2018年 02月 28日
城ヶ島 6
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
f0018464_6495783.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

ちょいとしつこいですが、城ケ島シリーズの続きです。
実は、今回、城ケ島には2回訪問しているのですが、
ウミウ越冬地の写真で一番波が高かったのが ↑ これです。

波どど~んな所に丁度飛んでいるウミウが掛かってくれて、
運にも恵まれた1枚です。

ただ、この写真、ちょいと問題が発生しているのです。
 



 
f0018464_6545959.jpg

↑ topの写真の右側の切り出し画像です。
なんかボケていますよね。

f0018464_655733.jpg

↑ 同じく右側の切り出し画像です。
きちっと解像しています。

比べると一目瞭然です。
これは明らかな片ボケです。

この写真はSSを稼ぐために開放付近のF6.3で撮っていますので、
もうちょっと絞り込んだ写真で検証します。

f0018464_732118.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

↑ 波どど~んはイマイチですが、
良い感じにウミウ君が飛来してくれました。

ちなみに、これはF9.0で撮っています。
まぁ、風景写真としてはやや開け気味ですが、
適正な絞り値だと思います。

f0018464_761825.jpg
 
↑ 左端です。

f0018464_762681.jpg

↑ 右端です。

絞っている分、topの写真ほど顕著ではないですが、
やはり明らかに右端がボケています。

ただ、もしかしたら被写界深度の問題かなと思い、
同じくらいの距離でも検証してみました。

f0018464_7974.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

↑ そこそこ良い感じに撮れた1枚です。
ウミウ君が飛んでいないのが残念です。

f0018464_71063.jpg

↑ 右下部です。

f0018464_7103060.jpg

↑ 中央部です。

f0018464_7104859.jpg

↑ 左上部です。

右下部と中央部は撮影場所からほぼ同距離ですが、
やはり解像度が全然違います。


・・・ということで、片ボケ確定ですね。

このレンズは、以前に一度片ボケで修理に出しています。
その時の記事は → こちらです。

VRユニットを交換して一度は治ったのですが、
前回とは逆側で再発してしまいました。

とくにレンズを落としたりとかはしていないので、
これは完全な「外れ玉」ですね。
このレンズは全くもって信用できないという事が確定しました。

私は機材の不具合で写真がボツになるのが嫌なので、
レンズは純正品、しかも高価な金環レンズに拘って使ってきました。
金環でないレンズは構造のシンプルな単焦点のみを使っています。
実際にニコンの金環レンズは信頼に足りる品質のものばかりで、
個人的には重用していただけに、これはとても残念です。

奥四万湖と今回の城ヶ島の2回の撮影を台無しにされたので、
望遠域についてはラインナップの再考を迫られることとなりました。

そんなわけで、現在、私の手元にこのレンズはありません。
既にMapcameraでドナドナして、新機材を購入しています。

新しいラインナップについては、次回以降の記事で紹介します。
 

by muto2100 | 2018-02-28 07:43 | アイテム帳 | Comments(0)


<< 5週齢 1      城ヶ島 5 >>