2023年 09月 25日
燕岳 2
iPhone13 Pro
燕岳 2_f0018464_21491142.jpg


前回の続きです。

それでは、燕岳を目指して
登山開始です。






燕岳 2_f0018464_06465488.jpg

↑ おっと、いきなりの急登です。
でも、ネットの情報で知っていましたよ。

トレッキングポールを使いながら
ガシガシ登っていきます。



燕岳 2_f0018464_06465429.jpg

うーん、結構きついなぁ。



燕岳 2_f0018464_06465443.jpg


平坦なようですが、登り坂です。



燕岳 2_f0018464_06465479.jpg

こういう「木の根っこ階段」が
随所にあるのですが、これが結構疲れます。



燕岳 2_f0018464_06465493.jpg

35分かけて「第1ベンチ」に到着です。
まだまだ先は長いですね。

15分ほど休憩して
第2ベンチを目指します。



燕岳 2_f0018464_21560514.jpg

燕岳 2_f0018464_21560740.jpg

足元は整備されていますが
とにかく、ひたすら登りが続くので
結構足にきます。



燕岳 2_f0018464_21561883.jpg

25分で第2ベンチに到着です。
まだ1/3ですね。
行動食を頬張りながら15分間休憩しました。

ここまでで休憩込みで
1時間半が経過しています。



燕岳 2_f0018464_22004851.jpg

第2ベンチから先は
しばらくは平坦な道です。

「やっと急登から解放されたかな」と
安心したのもつかの間で
この後、再び急騰が始まります。



燕岳 2_f0018464_22005250.jpg
燕岳 2_f0018464_22005532.jpg
燕岳 2_f0018464_22032573.jpg
燕岳 2_f0018464_22034028.jpg

富士見ベンチです。
この手前に第3ベンチがあったのですが
写真を撮り忘れました。

第2ベンチからここまで
休憩込みで1時間半ほど掛かっています。
もう、かなり嫌になっています。



燕岳 2_f0018464_22053794.jpg

ただ、実はここから鬼のような急登が
55歳のジジイに襲い掛かるのです。



燕岳 2_f0018464_22053938.jpg

ま、まじっすか?



燕岳 2_f0018464_22054152.jpg

ひ、膝が、、、。



燕岳 2_f0018464_22054444.jpg

いや、もうね
ちょっと有り得ないくらい急登が続きます。

引き返したい気持ちと
ここまで来たんだから頑張れ
という気持ちが交錯します。



燕岳 2_f0018464_22083481.jpg

この辺りが私的には
体力的に最もきつかったですね。



燕岳 2_f0018464_22111908.jpg

やっと合戦小屋に到着です。

富士見ベンチから34分。
急登でしたが、何とか頑張りました。



燕岳 2_f0018464_22112156.jpg

「おしるこ始めました」ということで
かな~り惹かれたのですが
燕山荘で昼食を取るつもりなので
ここは行動食で我慢です。

あ、ちなみに私の行動食は
セブンイレブンのフィナンシェです。
小分けされていて美味しいので
山行時はいつも4個ほど携行しています。

賞味期限が長いので
食べきらなくても良いのが○です。



燕岳 2_f0018464_22140903.jpg

合戦小屋を過ぎると
またまた急登が続きます。

ここまでくるとヤケクソです。



燕岳 2_f0018464_22141520.jpg

もう、この辺で考えることをやめました。
何も考えず、無の境地でひたすら登ります。



燕岳 2_f0018464_22143208.jpg

「あとどのくらい」とか
考えない、考えない・・・



燕岳 2_f0018464_22143054.jpg

視界が開けて
やっと燕山荘が見えてきました。

でも、まだまだ遠いなぁ。



燕岳 2_f0018464_22144247.jpg

写真撮るのも面倒になって
構図が斜めっています。

この先に鎖場があったりもしましたが
ゴールが見えると頑張れますね。

あと一息です。



燕岳 2_f0018464_22220759.jpg

ちょっとガスってきましたが
ひんやり涼しくて、気持ち良いです。

ここまで高度が上がると
ナナカマドの紅葉が始まっていました。



燕岳 2_f0018464_22191844.jpg

やっと到着です。
長かった~。

5:46に登り始めて
燕山荘に11:22に到着しました。
4時間36分掛かりましたね。

標準コースタイムが4時間半なので
ほぼ標準です。



燕岳 2_f0018464_22233812.jpg

ガスっていて何も見えないので
燕山荘で受付を済ませて
とりあえずテントを設置しました。

眺望よりも寝床優先で
場所取りしましたが
結構良い場所を確保できました。



燕岳 2_f0018464_22252606.jpg

お腹が空いたので
燕山荘の食堂でランチです。

↑は、一番人気のカツカレー(1500円)です。
出来るまでそこそこ待たされましたが
めっちゃ美味かったです。
下界で売っても普通に人気出ますね、これ。

あと、カツカレーと一緒に
冷えた麦茶(1200円)も頼んだのですが
何故か発酵していて泡が出ていて
苦い味がしました。

山の上だからかなぁ?
(^^



燕岳 2_f0018464_22305640.jpg

その後、短時間ですが
燕岳が顔を見せてくれました。

ただ、すぐにガスが出てきてしまったので
この日はこれにて行動終了です。



燕岳 2_f0018464_22310457.jpg

テントの中で疲れを癒していたら
陽が暮れてから雨が降ってきました。

天気予報では
明朝は晴れとなっているので
それを信じて目覚ましをセットして
この日は眠りにつきました。

つづく。



by muto2100 | 2023-09-25 07:00 | 山行 | Comments(0)


<< 燕岳 3      燕岳 1 >>