2018年 08月 25日
浅間大滝 2
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_212042100.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。
この日は光芒狙いで訪問しましたが、
結果は果たして御覧の通り。
なぁんかイマイチですね。(^^;

光芒を目立たせようと、ND16フィルターを付けて、
F16まで絞り込んで20秒間露光しましたが、
結果的に中央部の枝の葉がブレブレになってしまいました。

この辺が光芒写真の難しい所ですね。
良い勉強になりました。
 



 
他にも色々と撮ってきたので紹介します。
f0018464_2124415.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

topの写真の類似構図ですが、全く違う場所から撮っています。
ここからだとtopの写真の中央部の枝が構図に入らないので
被写体ブレを気にしないで済みますが、
構図的にはもう一つ面白くありません。
光芒も全くダメダメですね。

Σ( ̄ロ ̄lll)

f0018464_21263659.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回UPした写真の横構図バージョンです。
滝全体の構図では光芒が上手く入ってくれなかったので、
即座に切り取り系の撮影に切り替えました。
光芒が出ている時間は限られているので時間との勝負です。
良い感じに光芒が入ってくれましたね。

これが今回のベストです。

f0018464_21293861.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

↑↑ の写真はND16フィルターを付けていますが、
↑ はフィルター無しで撮っています。
やはり、ある程度長時間露光にしないと、
光芒がちゃんと出てくれませんね。
滝の躍動感は ↑ の方が出ていますけど。

ちなみに ↑↑ はSS:1秒で、↑ はSS:1/3秒です。

f0018464_21334568.jpg

↑ これは光芒が出ていないバージョンです。
悪くはないのですが、インパクトに欠けますね。
曇っていれば、いつでも撮れる写真ですし。
やはり光芒のアクセントは重要です。

浅間大滝は今回が2回目の訪問ですが、
それなりに収穫がありました。
規模もそれなりに大きいですし、アクセスが容易なので、
早朝に一度は訪問する価値のある滝ですね。

もっとも、再訪するかと言われれば微妙ですが。
 
 

by muto2100 | 2018-08-25 21:40 | 風景・長野 | Comments(0)


<< 魚止めの滝      浅間大滝 1 >>