2023年 07月 21日
木曽駒ヶ岳 1
Nikon D780 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
木曽駒ヶ岳 1_f0018464_07013586.jpg
↑ クリックすると大きくなります。


最近の千葉県地方は
殺人的な酷暑が続いています。
未だに梅雨明け宣言は出ていませんが
実質、梅雨明け状態ですね。
個人的には冬よりは夏の方が好きですが
ここまで暑いと流石に気が滅入ります。

そんな酷暑にほとほと嫌気がさしたので
連休を利用して長野に遠征してきました。

今回の訪問地は中央アルプス。
以前に「山行計画」の記事で書きましたが
千畳敷カール経由で木曽駒ヶ岳に
登ってきました。
いよいよ登山写真家デビューです。
(^^

↑ は、木曽駒ヶ岳近くの
頂上山荘のテント場から見た夜明けの風景です。
見ての通りでテントぎっちりで
この日は昼前の11:30頃に現地入りしましたが
場所を確保するのが大変でした。


木曽駒ヶ岳 1_f0018464_07013697.jpg

↑ 手前の白いのが私のテントです。
何とか地面が平らな場所を確保できました。

午後に受付した人は良い場所が残っていなくて
凸凹した場所にテントを張っていましたね。
あれはちょっと嫌だなぁ。
休日のテント泊は午前中に現地入りして
受付しないとダメですね。
1つ学びました。


今回のテント泊は主要な目的が2つあって
まず1つ目は、携行する装備について
必要・不必要なものを見極める事です。
こればかりは実際に泊まってみないと
判りませんので。

そして2つ目が
約10㎏の荷物を背負っての昇り降りに
私がどのくらい耐えられるのかを
知ることでした。
私の限界値によっては、今後の山行計画を
練り直すことになります。

とりあえず、この2点については
目的は達成しました。
良い感じに情報収集が出来ましたね。

肝心の風景写真撮影に関しては
あまり期待はしていなかったのですが
それでも印象的な写真を
何枚か撮ることが出来ましたので
次回以降の記事で紹介しようと思います。



by muto2100 | 2023-07-21 06:11 | 山行 | Comments(0)


<< 木曽駒ヶ岳 2      Silkypix DS Pro... >>