2023年 08月 10日
木曽駒ケ岳 5
Nikon D780 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
木曽駒ケ岳 5_f0018464_06490519.jpg
↑ クリックすると大きくなります。


今日はモノクロ写真です。

私はモノクロ写真というのを
今まで扱ったことがありませんでした。
理由は折角カラーで写真を撮っているのに
敢えて色情報を消去することに
意味を感じなかったからです。

ただ、今回、木曽駒ケ岳で撮った
岩場の写真をモノクロでRAW現像したら
とても良い感じに仕上がったので
紹介します。






木曽駒ケ岳 5_f0018464_06490425.jpg
↑ クリックすると大きくなります。


木曽駒ケ岳 5_f0018464_06490581.jpg
↑ クリックすると大きくなります。


今回UPした写真は
色情報を消去することによって
岩の質感やガスの流れを
より強調することができました。


木曽駒ケ岳 5_f0018464_06490568.jpg
↑ クリックすると大きくなります。


とくに、↑ ガスを纏った宝剣岳の写真は
カラーだと空の色に目が行ってしまいますが
モノクロにすることで
宝剣岳の物々しさが表現できました。
これは私にとって新たな発見です。


木曽駒ケ岳 5_f0018464_06490478.jpg
↑ クリックすると大きくなります。


ただ、↑ これはカラーの方が良いですね。
逆光気味のシチュエーションで
夕陽が良い感じに入り込んでいたのですが
モノクロではその美しさが伝わりません。

当然の結論ですが
やはりモノクロは写真を選びます。


木曽駒ケ岳 5_f0018464_06490472.jpg
↑ クリックすると大きくなります。


色以外の何かを際立たせたいときに
モノクロ現像が有効である事が解ったので
今後も写真表現の一つの手段として
活用していこうと思います。
 



by muto2100 | 2023-08-10 06:59 | 山行 | Comments(0)


<< 木曽駒ケ岳 6      木曽駒ケ岳 4 >>