2020年 02月 23日
バージョンアップ
Nikon D300 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G
バージョンアップ_f0018464_22294263.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

私がRAW現像に使っているのは
市川ソフトラボラトリーのSILKYPIXシリーズです。
もう、かれこれ10年以上使い続けているのですが
1か月ほど前に、D780購入に備えて
「7」から「9」にバージョンアップしました。

ただ、ソフトがまだD780のRAWに対応していないので
もうそろそろかな~なんて思いながら
市川ソフトラボラトリーのサイトを
覗いていてみたところ
な、な、何と
SILKYPIXが「10」にバージョンアップして
発売されているではないですか。

「9」にバージョンアップしてまだ1か月ですからね。
え~、そりゃないよ~ と思ったら
市川ソフトラボラトリーさんからメールが来ていて
「9」を購入したばかりなので
無料で「10」にバージョンアップできるとのこと。
いやぁ、良かったっす。

というわけで、「9」は購入1か月で
ろくに使うことなくアンインストールです。

(* ̄▽ ̄)ノ~ サヨナラ~

たった1か月で
再度バージョンアップしたSILKYPIXですが
「9」から「10」になって
機能が大幅に強化されています。
なので、今日はその強化された機能の
一つを紹介します。

↑ の写真。ちょいと古いのですが
2010年の5月に撮った長崎・軍艦島の写真です。
撮影機材が往年の名機D300ですね。
いやぁ、懐かしいっす。

でもって、何ということもない
壊れかけた窓の写真なのですが
実はこの写真の元画像は ↓ なんです。

バージョンアップ_f0018464_00235029.jpg

思いっきり斜めから撮っていて歪んでいます。
これは見ていて気持ち悪いです。
(^^;
ただ、この写真は遊覧船の上から
手持ちで撮っているので
仕方がない部分があります。
この時はそこそこ波が高くて
結構揺れていましたからね。

これをSILKYPIXの新機能「パース歪み補正」を使うと
1発でtopの写真になります。
補正作業は簡単です。ほんの1分程度です。
いやぁ、めっちゃ便利ですね。これ。
こういう歪みをきちんと補正するのって
結構難しいので助かります。

先日紹介した「9」から搭載されている
レンズ固有の歪曲の補正機能も大変有用なので
この2つの歪み補正機能は
今後のRAW現像で大いに活躍してくれそうです。

「10」は他にも便利な機能が沢山あるのですが
まだダウンロードして2日しか経っていないので
もう少し使いこなせるようになったら
追ってこのblogで紹介していきたいと思います。
 


by muto2100 | 2020-02-23 00:43 | レタッチ | Comments(2)
Commented by つばくろ at 2020-02-29 11:01 x
ご無沙汰しております。
もう10を入手されていたのですね!!
しかも、ご紹介いただいているこの機能、良いですね。
私も9を使っておりまして、バージョンアップの案内が来ていたので迷っておりましたが、mutoさんに背中を押された気分です(笑)
Commented by muto2100 at 2020-03-01 15:32
つばくろさん、こんにちは。
ご無沙汰しておりました。

パース歪み調整は、かなり便利ですね。
レンズ固有の歪曲修正も便利でしたが
同じくらい便利です。

ただ、それ以外の合成系の新機能は
使ってみましたがイマイチでした。
Photomatixの方が「圧倒的に」上です。

なので、パース歪み補正が必要ないのなら
10に乗り換える必要は無いと思います。


<< GPV      船形平島灯台 >>