2023年 07月 11日
Silkypix DS Pro11
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
Silkypix DS Pro11_f0018464_21594074.jpg
↑ クリックすると大きくなります。


ここ数日の千葉県地方は
攻撃的な暑さに見舞われています。
いよいよ梅雨明けしそうな雰囲気ですが
どうでしょうか。

そんな状況なので外出する気も起きず
最近の休日は撮影にも出掛けず
家でゴロゴロしていましたが
無駄に時間を費やすのも何なので
1年ちょっと前に発売されていた
RAW現像ソフトのSilkypix DS Pro11を
試してみました。

ちなみに、私はSilkypixが気に入っており
かれこれ18年ほど使い続けています。
今使っている最新のものは
1つ前の世代のバージョン10ですが
使っていて過不足は感じていなかったので
昨春にバージョン11が出たときは
スルーしていました。

それで今更なのですが
バージョン11になって新たに導入された機能を
使ってみるかな、と急に思い立ち
インストールしてみた次第です。

↑ は、新機能の一つで
新しく搭載された「クリアビュー」という
最新のデモザイク処理です。
最新とはいっても1年前の最新ですが
今までのデモザイク処理と比べて
より高繊細感が出ているそうです。




「高繊細感が出ている」と言われても
今までのものと比べなければ判りませんよね。

ということで ↓ が
今までのデモザイク処理です。

Silkypix DS Pro11_f0018464_21595343.jpg
↑ クリックすると大きくなります。


うーん・・・。
横幅1200pixに縮小しているので
違いが判りませんね。(^^;

ということで
↓ 等倍切り出し画像をUPします。


Silkypix DS Pro11_f0018464_18102964.jpg


↑ こちらがクリアビューで

↓ こちらが今までのものです。


Silkypix DS Pro11_f0018464_18103615.jpg

比べると岩や紅葉のディテールが
上の方が細やかですね。
下の方は滲んでいるような感じがします。

よく見ないと判らないくらいの違いですが
はっきりと判る違いだと
かえってシャープネスを多めに掛けたみたいな
不自然な描写になるので
このくらいが丁度良い塩梅なのだと思います。

くっきり見えるというよりも
画素数が上がったような錯覚を受けました。


Silkypix DS Pro11_f0018464_21331056.jpg
↑ クリックすると大きくなります。


次に、ファインカラーコントローラーの
「詳細モード」を試します。
これは特定の色を変換する機能です。

↑ これが元画像です。
右側の黄葉が進んでいなくて
何だかイマイチですね。


Silkypix DS Pro11_f0018464_21330727.jpg
↑ クリックすると大きくなります。


緑を黄色に変換しました。
これもやり過ぎると不自然になるので
そこそこで抑えたつもりでしたが
ちょっとやり過ぎたかな?

もう少し慣れてくれば
自然に仕上げられるでしょう。


↓ 折角なので
他にも色々とRAW現像してみました。


Silkypix DS Pro11_f0018464_21212861.jpg
↑ クリックすると大きくなります。


この写真を撮ったのは
2015年の9月29日ですが
この日の千畳敷カールは紅葉絶好調で
ため息が出るほどの絶景でした。


Silkypix DS Pro11_f0018464_21213172.jpg
↑ クリックすると大きくなります。


Silkypix DS Pro11_f0018464_21481234.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

↑ 色乗せ過ぎですね。はい。
(^^;

Silkypix DS Pro11_f0018464_21213720.jpg


今のところ
バージョン11はまだ試用期間中です。
30日間無料で使えるので
一通り使ってみてから切り替えるか判断します。

クリアビューでの高繊細な描写には
惹かれるものがありますので
バージョンアップ価格8,800円なら
切り替えても良いかな、とは
思っていますけどね。

うん、多分切り替えるでしょうね。
 (^^



by muto2100 | 2023-07-11 21:48 | レタッチ | Comments(0)


<< Silkypix DS Pro...      山行計画 2 >>