2018年 03月 08日
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
Nikon D750 + AF-S VR Micro Nikkor 105mm F2.8G
f0018464_20491963.jpg

今日はアイテム帳です。

先日の城ヶ島の記事で、
望遠レンズのリニューアルをしたと述べましたが、
今回、私が購入したのがこのレンズ。
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR IIです。
 



 
f0018464_20515711.jpg

私はお金持ちではないので、レンズ購入は基本的に中古品です。
今回も新宿のMapCameraさんにお世話になりました。

私が所持していた、旧型のAF-S VR Nikkor 70-200mmF2.8Gと、
AF-S NIKKOR 80-400mmf/4.5-5.6G VRの2本を下取りに出したところ、
キャンペーン中だったこともあり、合わせて20万ポイントが付きました。

そこで、最新型ではないのですが、
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR IIの中古美品が
15万円で売っていたので、ポイントで購入することにしました。

f0018464_20573863.jpg

2年前に80-400mmを購入した時も、このレンズは検討対象でした。
ただ、フルサイズだと望遠端200mmは、ちょっと足りないんですよね。
やはりフルサイズだと300mmくらいは欲しいな、という気持ちがあり、
さらに当時は70-200mmf/2.8の新型が発売される前だったので、
そんなに値下がりしていなかったこともあり、
あの時は80-400mmを購入しました。

ところが、80-400mmは実際に使ってみると、
「大きい」「重い」「AFがトロい」ということで、扱い辛いレンズでした。
そこに片ボケが起きて、しかも再発したとなれば、
もう使い続ける意味はありません。

f0018464_2103018.jpg

小さくコンパクトな望遠レンズという事なら、
AF-S NIKKOR 70-200mmf/4 VRという選択肢もあって、
かな~り迷いました。
このレンズもなかなか評判が良いんですよね。
やはり「軽量コンパクト」は正義です。

ただ、最終的には、
ある理由のためニッパチズームを選びました。

f0018464_2151241.jpg

↑ ニッパチズームを選択した理由がこれ。1.4倍テレコンです。
正式名称は AF-S TELECONVERTER TC-14E III
業界初の非球面レンズを採用した最新型です。

望遠端200mmでは心もとないので、
状況によってこれを付けて98-280mmf/4として使います。
70-200mmf/4だとテレコンを付けるとf/5.6となってしまうので、
テレコンを使うのならばニッパチズームしか選択肢はないですよね。

ちなみに、このテレコンは最新型だけあって約5万円もしましたので、
レンズと合わせて20万円。下取り金額とピッタリです。

これで14-24mmf/2.8Gと併せて、大三元のうちの2本が揃いました。
こうなると24-70mmf/2.8Gが欲しくなりますね。
今使っている24-120mmf/4Gはとても便利で、使用頻度も一番多いのですが、
24-70mmf/2.8GもVR付きの新型が出て中古品が値下がりしているので、
そろそろ狙い時かもしれません。頑張って小遣いを貯めます。

・・・・・

実は、残念ながら最近天候不順な事もあって、
このレンズとテレコンをまだ試せないでいます。

とりあえず室内を撮影して問題が無いことは確認しましたので、
早く風景写真を撮ってみたいですね。
 
 

by muto2100 | 2018-03-08 21:34 | アイテム帳 | Comments(0)


<< ドッグラン松戸にて      5週齢 2 >>