2018年 11月 23日
曲沢沼
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR(a,d)
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRII(b,c,e)

-a-
f0018464_2154322.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

今日も裏磐梯シリーズです。
曲沢沼で撮った写真を紹介します。





 
-b-
f0018464_2164249.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

曲沢沼は大沢沼のすぐ近くにあります。
大沢沼よりも曲沢沼の方が人気があるらしく、
未明から10人くらいのカメラマンが集結していました。

-c-
f0018464_21122234.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

ちなみに、この写真を撮ったのは、
前回の大沢沼の写真を撮った前日の朝です。

未明に裏磐梯入りして、
最初に秋元湖に立ち寄ったのですが湖の水位が低く、
しかも風も吹いていて話にならなかったので、
曲沢沼にやってきた次第です。

山に囲まれた沼なら風が無いかなと
期待してやってきたのですが、
果たして現地入りすると、御覧の通り。

残念ながら風が思いっきり吹いていました。 orz

-d-
f0018464_2182175.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

折角紅葉絶好調だったんですけどね。
ここは水鏡のシンメトリー構図が売りなので、
これでは話になりません。
ちゃっちゃと撮影を済ませて撤収しました。

-e-
f0018464_21261990.jpg

この日は強めの風が吹いていたので、
湖沼の撮影には向かないと判断し、
この後は1日かけて裏磐梯の湖沼のロケハンをしました。

大沢沼・曽原湖・檜原湖・五色沼・秋元湖等々・・・

色々と回って、
翌朝の撮影地に曽原湖と大沢沼に決めました。
それが前回までに紹介した写真です。

ロケハンに費やした1日は、
ろくな写真が撮れませんでしたが、
私が裏磐梯を知るうえで貴重な1日になりました。
この1日で得た土地勘は、今後に必ず生きるでしょう。 
 

by muto2100 | 2018-11-23 21:29 | Comments(2)
Commented by つばくろ at 2018-11-24 10:07 x
こんにちは。
裏磐梯、どの湖もきれいですね!
しかも一番いい時間帯の写真。
やっぱり東北の山って色が違うなあと思います。
行きたいけど・・・我が家からは700㎞くらい・・・福島=飛行機の距離感です。

撮影の遠征へのmutoさんのエネルギーは見習わないといけないなあと反省もしております。
Commented by muto2100 at 2018-11-25 11:17
つばくろさん、こんにちは。
ご無沙汰しております。

私の家から裏磐梯までの道のりは
片道300kmほどなのですが道中の9割が高速道路なので、
それほど長く感じませんでした。
長野県北西部に行くのと変わらない距離なんですけどね。
乗っている車が高速道路仕様なので、
クルーズコントロールなどの機能が付いていて、
高速だけなら長旅も苦じゃないんです。

それでも、昨年の夏に奥入瀬に行きましたが、
あれは片道680kmということで、結構きつかったですね。
仮眠を入れて10時間近くかかりましたから。
(^^;


<< ニホンザル      大沢沼 2 >>