2019年 05月 03日
紅枝垂れ地蔵桜
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
f0018464_19515750.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

福島の桜シリーズ最終回です。
今日紹介するのは「紅枝垂れ地蔵桜」です。
郡山市中田町という場所にあるのですが
三春の滝桜から比較的近い立地にあり、アクセスは容易です。
推定樹齢は400年。
大きな枝折れも無い、美しい巨木です。

ただ、この桜、撮影に適さないロケーションにあって
早朝~午前中の人が少ない時間帯は
日陰になっちゃうんですよね。
午後になれば桜に陽が当たりますが
午後は観光客がウジャウジャいるので
人の入らない構図をとると ↑ しか選択肢が無くなります。

桜の周りの環境ももう一歩なので
風景写真家の私としては
「一度訪問したら、もういいか」っていう感じですね。

ちなみに、この桜、福島県の「一本桜番付2019」
の西の横綱なんですけど、どうなんでしょうか。
東の横綱が三春の滝桜ですから
ちょっと釣り合っていないかな、と。
滝桜は威厳のようなものがありますからね。

1日しか見て回っていないので
偉そうなことは言えませんが
この桜は、せいぜい大関クラスだと私は思います。

・・・・・

今回の福島桜撮影は日帰りの弾丸ツアーでしたが
たった1日の訪問でもこれだけ多くの名桜に出会い
大変満足のいく旅行になりました。

福島までは片道260kmといっても
そのほとんどが高速道路なので
日帰りでもそれほど苦にはなりません。
なので来年以降も
時間を作って必ず訪問したいと思っています。

これで、福島桜シリーズを終わります。
お付き合い下さいまして、有難うございました。

<( _ _ )>
  




by muto2100 | 2019-05-03 20:14 | 風景・福島 | Comments(2)
Commented by yagisan123 at 2019-05-03 23:57
来年もぜひぜひ、おいで下さい。
自分も知らない桜があったりするので面白いです。
Commented by muto2100 at 2019-05-07 17:32
yagiさん、こんにちは。
返事が遅くなり、申し訳ございませんでした。
ちょっと出かけておりましたもので。

福島の桜は開花時期のズレもあって
一度に全部は観られないので
3・4年掛けて回っていこうと思っています。
良好な気象条件と私の休日が重なるとは限りませんから
場合によっては7・8年掛かるかもしれません。
草津白根山や志賀高原、十日町などは
かれこれ10年通い続けていますからね。
風景写真はなかなか思うようにいきませんので。


<< 雪国の春      三春滝桜 >>