影しました。

人間モードと動物モードがあって
勿論、動物モードでの撮影ですが
勝手に瞳にピントが合うのは楽チンですね。

動きモノでどれくらい追従するのか
今度試してみます。



by muto2100 | 2024-01-28 16:12 | うちの犬 | Comments(0)


<< ENEOS川崎製油所 1      昭和電工 >>