2020年 01月 08日
真名瀬海岸 2
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G FD VRII
真名瀬海岸 2_f0018464_22123169.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。

鳥居と灯台に大きく寄ってパチリ。
200mmでも寄り切れなかったので
そこそこトリミングしています。

真名瀬海岸 2_f0018464_22151116.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

↑ 前回の類似構図ですが
富士山の配置を若干右寄りにしました。
こっちの方が良いですね。

今回は、富士山が焼けなかった事と
波が穏やかだったのが誤算でした。
この日の日中は結構風が強かったので
波が立ってくれると期待しての訪問だったんですけどね。
波が立たないと海面が大人しすぎてつまらないです。
あと、岩場も乾いた感じでもう一歩ですよね。

好条件を期待して再挑戦します。





真名瀬海岸 2_f0018464_22223437.jpg

とうとう出ました、D780。
ほぼ私の期待通りです。

現在、私が使っているD750は
使い勝手が良くて気に入っていますが
不満な点もいくつかあります。

(不満1)
14bitロスレス圧縮RAWでの連写時の
連続撮影枚数が15枚だけ。

(不満2)
ライブビューモードでのAFが不安定。

(不満3)
長時間露光が30秒まで。

(不満4)
SSが1/4000秒まで。

(不満5)
高感度撮影時の画質がもう一歩。

これらがD780では全て改良されています。
おじさんビックリです。@@

例えば連続撮影枚数なんか68枚ですよ。
14bitロスレス圧縮RAWで68枚。
動きもの撮りまくれるじゃないですか。

あとSSが1/8000秒も嬉しいです。
1/4000秒までだとABK7枚連写時に
段階露出でアンダーに撮ると
SSが追い付かなくなるため
仕方なくNDフィルター付けていましたので。

長時間露光も900秒まで拡張されました。
30秒までしか設定できないなんて
天の川撮っていて本当に不便でした。
POLARIE使う時なんか、バルブにして
iPhoneのストップウオッチで時間を計りながら
撮影していましたからね。


裏面照射型2400万画素センサーを採用
ということで、高感度に強いのも良いですね。
例えば今日UPした2枚の写真は
よく見るとどちらも暗部が破綻していますが
D780ならきちんと表現してくれそうです。

さらにはミラーバランサーも
搭載しているみたいですね。
レリーズショックの低減は有り難いです。

ライブビュー撮影絡みの部分では
Z6の機能も取り入れられていて
一眼レフとミラーレスの良いとこ取りしたような
不満のないカメラですね。

これだけ改善されていれば
これは買いです。

ただ、初値27万円はちょっとお高いですねぇ。
今だとD850の新品が
MapCameraで税抜き29.2万円で買えますからね。
しかも、今月の14日までですけど
3万円のキャッシュバックキャンペーンやっていますし。

22万円くらいまで下がったら買いでしょうか。
それまで私が我慢できればの話ですが。

案外、D850に行っちゃったりして。(^^
 


by muto2100 | 2020-01-08 22:44 | 風景・その他 | Comments(0)


<< 養老川臨海公園 1      真名瀬海岸 1 >>