2019年 12月 11日
久津間海岸 2
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
久津間海岸 2_f0018464_17592804.jpg

↑ クリックすると大きくなります。

題:「木更津の夕景」

前回の続きです。
これが木更津・久津間海岸の夕景です。
鏡面反射した海に映り込んだ電柱の間に落ちる夕陽。
広大な干潟だからこそ撮れる風景です。
左奥の君津の製鉄所も良いアクセントになってくれました。
これが私が撮りたかった風景です。

私の周りにいたお喋りな爺様カメラマン達も
この時ばかりは一言も発しないで
夢中でシャッターを切り続けています。

カメラマンにとっては至福の瞬間ですね。^^




実は、topの写真はABK機能を使って
露出を変えて撮った7枚の写真を
Photomatix Proに取り込んで露出合成しています。

↓ これが合成した元画像です。

久津間海岸 2_f0018464_20033618.jpg
久津間海岸 2_f0018464_20033965.jpg
久津間海岸 2_f0018464_20034181.jpg
久津間海岸 2_f0018464_20034719.jpg
久津間海岸 2_f0018464_20035234.jpg
久津間海岸 2_f0018464_20035533.jpg
久津間海岸 2_f0018464_20035723.jpg

EV0.7ステップで7枚連写しています。

結構アンダー気味ですが
太陽の輪郭を出すにはこのくらいがベストです。
本当は9枚連写しているのですが
露出の明るい2枚は破棄しました。

これをPhotomatix Proに取り込んで露出合成します。
↓ 合成した写真がこちらです。
久津間海岸 2_f0018464_17592965.jpg

Photomatix Pro5でも画質の調整ができるので
合成時に色々といじくって鑑賞に堪えられる状態にしましたが
周辺減光やセンサーゴミの処理、水平取りと歪曲補正はできないので
この画像をSilkypix DS Pro7(Proばっか^^)に取り込んで修正し
露出・色・コントラストを微調整して
A版の縦横比にトリミングしたのがtopの写真です。

何気に色々と手間を掛けています。^^

久津間海岸 2_f0018464_17592883.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

↑ これは1枚のRAWデータをSilkypixで現像したものです。
こっちでも全然良いのですが
ちょっと平べったい感じがします。
露出合成した写真の方が、少しの差ですが好みです。

ただ、フォトコンに応募するときは
合成写真不可な場合が多いので
こっちの写真で応募することになると思います。
まぁ、応募すればの話ですけどね。



by muto2100 | 2019-12-11 18:29 | HDR-image | Comments(0)


<< 久津間海岸 3      久津間海岸 1 >>