2019年 04月 30日
塩ノ崎大桜
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR(a,b,d,e)
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED(c)

-a-
f0018464_18255514.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

10連休も中盤に差し掛かりましたが天候がイマイチですね。
今日明日は全国的に雨曇りみたいです。
私は明日がGW初のoffなのですが、出撃するか迷っております。

閑話休題。
今日も福島シリーズの続きで「塩ノ崎大桜」を紹介します。
福島県本宮市白岩字塩ノ崎にある大きな桜だから「塩ノ崎大桜」です。
推定樹齢600年のエドヒガン桜の巨木です。

↑ 雲一つない青空に菜の花の絨毯。
そして、そこに佇む古木が1本。
いやぁ、良い雰囲気ですねぇ。

この写真、とても気に入っていて
PCの壁紙にしています。^^


-b-
f0018464_18255680.jpg
↑ 縦構図でもパチリ。

桜自体は丘の上に立っているので
必然的に青空と絡めて撮る形になります。
この日は快晴だったので
抜けるような青空と桜の写真を撮ることが出来ました。

ヽ(*´▽`)ノ ヤッター

雲が少しでも出ていたら
この雰囲気は出ないですよね。
こういう写真は
撮れそうでなかなか撮れないんです。
 




 
-c-
f0018464_18431362.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

これが塩ノ崎大桜の近くから撮った写真です。
枝の一部が折れて地面についてしまっていますが
そこからまた起き上がるようにして生えている
という、生命力を感じさせる桜です。

-d-
f0018464_18254704.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

↑↓ 人を入れてパチリ。
人を入れることによって桜のスケール感を出しました。
↑ は地平線にちょっと雲が出てしまっていますね。
流石に全方位快晴はあり得ませんので。

それにしても、威風堂々とした名桜ですね。
改めて福島の桜の凄さを思い知りました。

-e-
f0018464_18254789.jpg

この日は、常時10人前後の人がいましたが
皆、あちこちに散らばって
思い思いに見学や撮影を楽しんでいました。

これくらいの混み具合だと
長閑な雰囲気も満喫できて良いですね。
とても良い雰囲気だったので
思わず長居してしまいました。^^
 
 


by muto2100 | 2019-04-30 18:49 | 風景・福島 | Comments(0)


<< 三春滝桜      祭田の桜 >>