2019年 07月 15日
JAPAN PHOTO 2018 秋冬 フォトコンテスト
f0018464_14453725.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

一昨日、嬉しい知らせがありました。

カメラのキタムラ主催の
「JAPAN PHOTO 2018 秋冬 フォトコンテスト」の風景・絶景部門で
私の応募作品が「佳作」に選ばれました。

ヽ(*´▽`)ノ ヤッター

全部門の応募総数が17,747点ということで、それなりに激戦ですね。
佳作は最も低い賞ですが、入選出来て良かったです。

この写真を撮影したのは結構古くて、2013年の秋。
何と5年半も前のものなんです。
新潟県・十日町の蒲生(かもう)の棚田の紅葉風景ですが
今となっては左下部のシンボルツリーの杉の木が
立ち枯れして切り倒されてしまっていますからね。

意外なことにこの写真はblog未掲載で
撮影当時は斜光が強すぎると思い、ボツにしていました。
でもって改めて見直したら
良い感じにレタッチできそうだったので
再現像して応募した次第です。

最近は、公私ともに忙しくて
雑誌の月例フォトコンには応募しなくなりましたが
こういう年に数回のフォトコンには細々と応募し続けています。
これを励みに、撮影に精進したいと思います。


<撮影データ>
作品名  「 里山の錦秋 」
カメラ  Nikon D7100
レンズ  Nikon AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G
露出モード  絞り優先オート
絞り  F9.0
ホワイトバランス  オート
ISO感度  100
撮影地  新潟県十日町市 蒲生の棚田
画像処理内容  Silkypix DS Pro7にてRAW現像。
露出・コントラスト・色調整。
フィルターの有無  無
トリミングの有無  有
 
 


by muto2100 | 2019-07-15 15:06 | フォトコン | Comments(2)
Commented by yagisan123 at 2019-07-15 21:57
おお!おめでとうございます!
光が射し込んでいる感じが、とても良いです。
現実にない景色となっては、よけいに貴重ですね。
Commented by muto2100 at 2019-07-24 06:25
yagiさん、有難うございます。
返事が遅くなり、申し訳ございませんでした。
色々と忙しくて。(^^;

蒲生の棚田は、左下のシンボルツリーが
切り倒されてしまっているだけでなく
休耕田も増えているのが気になっています。
こういう日本の原風景は
今後も残り続けてほしいですね。
 


<< 宝厳院 1      竹林の小径 2 >>