2022年 11月 19日
妙義山 2
Nikon D780 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
妙義山 2_f0018464_09460687.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。

8月の失敗から3か月が経ちました。
妙義山の紅葉が見頃を迎えたと聞き
満を持しての再訪です。

↑ は、未明の妙義山です。
紅葉はちょっと終わりかけていますね。
1週間前がベストだったみたいです。
でも、これくらいなら許容範囲かな?

この日は冷え込みが強く
寒さに震えながら夜明けを待ちます。




 
妙義山 2_f0018464_09104210.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

夜が明けると
朝陽が妙義山を照らし
赤く焼け始めます。

陰影のはっきりしている場所を選んで
構図を決め、切り取っていきます。

妙義山 2_f0018464_09104262.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

ただですね。この時点で私は既に
失敗をしておりまして

実は、ここの駐車場は
夜間の17:00~7:00の時間帯は
閉鎖しているのです。

前回の訪問時に確認していたのに
失念していました。(^^;

↑ の写真の左下部の「P」の看板の右に
路駐している白い車がありますよね。
あれは私の車です。
6時前に現地入りしたのですが
駐車場に入ることができず
とりあえず入口に路駐しています。

つまりは
7時を過ぎないと駐車できないため
私はこの場所から離れられない
ということです。

本当は夜明け前に妙義山に登って
高所から朝の風景を撮るつもりだったのに
この場所で無意味に1時間以上
待たされることになりました。

ということで、こんな場所で
いつまでも燻っていられないので
「おりゃあ、早く開けんかい!このボケ!」
「さっさと開けないと、妙義山爆破するぞ!」
と、車のクラクションを鳴らしながら
大声で叫んでいたら
慌てて係のおばちゃんがやって来て
6:30に駐車場を開けてくれました。
(嘘)

あ、でも6:30に開けてくれたのは事実ですよ。
人の良いおばちゃんでした。
厚く御礼申し上げて、駐車場入りしました。


妙義山 2_f0018464_21281057.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

私が目指す場所は
↑ の写真の中央部にある崖の上の
少し右の場所です。

ここから1時間くらいの道のりでしょうか。
撮影機材を背負って
急ぎ登山道入口に向かいます。
 
つづく。
 


by muto2100 | 2022-11-19 09:10 | 風景・群馬 | Comments(0)


<< 妙義山 3      妙義山 1 >>