2019年 05月 11日
蒲生の棚田
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_05073422.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

今日は「蒲生(かもう)の棚田」を紹介します。
やや日が昇ってからの訪問になりましたが
それなりに良い感じに光芒が出てくれていました。
あと30分早く訪問していればベストでしたが
色々と回っている中での訪問なので仕方がありません。

とくに今回に関しては、前日のロケハンで
まだ棚田に水が張られていないことを把握していたので
後回しにした次第です。

↑ の右下にあったシンボルツリーが無くなってしまい
ちょっと残念ではありますが
それでも美しい棚田であることに変わりはありません。
これだけの景観は
他ではなかなか見つからないのではないでしょうか。

ただ、今回訪問して心配になったのが
休耕田が増えていることです。
写真の左と下の部分に休耕田が何枚もありますよね。
数年前までは、これら全てに水が張られていましたので
このまま廃れていってしまうと寂しいですね。

ただ単に、まだ田起こしをしていないだけだったら
良いのですが・・・。

f0018464_05073616.jpg

農作業をする方々の苦労は
いちサラリーマンの私には計りかねますが
日本を代表する美しい棚田ですから
これからもずっと残り続けて欲しいです。

十日町の棚田は貴重な文化遺産ですから
近いうちに大山千枚田みたいに
保存会を発足する日が来るかもしれませんね。
 


by muto2100 | 2019-05-11 05:22 | 風景・新潟 | Comments(0)


<< 大厳寺高原 1      留守原の棚田 >>