2017年 12月 05日
霧の朝
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_20145126.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

1週間ほど前の事になりますが、
久しぶりにいすみ鉄道の撮影に行ってきました。
今回のお目当ては、大多喜駅の近くにある祠と銀杏です。
とくにこの時期は黄葉がピークを迎えるので、
朝霧と絡めて撮りたいな、なぁんて思い訪問しました。

ところが、果たして現地入りすると御覧の撮り。
何と、銀杏がすっかり落葉してしまっているじゃないですか。
orz

どうしてだろうと思っていたら、
よくこの場所でお会いする地元のおっちゃんが来たので、
その辺について訊いてみたところ、
時期を外しているのではなく、
今年は黄葉する前に葉が落ちてしまったそうです。

10月に2つの台風が直撃しましたよね。
あの台風による強風と、
この場所がそこそこ海に近いことによる塩害で、
銀杏の葉が落ちたり枯れたりしてしまったそうです。
確かに銀杏の下部に目をやると落ち葉が全くないですよね。
自然に落葉したのではなく、
1か月以上前に強風で吹き飛んだのですから当然です。
右側の枝も折れてしまっていますよね。

銀杏が朝日を浴びて光るところを撮影したかったのですが、
これではどうにもなりません。
諦めて退散することに相成りました。

f0018464_20244198.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

そのまま帰宅するのも悔しいので、
帰りに小湊鉄道・上総大久保駅近くの鉄橋に立ち寄ってパチリ。
うーん、何だかイマイチっす。(^^;

一応、水鏡なのですが、
水量が少ないので、言われないと判りませんよね。
上部に霧が残っていて良い感じに霞んだのですが、
下部の雰囲気がいただけません。

・・・・・

10月に本州を直撃した2つの台風は、
今年の私の紅葉撮影計画を台無しにしてくれました。
10月に行こうと思っていた山の紅葉が行けなくなり、
さらにこうやって平野部の紅葉も台無しにされました。

風景写真は思い通りにいかないなぁ、
と、つくづく感じさせられた1日でした。
 
 

by muto2100 | 2017-12-05 20:35 | しくじるは稽古のため | Comments(0)


<< 三本滝      下栗の里 2 >>