2017年 12月 30日
年の瀬2017

iPhoneX
f0018464_1855084.jpg

2017年も残すところあと1日となりました。
今年も「Patrappi annex」に遊びに来て下さり、
誠に有難うございました。

お陰様で、拙blogは12月4日に開設12周年を迎え、
13年目に突入しております。
マイペース更新の自己満足blogにも関わらず、
今年も多くの方に来訪して頂きました。
仕事と並行してのblog運営なので、
来年もこんな感じで更新していくことになりますが、
宜しくお願いします。
 
<( _ _ )>


でもって、今日は年末恒例となりました、
「My Favorite Photo 2017」を発表したいと思います。
blog主が主観で選んだお気に入りの写真を
勝手に順位付けして紹介する企画ですが、
今年は比較的豊作で、8枚の写真を用意しました。

ご笑覧くださいませ。




 
それでは、まずは8位です。

f0018464_7105278.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「 新緑と四万ブルー 」

8位は群馬県・奥四万湖の浮島の新緑風景です。
奥四万湖は湖水が独特の青い色をした人造湖です。
ここには「浮島」と呼ばれる小さな島があって、
春になると雪解け水が流入して湖の水位が上がり水没します。
なので5月初旬になると、
水没した浮島に生えている木から若葉が芽吹き、
水の上に木が生えている不思議な光景を目にすることが出来ます。
まるでウユニ塩湖みたいで面白いですよね。












続いて、第7位です。

f0018464_20565180.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「 夕凪 」

第7位は、千葉県・原岡海岸の夕景です。
ここには味のある鄙びた桟橋がかかっていて、
桟橋の彼方に富士山が拝めます。
この日は朝から雲が多かったのですが、
夕方には雲が無くなり、絶好の撮影日和となりました。
干潮・さざ波のため、海水面がちょっと物足りないですが、
それでも雰囲気の良い写真を撮ることが出来たので、
満足しています。












どんどんいきましょう。
第6位です。

f0018464_2104272.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「 馬の背洞門と天の川 」

今年は簡易赤道儀ポラリエを購入して、
星景写真にも挑戦しましたが、
第5位は、そんなポラリエを使った星景写真です。
神奈川県・城ケ島に「馬の背洞門」と呼ばれる奇岩があって、
春先になると夜明け前に洞門から天の川が昇ります。
首都圏でも、こんなに綺麗に天の川が撮れるんだと、
個人的に感動した1枚でもあります。

星景写真はまだまだ習熟途中で粗さも目立ちますが、
他にも幾つか目星をつけた撮影場所があるので、
来年も晴れた日を狙って撮りに行こうと思っています。












第5位です。

f0018464_2154793.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「 躑躅咲く 」

栃木県・奥日光の竜頭の滝の風景です。
ツツジの花が満開になる時期を狙って訪問しました。
敢えて全体ではなく一部を切り取り、
満開のツツジを主役にして、滝の流れを切り取りました。
観瀑台から撮った定番構図ですが、
良い雰囲気の写真が撮れたので満足しています。












第4位です。

f0018464_718765.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「 真夏の清涼 」

秋田県・にかほ市の元滝伏流水の朝の風景です。
元滝は湧水の滝なので水温が低く、
そのため夏場は周囲の空気が冷やされて沢霧が派生します。
この日は、そんな沢霧が大発生した朝に訪問して撮りました。
この時は神秘的な雰囲気に感動しましたね。
自宅から遥々片道530kmの道程を走破して訪問した、
思い出深い1枚でもあります。












いよいよ第3位です。

f0018464_8263828.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「 黎明に咲く 」

群馬県・沼田市にある「上発地のしだれ桜」の朝の風景です。
この桜の根元にある地蔵がいい味を出していて、
全国的に人気の撮影スポットになっています。
私が訪問した時も2・30人のカメラマンで賑わっていました。
この写真を撮影したのは夜明け前の時間帯。
モノトーンの雰囲気の中に赤い服を着た地蔵をアクセントにしました。
桜のボリューム感も良い感じに出てくれたので、
個人的にお気に入りの1枚となりました。












それでは、第2位です。

f0018464_16371170.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「 池畔の錦秋 」

第2位は、長野県・乗鞍高原の一の瀬園地にある
「まいめの池」の朝の風景です。
私が訪問した時は、丁度紅葉の最盛期でした。
池の手前に印象的な岩があったので、それを添景にして、
朝陽が差し込んできたタイミングでシャッターを切りました。
もう少し霧が出てくれると良かったのですが、
それは贅沢というものでしょう。












それでは、栄えある第1位の発表です。

f0018464_21235439.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「 神磯の夜明け 」

My Favorite Photo 2017・第1位は、先日撮ってきたばかりの写真です。
茨城県・大洗町にある「神磯の鳥居」の夜明けの風景です。
鳥居と太陽が最も接近する冬至の日に訪問しました。
この日は氷点下2度ということで、毛嵐が発生し、
しかも7時に満潮を迎えるため、
岩に波がどどーんと被る最高の撮影条件に恵まれました。
最高の条件を狙って訪問したら、狙い以上の条件で撮影できたのですから、
もう、何も言うことはありませんね。
あまりにも嬉しかったので、
A3版でプリントして額装して寝室に飾っています。
私の写真史に残る至高の1枚となりました。




こんな感じですが、如何でしょうか?
今年は撮影条件に恵まれず、ショボショボな写真しか撮れなくて
ガッカリして帰宅することが多かったのですが、
それと同じくらい好条件に恵まれたことも多かったです。
やはり風景写真は数多く出掛けてなんぼですね。
今日UPした写真だけでも、
千葉・神奈川・栃木・茨城・群馬・長野・秋田
の7県を訪問していますので。

今年は夏の天気がイマイチで、
狙っていた星景写真が撮れなかったことと、
10月に2つの台風が直撃して、
予定していた紅葉撮影がキャンセルになったことが心残りです。

今年撮れなかった被写体は来年こそは何とか時間を作り、
訪問・撮影しようと思います。


これで2017年の記事の更新を終了します。
それでは皆さん、良いお年を。  (^0^)/~
 

by muto2100 | 2017-12-30 21:49 | Comments(0)


<< 謹賀新年 2018      神磯の鳥居 3 >>