2024年 01月 24日
昭和電工
Nikon Z6II + Z NIKKOR 24-120mm f/4 S
昭和電工_f0018464_12181165.jpg
↑ クリックすると大きくなります。


最近、工場夜景ブログと化してきましたが
今日も工場夜景です。
川崎の扇町にある昭和電工を撮ってきました。

↑ の大きな建物、存在感がありますねぇ。
「ホワイトキャッスル」なんて
呼ばれたりもしています。
川崎を代表する工場夜景です。





 
昭和電工_f0018464_12181102.jpg
↑ クリックすると大きくなります。


実は、昭和電工が見渡せるこの撮影場所は
目の前をJR鶴見線が走っていて
橋の上から線路越しに撮影しています。

なので、↑ はホワイトキャッスルを
右側に寄せて撮りましたが
このアングルだと
左上に鉄道の送電線が写ってしまいます。

まぁ、気にならないと言えば
それまでですけどね。



昭和電工_f0018464_12181101.jpg


↑ 撮影していると、時々こんな風に
電車が目の前を通過します。



昭和電工_f0018464_12181116.jpg
↑ クリックすると大きくなります。


工場の煙(水蒸気)を止めようと
ISO3200まで増感してSS:0.3秒で撮りましたが
画質が結構荒れましたね。


昭和電工_f0018464_12181218.jpg
↑ クリックすると大きくなります。


ということで
久しぶりにノイズリダクションソフトの
Neat Imageを起動して
ノイズ除去してみました。

↑↑のSilkypixよりは改善しますが
ノイズを減らした分だけ
ディテールが潰れてしまいます。

ということで
ISO3200は作品としてはNGですね。
今後ISOは1600以内に収めます。



昭和電工_f0018464_12181172.jpg
↑ クリックすると大きくなります。


↑ 「写真は引き算」と言いますので
下部の運河を構図から外して
シンプルに撮った1枚です。

悪くはないですが
やはりtopの方が良いかな?



昭和電工_f0018464_12392105.jpg


↑ 縦構図でもパチリ。

悪くはないですが、横の方が良いですね。


・・・・・


キンキンに冷えた快晴の夜は
工場夜景が映えるので
最近は工場夜景を集中的に
撮影しています。

なので
しばらく工場夜景が続きます。
お付き合いくださいませ。




by muto2100 | 2024-01-24 06:40 | 工場夜景 | Comments(0)


<< 6歳!      丸善石油化学 2 >>