2022年 05月 09日
BLUTTI EB55
iPhone13 Pro
BLUTTI EB55_f0018464_00052398.jpg

今日は、久しぶりのアイテム帳です。
ポータブル電源を購入しました。

今回購入した機種は
Poweroak(パワーオーク)社の
「BLUTTI EB55」です。




 
私が車中泊旅行をするのは風景写真撮影の為です。
旬の被写体を求めて車で現地入りしています。
ただ、そうすると当然スマホやタブレット
そしてカメラのバッテリーの充電が必要になります。
今までは携帯用のモバイルバッテリーで
しのいできました。

ただ、2泊程度の小旅行なら何とかなりますが
3泊以上の旅行になると
iPhoneは車からの走行充電で賄えますが
iPadまでは賄えません。
カメラのバッテリーも心細くなってきます。

さらには夏には扇風機
冬には電気毛布を使いたいのですが
そうなるともう、モバイルバッテリーでは
無理な話です。


BLUTTI EB55_f0018464_00052250.jpg

そんなわけで
「そろそろポータブル電源が必要だな」
と判断し、色々と物色して悩んだ結果
「BLUTTI EB55」に決めました。

今回はAmazonで購入しました。
59,800円からGW特別割(10,000円引き)で
49,800円です。
決して安い買い物ではないですね。

ちなみに、Powerork社は中国の企業です。
BLUTTIというブランド名で
ポータブル電源やソーラーパネルを
販売しています。
新興企業で実績はまだそれほど無いのですが
ポータブル電源自体が新しい分野なので
販売実績に拘っても仕方がないかな
と判断しました。

ちなみに、このバッテリーを選んだ理由は
以下の4点です。

① リン酸鉄リチウムイオン電池を使っている。
② 容量が500Wh以上(537Wh)である。
③ 最大700Wまで利用可能である。
④ ワイヤレス充電(Qi)が付いている。

他にも見た目が安っぽくないとか
100WのUSB-Cポートが用意されているとか
色々と理由があるのですが
購入に至った大きな理由は上記の4点です。
この4つを満たしたバッテリーって
実は少ないんです。

とくに①のリン酸リチウムイオン電池は
充放電回数2500回以上という優れものです。
他だと500〜800回で劣化しますから
耐久性が段違いですよね。


BLUTTI EB55_f0018464_00052239.jpg


537Whという容量はやや少な目ですが
↑ のように車に接続して
走行充電を行えばほぼ無問題でしょう。

とくに私の場合は撮影地巡りをするので
1日に5・6時間は普通に運転しますからね。


BLUTTI EB55_f0018464_00052251.jpg

実際にエンジンをかけて充電してみたら82Wでした。
3時間運転すれば246Wですから、これで十分です。


BLUTTI EB55_f0018464_00052267.jpg

↑ 車に積むとこんな感じで収まりは良好です。
まだほとんど使っていないので
実際の使用感はレビュー出来ませんが
ちょいといじくった感触では質感も良く
なかなかの好印象です。

夏に数日間の撮影旅行に出掛ける予定なので
そこで使用感を確認しようと思います。



by muto2100 | 2022-05-09 22:43 | アイテム帳 | Comments(0)


<< 蒲生の棚田      儀明の棚田 2 >>