2020年 04月 20日
石神の菜の花畑
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
石神の菜の花畑_f0018464_08373392.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

石神の菜の花畑です。
超広角14mmで満開のソメイヨシノを入れてパチリ。
なかなか良い雰囲気ですね。
ただ、実はこの写真、一昨年に撮ったものなんです。

石神の菜の花畑でのこの構図の写真は
8年ほど前からずっと狙っていたのですが
桜の開花時期になかなか訪問できず
また訪問できても曇っていたりして
なかなか納得のいく写真が撮れずにいました。

でもって、一昨年に
やっと桜の開花した晴れた日に訪問して
撮影することが出来たのですが
今度は見ての通りで菜の花畑がもう一つで
右奥部分が全然咲いていなかったんですよね。

「仕方がない。また来年訪問しよう」
なんて思いながら
この時はこの場所を後にしました。

ところが、昨年は菜の花畑が不作で
花が全く咲きませんでした。
撮影どころの話ではありません。壊滅状態です。
私も現地を見ましたが悲惨でしたね。

以前のように咲かせるには土壌改良が必要とのこと。
支えているボランティアの方の高齢化もあり
存続が危ぶまれていましたが
募金を募り、土壌の改良がおこなわれました。
でもって、今年は昨年よりは回復したと聞き
前回の記事の総元駅を訪問したついでに
立ち寄ってみました。

果たして菜の花畑は昨年と比較すると
随分と回復していました。
地元の方々の努力の賜物ですね。
本当に頭が下がります。
ご苦労様です。そして有難うございます。

ただ、大変残念だったことが1つあって
実は ↑ の写真の桜なのですが
枝が折れてしまっていたのです。
「一部分が欠けた」とかいうレベルではなく
思いっきりバキッと折れてしまっていました。

おそらくは昨年の台風の被害でしょうか。
近くの上総大久保駅周辺の桜の木も
甚大な被害を被っていましたからね。

なので、来年以降に菜の花畑が復活しても
この構図の写真を撮ることは出来ないのです。

もう、あまりのショックに
1枚も写真を撮らずにこの場所を後にしました。

石神の菜の花畑_f0018464_08100975.jpg

風景写真は一期一会。

上手く撮れなくても「来年があるさ」ではなく
その日・その時を大切にして
丁寧に撮影していかなくてはいけないな
と思いを新たにしました。
 


by muto2100 | 2020-04-20 08:20 | Comments(0)


<< 大田子海岸      総元駅 >>