2018年 06月 30日
圓光寺 1
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_546437.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

関東地方が梅雨明けしました。
観測史上最速だそうです。

今年は桜の開花あたりから季節の移ろいが早いですね。
この感じだと、紅葉の時期も早まるのでしょうか。
今後の撮影旅行の計画を練り直す必要があるかもしれません。

閑話休題。
今日は、京都で撮った圓光寺の写真です。
この庭園は「十牛之庭」と言います。
素晴らしい新緑ですね。

近くの詩仙堂が有名なので、
そちらに観光客が集まっているのか、
私が訪問した時は貸し切り状態でした。
この風景を独り占めですから、
拝観料500円は破格です。
1時間近く居座ってしまいました。

( ^-^)v

それにしても、こういう写真を撮ると、
AF-S 24-120mm f/4G VR の歪曲が気になりますね。
比較的素直な歪曲なので補正はしやすいのですが、
いちいち面倒ですし、完全には補正しきれません。

↑ はRAW現像時に補正しましたが、
よく見ると、床が微妙にうねっていますよね。
これがこのレンズの最大の欠点だと思います。

使い勝手が良いので多用しているレンズですが、
建物系の撮影には適していないですね。
 

by muto2100 | 2018-06-30 06:01 | 神社・仏閣 | Comments(2)
Commented by つばくろ at 2018-06-30 16:58 x
こんにちは。
京都を撮られたんですね。
しかも人のいない京都。
嵐山もこの圓光寺も、静かな雰囲気の素晴らしい写真です。

京都は家から電車で20分と近いので買い物なんかに行くのですが、最近特に外国人が多くて、マイナースポットでも混雑していて撮りに行く対象にしていませんでした。

mutoさんの写真を見て反省です。
圓光寺(行ったことないのですが…)、今度行ってきます!
Commented by muto2100 at 2018-07-01 23:22
つばくろさん、こんにちは。
ご無沙汰しております。

私が訪問したのは平日でしたが、
京都駅周辺は外人さんだらけでしたね。
なので、マイナーな寺社か、
メジャーどころは早朝訪問をするようにしました。
なので、拝観時間が決まっているメジャーどころは
どうにもなりませんね。

それにしても。京都は古い街なので、
インフラが複雑かつ細いですね。
移動が辛いです。(^^;


<< 圓光寺 2      竹林の小径 2 >>