2019年 04月 09日
吉高の大桜
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_06201643.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

4月最初の更新になります。
年度初めは何かと忙しいものでして。(^^;

仕事が忙しくて、なかなか時間が取れない毎日ですが
日曜日に午前中だけoffができたので、早朝に車を走らせて
千葉県印西市にある「吉高の大桜」を観に行きました。

この桜は樹齢300年越えの大樹で
市の天然記念物に指定されています。
威風堂々とした外観は、神々しさすら感じさせますね。

ただ、この桜は開花と同時に葉も生えてくるので
満開の直後には葉桜になってしまいます。
↑ の写真も、よく見ると茶色い葉っぱが散見されますよね。
そのため、見頃がたったの2~3日しかないという事で
毎年、見頃になると多くの見物人でごった返します。

この写真を撮影したのは6時半頃でしたが
すでに周りには50人以上の見物人がいましたね。
まぁ、この日は日曜日だったので仕方がありませんが。
この状況で人の写り込まない写真を撮るのは
なかなか大変な事だったりします。

本当は7時過ぎ以降の
もう少し陽が差してきた状態で撮りたいのですが
7時以降になると見物人で溢れ返り
桜の背後にも人がいる状態になるので
このくらいが限界です。

もっとも、この日は7時過ぎには雲が出てきて
曇り空になってしまったので
早朝の小一時間だけしか
撮影チャンスはありませんでした。
桜の風景写真は青空が必須です。

来年以降
平日に訪問できるチャンスがあれば再訪して
もうちょっと明るい時間帯に撮りたいと思います。

ちなみに ↑ の写真はEV1.0ステップでABK5枚連写して
Photomatix Pro5.0に取り込んで露出合成しています。
まぁ、いつものやり方ですね。
 



by muto2100 | 2019-04-09 06:15 | 風景・千葉 | Comments(0)


<< 8歳!      般若院 1 >>